お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 大宮商会の企業情報

277523

株式会社 大宮商会

引き合い多数!eラーニングシステムが大ヒット。創業35年の会社の挑戦!

『ITトレンド』ランキング年間1位獲得!画期的な重量課金制でヒット

株式会社大宮商会は、e-ラーニング・動画配信システムの『E-learning ASP』を開発、運用している会社だ。非常に伸びているサービスで、IT製品の比較・資料請求サイト『ITトレンド』の2016年の年間ランキングは、販売開始2年目にもかかわらずeラーニング部門で1位を獲得した。

ただし、これは大宮商会の最近の顔だ。同社は、実はさいたま市に本社を構える創業35年の会社。主にCDやDVDの制作を手がけ、時代の流れに合わせる形で、現在は、音響や映像の制作、映像配信なども手掛けている。現代表取締役の宮下敦士氏は2代目。宮下氏が家業である大宮商会に参画し、映像や音響に替わる強みを打ち立てるべく始めたのが『E-learning ASP』だ。

宮下氏は元エンジニアだ。初めてプログラミングに触れたのが小学生のころ。大学では卒業論文で生産シミュレーションソフトの開発も手掛けた。大学卒業後、住友商事系のSIerであるSCSK株式会社に入社し、ERPパッケージの会計モジュールの開発に携わった。お客様先で導入や支援にあたる役割を担い、常駐先で不具合を直すなどしながら、ERPパッケージがどのような使われ方をするのかを、ユーザーに一番近い立場で眺めて来た。その後、人の勧めもあって公認会計士試験にチャレンジ。合格後は監査法人トーマツに転身し、数年の経験を積んだ後に、家業に呼び戻されたという経緯だ。

このような経歴からシステム開発はお手のものであり、公認会計士だけに企業の経営や数字にも明るい。そして大宮商会が元々持っている音響や映像制作の技術を掛け合わせたとき、e-ラーニングのサービスを作って売るという選択肢が出て来た。そして宮下氏自らが企画・開発し、世に出したのが『E-learning ASP』だ。教材の制作から配信、学習管理、決済など豊富な機能で、eラーニング周りの全てに対応する。

特に好評なのが、eラーニングシステムとしては珍しい従量課金制、つまり使った分だけ料金が発生するという仕組みだ。受講者数、コンテンツ数の制限もなく、とにかく動画が視聴された分だけ料金が発生する。eラーニングシステムに多い「年に数回の利用なのに毎月、多額の料金がかかる」、「アカウント数やコンテンツ数に制限があって使いにくい」といった不満を解消した。

またeラーニングは通常、社内教育用に使われることが多いが、『E-learning ASP』の場合は、その6割が資格試験対策の教育商材など販売用に使われている。従量課金制であるため、販売が不調であれば利用料も少なく済み、赤字になりにくい。低いリスクで事業をスタートできる点も販売用に適しており、他に同様の仕組みを持った目ぼしい製品がないことも追い風に、利用者は右肩上がりに伸びている。

165571当社製品「E-learning ASP」
この製品の保守対応、教材制作、機能開発などが主な業務
165591当社が手掛けたオリジナルWebスクール開発の一例
APIの仕組みを使ったオリジナルシステムの開発案件も増えており、開発を手掛けるエンジニアを求めている
277524

徹底してビジネス目線に立った使い勝手の良さとコストパフォーマンスが高評価

改めて、『E-learning ASP』の特長を挙げると、1つは前述の従量課金制だ。2つ目が、「制作コストは日本一安い」と宮下氏が断言するほど、教材制作に圧倒的な価格優位性があること。安く制作でき、使った分だけお金を払うとなれば、eラーニング事業者にとって大きな魅力だろう。本業が映像制作の会社だけに、クオリティーも申し分ない。

3つ目の特徴は、販売機能が充実していること。例えば受講料の支払いなら、クレジットカード、コンビニ、銀行振り込みをはじめとして多様な決済のバリエーションに対応し、さらには入金をチェックして消し込む機能までを備える。受講者のログなども蓄積し、学習管理やマーケティングに役立てることもできる。

そしてもう1つが、他システムとの連携機能の充実だ。利用料は月額1万円からのリーズナブルなサービスながらAPIを提供し、ユーザーの活用の幅を広げている。例えば、『E-learning ASP』のホームページにも出ている事例で、サーチライフ社とデジタルハリウッドが展開しているWebマーケティングとデザインのeラーニングは、オリジナルのサイトに見えるが、裏では『E-learning ASP』を使っている。もとは『E-learning ASP』の標準的な画面を使っていたが、ブランディングと顧客数拡大の観点からオリジナルサイトへの移行を決めた。だが、一から自前で作成するとコストがかさむ上に、何より受講者のログなどの統計データが失われてしまう。そこで、このサイトは『E-learning ASP』にあるコンテンツやデータをAPIで呼び出す形式とし、言わば見た目だけをリノベーションした。この例のように、途中からオリジナル画面への移行を希望するケースは少なくない。そのニーズに対応し、しかも「一から自前で作るのに比べ、開発・移行は十分の一ほどのコストで済む」(宮下氏)。

