お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Rambleの企業情報

275186

株式会社 Ramble

ワンストップかつシームレスにプロジェクトを遂行!インターネットビジネスのゼネラルカンパニー

自社事業にシナジーがあると判断した領域には躊躇せず進出!経営の多角化を推進中

株式会社RambleはWebマーケティングを得意としつつ、サイト制作やメディア運営、イベント企画、映像制作など多岐に渡るサービスを展開する広義の広告エージェンシーだ。
少数精鋭を貫きながら目指すのは、「インターネットビジネスの総合商社」。あえて市場やジャンルを決めずに、成長領域だと判断したビジネスにいち早く注力してスピーディーな事業展開を行っている。

ビジョンとして掲げるのは、社員が成長できる場であり幸せに働ける会社であること。同時に、クライアントへのホスピタリティを持って価値を提供していくことを大切にする。そして、同社を中心として輪を広げていき世の中にプラスのシナジーを生み出そうと考えているのだ。事業領域拡大に向けてアクセルを踏み込もうとする同社では、中核となる新たな人材を募る。

広告代理店として事業を開始した同社だが、今後は積極的な事業投資を行って自社内でシームレスに運用する経営の多角化を進める。
具体的には、利益を作る事業セクション、事業投資を行うセクション、投資した事業を運用するセクションという大きな3つの事業セグメントを持っての進行だ。それだけに、手がける案件は実に多種多様だ。たとえば、カシミヤ専業アパレルメーカーが展開するブランドのサイト制作、中国発の人気バトルロイヤルゲームの日本版ローカライズ、話題の動画共有コミュニティのWeb CM制作など、ジャンルは多岐に渡る。
サロン専用モデルのストックフォトサイト『SALOMO』では、素材づくりからWebサイト制作、運用、ユーザー対応に至るまで一連の流れをすべて担当した。

そんな同社が現在最も注力しているのは、メディア事業だ。一例としては、美容・化粧品メーカーとのコネクションを活かし、OEMで自社プロダクトを製造。同社の持つWebマーケティングノウハウを駆使して、自社構築し運用するWebメディアで集客と販売を行うというビジネスである。このようなEC事業、メディア事業をはじめ、仮想通貨マイニングやフィンテックなど、自社事業にシナジーがあると判断した領域には、躊躇せずに進出していく計画だ。

277762同社はサイト制作やメディア運営、イベント企画、映像制作など多岐に渡るサービスを展開する広義の広告エージェンシーだ。
275202ビジョンとして掲げるのは、社員が成長できる場であり幸せに働ける会社であること。
275194

個人の力を最大限に活かしながらチームで夢を叶えていける強み

社名のRambleは、様々な意味を持つ単語だ。創業者であり代表取締役社長である吉田 尚樹氏は、その中でも「あてもなくぶらぶら歩く」、「四方八方に広がる」という2つの意味を気に入って社名に込めたという。

「これは、人より遠回りしたり壁にぶつかったりした経験が多かった自分の人生そのものです」(吉田氏)
吉田氏は、元々起業家を目指していたわけではない。映画『トップガン』の影響でパイロットになることを夢見て専門の選考がある大学へ入学するために上京したものの、三度の検査に不合格。専門家から諦めるよう諭されたという挫折を経験した人物なのだそうだ。その後は、映画製作や政治家事務所での勤務、芸能事務所のマネージャー業など、様々な職を転々とし、本人の言うところの「迷走」をしながら20代前半を過ごす。

「一時、ホームレスになって代々木公園で寝泊まりしていたこともありました。幸い友人達に恵まれていて助けてもらいながら、日々をどうにかしのぐという状態でした」(吉田氏)

そんな時、転機が訪れる。色々な活動をする中で出会ったベンチャー企業の経営者から、一緒に会社をやらないかと誘われたのだ。
「まったく縁もゆかりもないWebマーケティング事業でしたが、2つ返事でやることにしました。興味があることにはとことんのめりこむ性格で、予想以上に面白かったこともあり、どんどんハマっていきました」(吉田氏)

