転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー

  • IT/Web・通信・インターネット系

創業40年の信頼と実績。「Work Style Re-engineering」で社会に変革をもたらすITサービス企業です。

カジュアル面談歓迎

企業について

1983年に創業して以来、ITを通して社会に貢献する使命をもって実績を積み上げてきた当社。35年以上の信頼と実績、WSRに代表される価値あるソリューションをお客先へ提供できるのが当社の強みです。

当社は、単なるシステムの導入ではお客様が価値を得られないと考えています。当社が考える一番の価値は、お客様の価値の向上であり、お客様と一緒に生産性をしっかりと定義した上で働き方を見直すことで、高生産性を実現し、企業に文化が定着するまでを支援することが大切であると考えています。
この考えを、WSR(Work Style Re-engineering)として名付け、デジタルとアナログを組み合わせたトータルソリューションでお客様の価値向上にコミットするため、「企画・マーケティング(MA)→営業支援(SFA)→業務支援(ERP)→データ集計・分析(BI)」という、企業における一連の業務フローに対応したソリューションを取り扱い、ワンストップで提供しています。

WSRのソリューション事業展開によりプライム案件は年々大きく増加。直近では3年前に比べて250%も増加しています。更に大きく事業を展開していくため、共に推進してくれる力強い仲間を求めています!

また、WSRの付加価値向上のために常に最新IT技術を取り入れることが必要であると考え、
2020年に立ち上げた技術研究チーム「ISI Lab」。
ブロックチェーンやAI、xR、5G、IoTをはじめとする新しい技術を極め、新サービス開発や開発プロジェクトの技術をサポートすることを目的に日々技術研鑽しています。
技術基盤を更にレベルアップさせるため、「技術大好き!」な仲間も求めています!

当社では、お客様への価値を追求することはもちろんですが、同時に社員自らも幸せでないといけないと考え、この考えをクレド(理念)としています。それを実現するための道しるべとして、5つの原則と10の行動指針を掲げています。

クレド(理念)
★お客様への価値と自らの幸せを追求する

さらに、クレドを土台に次の5つの原則を示しています。
◆自ら考え自ら成す
◆変化する勇気を持って前進する
◆型を持ち、型にこだわらない
◆当たり前のことを確実に実行する強い組織になる
◆お客様や従業員同士のニーズを満たすため、部門を越えたサービスを提供する

そして、5つの原則を基本とした「サービスバリューズ10」という行動指針も明確にし、クレドの実現へ向けて走っています。

◇サービスバリューズ10 その1
「クライアントインパクト‐client impact 120%‐」
・お客様が我々に期待している成果を120%↑提供する

◇サービスバリューズ10 その2
「チームワーク‐for the team‐」
・一人一人がチームの中心であり、各自が自分の役割をしっかり認識する
・一人一人が自主的に判断し積極的かつ全力でやり、報連相をしっかり行うことが結果としてチームワークを生む

◇サービスバリューズ10 その3
「成長思考-higher than self-」
・知らないことを知ることに興味をもち、自分の周りに関心をもつ
・自分が成長していることを実感する

◇サービスバリューズ10 その4
「素直、誠実、思いやり-honesty、sincerity、kindness-」
・強い気持ちと自信を持ち、お客様や同僚の心情を察した行動をする
・一度交わした約束は守り、お客様や同僚と信頼関係を構築する
・自分を大切にし、お客様や同僚を優先する

◇サービスバリューズ10 その5
「プラス・ポジティブ思考-+ positive mind-」
・ワンランク上の自分を目指し、一つの発想や考えに固執しない
・うまくいかなくても気持ちを切り替える

◇サービスバリューズ10 その6
「原点回帰-back to the basics-」
・仕事の原点は現場にある
・多くの現場を経験することで自分の経験値を増やし、情報収集、生産性や品質の向上、お客様との接点づくりを意識する
・健康を大切にし、やるべき仕事や役割を丁寧に行えば、利益は後からついてくる

