お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

グーチョ・アンド・カンパニー 合同会社の企業情報

192854

グーチョ・アンド・カンパニー 合同会社

”グッドチョイス(Good Choice)” なクリエイティブでクライアントの課題解決を。

その時に自分たちができる一番いいものを考え抜く。クライアントによりよい解決策を提供したい

グーチョ・アンド・カンパニー合同会社は、クライアントが抱える課題をクリエイティブの力で解決することにこだわるWeb制作会社だ。

徹底したヒアリングによって、クライアントさえ気づいていないような課題も浮き上がらせる。クライアントを理解し、その時に自分たちができる”グッドチョイス(よい選択)”を提供しようというスタイルで人気を得てきた。2006年の会社設立以来、評判が評判を呼び、セールスを置かずに売上を積み上げた。今回クライアントにもっといいものを提供していくため、「あなた」を求めている。

代表の平沢氏は、1990年代初めに外資系ITベンダのセールスとしてキャリアをスタート。多くのプロジェクトに関わっていく中で、クライアントのよき理解者であり応援者でありたいという気持ちが自然に湧いてきたという。その思いを形にするために設立したのが、グーチョ・アンド・カンパニーだ。

その気持ちは、社名でも表現している。グーチョ・アンド・カンパニーのグーチョは、「グッドチョイス(Good Choice)」を略した造語。クライアントにとって、その時に自分たちができる一番いいものを提供したい、という気持ちを込めている。

思いとこだわりは、クライアントへの向き合い方はもちろん、社名やオフィス空間、組織づくりなど、様々な部分に散りばめられている。グーチョ・アンド・カンパニーを面接で訪れた時には、その”こだわり”が見える部分をぜひ探してみて欲しい。

192855クライアントが抱える課題をクリエイティブの力で解決することにこだわるWeb制作会社だ。
192870メンバー自身でクライアントの課題解決のために考える機会が多いという。
192881

代わりのいないユニークな存在感でほとんどがリピーターに。クライアントからの紹介も多い

グーチョ・アンド・カンパニーの仕事の進め方は、ビジネスライクとは正反対だ。最初のヒアリングでは、事業内容はもちろん、業界のこれから、社名の由来、社長の趣味にいたるまで、こだわりなく広く深い会話をする。逆に要件のような具体的な話は、この段階では行わない。それらすべては、クライアントを理解するためだ。

こうして付き合っていくと、クライアントにとってグーチョ・アンド・カンパニーは、代わりが効かない存在になっていく。そのため、サイトリニューアルを含め、ほとんどがリピーターになるというからスゴイ。また、既存クライアントの紹介だという問い合わせもとても多い。あまりの引き合いの多さに、新規での受け付けを断らなければいけないのが今回の募集背景だ。

クライアントとの深い関係を示すエピソードがある。
特定の技術に特化したベンチャー企業の例だ。その企業では特定の技術に特化することで、その分野に興味のある人材が集まり順調に成長したが、しばらくすると運営上の問題が出てきた。それは、運営に携われる人材の不足。特定の技術に魅力を感じて集まる人は専門知識には優れている人が多く、会社の戦力としては心強い。しかし、会社の運営には総務や人事といったマネジメントをする人材も必要であり、そういう人材に響く採用活動がうまく行かず、会社の急成長に組織がついていけない事態が起きていたのだ。

グーチョ・アンド・カンパニーはこの課題に対し、会社の将来像やビジョンが伝わるWebサイトを作ることと、ソーシャルメディアを中心に展開するコンテンツマーケティングを提案した。そうすることで、会社の技術や事業だけでなく、会社そのものの未来が魅力となってくれると考えたからだ。
その結果、技術だけではなく、会社がなぜ今その技術を追求しているのか、この会社はその技術を通じて社会の何を変えようとしているのかというメッセージが伝わるようになり、短期間で必要な人材が揃ったのだ。現在、その企業は順調な成長を続けている。クライアントが抱えている課題を理解し、Webサイトを通じて解決に導いた事例だ。