水を得た魚というべきだろうか。自身の能力を活かしてさらに伸ばせる環境を得た吉田氏は、メキメキと頭角を現した。そうかと言って「独立するぞ!」と力むわけでもなく、浮力を得た物体が自然と飛び立つような流れで会社設立に至ったという。それが同社なのだ。吉田氏が目指す会社像は、「個人の夢を会社や他の個人と共有し応援しあって叶える場」である。

それゆえに、各個人の意思を尊重して、それぞれが決定権と裁量を持ち事業展開を進めていく風土が根付いている。自分ができない領域でも、意見ややりたいことはどんどん発信して欲しいと吉田氏は言う。そうすることで、社内外に協力体制が形作られ実現に近づいていく。個人の力を最大限に活かしながら、チームで夢を叶えていこうとする仲間がいること。それが同社の強みである。

275205Rambleは、その中でも「あてもなくぶらぶら歩く」、「四方八方に広がる」という2つの意味を気に入って社名に込めたという。
275201各個人の意思を尊重して、それぞれが決定権と裁量を持ち事業展開を進めていく風土が根付いている。
275198

挫折と迷走を経験したからこその「Ramble流」組織づくりとは?

最短で進めるまっすぐな道でなかったからこそ、多くの景色を見て経験値を蓄えてきた。壁にぶつかることも多かったが、それを楽しむことが何よりも大事。そんな経験と思いを持つ吉田氏だけに、組織づくりも型に捉われない。トップダウンとは真逆のホラクラシー型経営組織で、言葉だけではない「再現性のある風通しの良さ」を作っていきたいと考えている。

「自由度の高い環境づくりは、とても意識しています。チームに迷惑をかけないのであれば、働く時間やスタイルは各人に全面的にお任せします。個性や個人のセンスを尊重するマインドが皆にあるので、"世の中のはみだし者"でもOK(笑) とにかく面白いことを歓迎します」と吉田氏。

ホスピタリティを発揮しながらクライアントの要望を汲み取り、そこへ自身のオリジナリティーとセンスを加えて表現する。同社では、そんな「真のクリエイティブワーク」が可能なのだ。もちろん、自由には責任が伴う。指示を受けないで進める自由は、裏を返せば自律と確固としたスキルがあってこそ成り立つもの。この意味を理解できるのならば、同社ではおおいに活躍できるだろう。

さらに吉田氏は次のように続ける。
「報酬は、働く上で重要な要素です。自由と働きやすさだけで、報酬をごまかすようなことは絶対にしません。プロジェクト単位で利益を管理して、30%はインセンティブとして担当者へ還元します」と力を込めた。
それだと担当案件の重みや件数によって社員間に差が出ることはないかと問うと、「公平性を保つことには気を配っています。もし不平や不満があるならば、まずはそれをきちんと伝えて欲しい。それを持って、どうしたら解消されるのか解決策を探っていきます」という答えが返ってきた。

裏表なく、物事の本質を伝え合う率直なコミュニケーションが自然なカルチャーがうかがえる。人間関係に妙な気を使ったり疲弊したりすることなく、仕事そのものに集中できる環境といえるだろう。
「仕事は嫌々するものではなく、楽しくて成長の糧になるもの。そのために自ら動いていこうという人。この感覚がわかる人にぜひ来て欲しいです!」(吉田氏)

自身のベクトルに重なる部分をどこかに少しでも感じたならば、ぜひ気軽にアクセスして欲しい。

275189トップダウンとは真逆のホラクラシー型経営組織で、言葉だけではない「再現性のある風通しの良さ」を大事にする。
275192裏表なく、物事の本質を伝え合う率直なコミュニケーションが自然なカルチャーだ。
275195

株式会社 Rambleに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Rambleに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Ramble
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
設立年月 2014年05月
代表者氏名 吉田 尚樹
事業内容 プロダクト事業 / ウェブコンサル事業 / プロモーション事業
Webマーケティングを得意としつつ、サイト制作やメディア運営、イベント企画、映像制作など多岐に渡るサービスを展開する広義の広告エージェンシーです!
従業員数 21人
本社所在地 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー 4F
275186

株式会社 Ramble資本金設立年月日2014年05月従業員数21人

ワンストップかつシームレスにプロジェクトを遂行!インターネットビジネスのゼネラルカンパニー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×