◇サービスバリューズ10 その7
「プロフェッショナル-professional-」
・目の前の与えられた仕事に夢中になる
・嫌な仕事でも逃げずに挑戦することで、お客さまから支持され高度な知識や技術などの職能が身につく
・お客様からの依頼事項を解決することがプロフェッショナルの凄みであり、プロ意識がつくとプロとしての行動や癖づけができ、仕事が楽しくなる
・結果として公益への貢献になる

◇サービスバリューズ10 その8
「プライバシーとセキュリティ-privacy & security-」
・お客様や会社、同僚の情報は外部に漏らさない

◇サービスバリューズ10 その9
「臆病-survive-」
・細かなところまで本気で心配する
・一つのことを徹底的に考える者こそ、生き残る

◇サービスバリューズ10 その10
「変化-think different-」
・固定観念を捨て常に変化しろ
・周りの状況は自分で変えられると本気で思え
・自分が周りに影響を与えることができると本気で思え
・情熱を持つことで仕事や日常が楽しくなり、信じられないほど刺激的になる

社長や上司とも距離が近く、フラットな職場です。社員同士の仲も良く、コミュニケーションがとりやすい雰囲気。開発プロジェクトはもちろん、クラブ活動や同僚間のコミュニケーションもslackを用いて盛んに行われています。

会社が良くなるための提案なら社長に直接言うことができ、実際採用された例もあります。例えば、バディ制度や年間表彰の他、業務時間後に会議室のスクリーンで映画鑑賞できるなど、社員の要望を受け入れてもらいやすい環境です。

働くスタイルも柔軟性に富んでおり、週の半分はテレワークを実施。Web会議やslackの積極利用により、離れた場所でも働きやすい環境が整備されています。
また、育休・産休中の社員、時短勤務社員も複数名おり、男性も女性も長く働ける会社です。


当社にはいくつものチャンスがあります。そしてそれは手をあげれば手に入れられます。
目標がある人、更にステップアップしたい人、自分の力をもっと試したい人。
そんなあなたをアイ・エス・アイソフトウェアーは歓迎します。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(20件)

すべて見る

営業職の求人(1件)


アシスタント・事務職・オフィスワークの求人(1件)

インタビュー

株式会社アイ・エス・アイソフトウェアーのインタビュー写真
代表取締役 前田 丈彰氏 1998年、IT未経験でアイ・エス・アイソフトウェアーに入社。プログラマーからキャリアをスタートさせ、すぐさまシステムエンジニアへキャリアアップ。多くのシステム開発の現場で技術を磨き、ITコンサルとしても活躍する。会社がERPパッケージの導入支援をはじめる際に、ソリューション事業部を創設し事業部長として事業を牽引。執行役員を経て2015年3月に代表取締役に就任。

── エンジニアになったきっかけは?

若いうちにいろんなことも見ておきたいと思い、大学卒業後は、フリーターの道を選択。2年間、工事現場で働いたり、自動車工場のライン製造作業に就いたり、さまざまな職を経験した後、業界未経験でアイ・エス・アイソフトウェアーに入社しました。

音楽や演劇が好きなのですが、私が入社した当時は、ステージの演出でCGが使われるようになった時代。それを目の当たりにして「カッコいい!」と感動して、クリエイターになろうと思いました。CGを扱えるクリエイターになりたくても、肝心のPCの知識が皆無。ならば働きながらコンピュータの知識をつけようと、関西でIT関連の求人を探したと... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ITコンサルティング

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

企業の特徴
カジュアル面談歓迎
資本金

3,600万円

設立年月

1983年07月

代表者氏名

代表取締役社長 前田 丈彰

事業内容

ITサービス
ITコンサルティング
38年の歴史と確固たる信頼と実績を持つ当社。SFAツールやERPパッケージ、BIツールなど、フロントからバックエンドまで企業活動に必要な幅広いシステムを総合的にご提案し導入を手掛けています。

株式公開(証券取引所)

従業員数

120人

本社住所

大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル6階

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社アイ・エス・アイソフトウェアーに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.