「メンバーが交わしている議論でよく聞こえるのは、"それはお客様にとって本当にグッドチョイスなの?"というフレーズです。社員のひとりひとりが、クライアントにとって何がいいのかを真剣に考えているから、自然とそのフレーズが出てくるのだと思います」(平沢氏)

192871メンバーが交わしている議論でよく聞こえるのは、"それはお客様にとって本当にグッドチョイスなの?"というフレーズだ。
192861オフィスの空間作りにもこだわりがある。
192879

自社ブランド立ち上げに意欲!"ファミリー"のような社風の中でスキルをブラッシュアップ

グーチョ・アンド・カンパニーは、現在自社ブランドの立ち上げに意欲を持っている。具体的なプランは今後出していく段階だが、それはカフェかもしれないし、アパレルかもしれない。社員に音楽好きが多いことを活かして、音楽を自由に聴いたり演奏したり、選び抜かれた楽器を販売したりするショップかもしれない。自社ブランド立ち上げの目的は、「自社サービスを運営して生じる課題を体感するため」だという。売上高の増加やビジネスの多角化ではなく、課題解決力に結びつけるためだというグーチョ・アンド・カンパニーらしいチョイスだ。

そんなグーチョ・アンド・カンパニーで働く魅力とやりがいのひとつは、クライアントから感謝の言葉を直接聞けること。100パーセント直案件しか手がけないからこそ感じられる喜びだ。クライアントのための”グッドチョイス"がミッションなので、社員は常に考えることが必要になる。考えることは人間だけが持つ素晴らしい能力だ。考えて、コミュニケーションをとり、提案する。それを具現化して、課題解決に結びつける。グーチョ・アンド・カンパニーでは、これからのAI時代に必要とされる人間的な仕事力を磨くことができる。

社内の雰囲気はというと、とても家庭的。オフィスを改装する際、わざわざキッチンを作ったというエピソードにもそれが表れている。そのキッチンで食事を作り皆一緒に食べることもあり、誕生日は全員でお祝いするという。オフィスを自由に歩き回る大きな犬までいるのには驚くが、とても家庭的だ。

ただ、ファミリー感は大切にするものの、個々人のプライベートにまで首をつっこむことはない。仕事が終わったあとの飲み会は数えるほどで、残業は基本的に禁止。習い事をしたり趣味に没頭したりと、プライベートタイムは、思うままに過ごしてもらいたいという。また、評価は共通項目によるシートを作って、チーム全員で互いを評価しあう方式を採用。家庭的でありながら、システム化して運営を進めているのだ。

そんなグーチョ・アンド・カンパニーでは、どのような人材が活躍できるのだろうか。
「自己発信できることと、物事を改善する視点があることでしょうか。そうは言っても、まずは直接会って話してみないとわからないことも多いですよね。まずは、お話をしませんか?会ってみる価値はあります」(平沢氏)

どんな職種であっても、自分自身でクライアントの課題解決のために考える機会がある。グーチョ・アンド・カンパニーは、「あなた」が主役の会社だ。

192865"ファミリー"のような社風の同社。
192859オフィスを改装する際、わざわざキッチンを作ったという。
192882

グーチョ・アンド・カンパニー 合同会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、グーチョ・アンド・カンパニー 合同会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 グーチョ・アンド・カンパニー 合同会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 555万円
売上(3年分)
2014年 12月 期 2015年 12月 期 2016年 12月 期
6,800万円 8,400万円 1億円
設立年月 2006年07月
代表者氏名 平沢 昌雄
事業内容 ■コーポレートサイト制作
■システム設計
■会社案内・パンフレット制作
■ロゴデザイン
■ブランドWebサイト制作
■VIツールデザイン
■映像制作
■展示用ツール制作
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 8人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都港区南青山3-8-5 OK Haus 1F
192854

グーチョ・アンド・カンパニー 合同会社資本金555万円設立年月日2006年07月従業員数8人

”グッドチョイス(Good Choice)” なクリエイティブでクライアントの課題解決を。

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×