このように、徹底してビジネス目線に立った使い勝手の良さと拡張性は、宮下氏がERPシステムを作っていたからこその発想だろう。その独自性が、販売目的の法人を中心に大いに受け入れられた。「問い合わせは本当に多くて、対応しきれていません」と、宮下氏は心の底から申し訳なさそうに言う。Webサイト上でデモ画面を見せ、見積もりと申し込みも全て自動で対応する仕組みを作ったが、対面の対応が必要なケースも多い。引き合いに対して回り切らない今、大宮商会は、宮下氏とともにe-ラーニング事業を盛り立てる人材を求めている。

165573映像教材の撮影風景1
撮影するだけでなく、わかりやすい教材にするためのアドバイスなども行う
165085映像教材の撮影風景2
演者が合成された映像を見ながら収録することができる
165079

もう一つの顔は会計事務所 - 様々な経験を積み成長できる環境

創業35年の大宮商会にとって、『E-learning ASP』は新規事業だ。宮下氏がトライアル的に始めたものが一気に拡大した。そして、新規事業はこれだけではない。

宮下氏のもう一つの顔は、公認会計士だ。同じ公認会計士の知人と共同で会計事務所も経営しており、同じオフィスに併設している。そちらで目指しているのは、会計の全自動化だ。「町場の店舗はレジが一つあって、人海戦術で通帳転機などの処理をし、それを最後に会計事務所にお願いするようなところが今でも多いです」と宮下氏。そこで今、中小企業の会計や、税理士事務所とのやりとりを自動化できる仕組みを開発中だ。そのシステム開発を委託されているのが大宮商会。現在、AIを使った自動仕訳記帳システムの開発中だ。この事業が広がりを見せれば、大宮商会にとっては2本目の新規事業となる。

これらの新規事業の拠点は九段下オフィスだ。創業35年の会社ながら、九段下オフィスの実態はベンチャー企業。一方で歴史ある会社だからこその基盤や落ち着きはあり、働きやすい環境でイノベーティブなことにもチャレンジできる。言わばいいとこ取りだ。

そんな同社が求めるのは、宮下氏が始めた新規事業を、宮下氏の片腕となって担う人材だ。宮下氏はノウハウや知見に加えて、『E-learning ASP』導入や会計士の活動を通じて培ってきた豊富な人脈も、新たな仲間と惜しみなく共有する考えだ。『E-learning ASP』のクライアントは大手企業や大手専門学校、社団法人、中小規模の会社など様々だ。発想次第で、このつながりから、また新たなビジネスを創出することもできるかもしれない。

このような有形無形の財産に加え、これから入る人には、教育投資も惜しまない。様々なことを学び、実地に経験しながら、新しい大宮商会を作っていく。まだ人数が少ない九段下オフィスは、システム周りの仕事を起点に経営に近いポジションでの仕事も担い、ときにはカメラをかついで撮影に出向くこともありそうだ。色々な経験ができ、それを楽しみながら吸収し、自分と会社を一回りも二回りも大きくできる人ならば、大宮商会というちょっと渋い名前のこの会社で、必ずや他では得られない有意義な日々を送ることができるだろう。

229958会社の入り口はこんな感じです。ワンフロアすべて弊社ですが、人が少ないのでとても静かです。
165205ろくろを回してください、というリクエストに仕方なく応じる宮下氏

株式会社 大宮商会に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 大宮商会に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 大宮商会
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
その他 >  その他業界
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1,000万円
売上(3年分)
2015年 5月 期 2016年 5月 期 2017年 5月 期
170,000,000 170,000,000 180,000,000
設立年月 1981年08月
代表者氏名 宮下 敦士
事業内容 映像・音声の収録及びスタジオ録音等 企画・制作
Webの映像配信(ストリーミング)・ライブ配信
E-learning・Webセミナー用ソフトウェアの開発・販売
各種映像・音声のファイル変換(エンコード等)
DVD・CDの企画・制作(編集・プレス・コピー)
タブレット・スマートフォンのアプリ企画・制作
各種セット・シュリンク包装・キャラメル包装・発送業務
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 10人
本社所在地 埼玉県さいたま市見沼区東門前352
277523

株式会社 大宮商会資本金1,000万円設立年月日1981年08月従業員数10人

引き合い多数!eラーニングシステムが大ヒット。創業35年の会社の挑戦!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×