お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 イー・ラーニング研究所の企業情報

166992

株式会社 イー・ラーニング研究所

日本の子ども達の教育格差に挑む。eラーニングのパイオニア的存在

“教育教材=高額”の常識を破った定額制のeラーニングサービス

インターネットが普及し始めた2002年、イー・ラーニング研究所はeラーニングによって教育格差をなくしていくことを目的として設立された。家族みんなでリーズナブルに教育が受けられる “フォルスクラブ”に加え、幅広い世代を対象にした無償の新コンテンツなど独自のeラーニング教材を次々に提供し、教育業界にイノベーションを起こそうとしている。

同社が創業した時はCD-ROM教材が注目されていたが、当時は教材といえば数10万~100万円と高額なのが当たり前だった。そこで代表の吉田氏は広がりつつあるインターネットをいかして安価な教育サービスを開発できるのではと考えたという。その想いの背景にあるのは日本が抱える教育格差という深刻な問題だ。「今の日本は経済格差が教育格差を生み、それがさらなる経済格差を生み出す“格差スパイラル”に陥っています。この問題を解決できるのがIT×教育だと考えたのです。学習教材をeラーニングにして配信すれば、いつでもどこでも安い料金で勉強することができる。全ての子供に教育の機会を与え、負のスパイラルを断ち切る起爆剤になると確信したのです」(代表取締役 吉田氏)。

そして“学びの平等化”をコンセプトにインタラクティブな教育サービス“フォルスクラブ”を開発。毎月数千円の定額制というこれまでの常識を破る低価格で提供した。フォルスクラブは教育熱が高い東北地方で大きな反響を呼び、やがて全国へ利用者が拡大していった。その後、家庭学習の習慣がない小中学生を対象にした無料動画学習サービスを提供し、eラーニングのフリーミアムモデルを確立した。さらにキャリア塾の開校など多彩な事業を展開している。子供から大人まで平等に学び夢が叶えられる社会へ。イー・ラーニング研究所は教育界の改革者として社会に新たな可能性を示そうとしている。

166997大手メーカーとのパートナーシップにより独自ブランドのAndroidタブレットを販売しています。
167019子ども達の成長に関わるやりがいのある仕事です。
167010

時代の先を読み、教育界に新風を起こす。突出した先見性と常識に囚われない柔軟な発想力。

同社の主力サービスはインタラクティブな学習システム“フォルスクラブ”だ。幅広い世代が気軽に活用できる約30の講座がラインナップされている。スタンダードプランであれば入会金1万円(税抜)、月額利用料金6千円(税抜)を払うと家族5人までが利用できる仕組みだ。家族それぞれが通信教育や教室、塾に通うより10分の1ほどコストを抑えることができるという。低価格で高度な教育が受けられるこれまでにないサービスを提供している。ターゲットを幼児から社会人まで拡大させることで、安定した利用料収入を得られる独自のビジネスモデルを確立した。

その後も同社は次々と画期的な教育コンテンツを開発していく。2015年夏に、日本初のアクティブラーニングを採用した動画学習サービス“スクールTV”を開発。学習習慣が身についていない小中学生を対象にタブレットなどで視聴できる授業動画を提供している。利用料は無料でオプション機能に課金を行うフリーミアムモデルである。さらにフリーミアムモデルの第二弾として大人向けのスマホアプリ“資格対策講座”もリリースした。

話題のサービスを生み出し続ける同社の強みは、時代の変化を先取りできる“柔軟性”にある。「企業が安定して成長していくために、変化する社会への対応力が不可欠です。我々は創業以来CD-ROMからネット配信、専用のタブレット端末と環境の変化に応じてコンテンツを柔軟に変化させてきました。今後も過去の実績や常識にとらわれずどんどん変化していきます」(同氏)。この先見性とそれを実行に移す行動力がこの会社の真の強みであり、大きなビジョンに向かって常に新しい挑戦をすることが成長の基盤なのだ。そして2015年秋に複合型スクール事業“フォルスアカデミー”を立ち上げた。行く先に見えるのは教育のグローバルネットワークの創造だ。日本だけでなく世界の教育の底上げを目指し、新たなフィールドに向けて進化し続ける。

167007

世界に飛躍するeラーニング企業で大きく成長できる

イー・ラーニング研究所では“若手に仕事を任せる”ことに特にこだわっている。「任せてもらっていると実感できるからこそ責任感も生まれ、自分から積極的に行動することができます」(同氏)。若手に早くから仕事を任せることで、個人の成長を会社の成長へと結びつける。それがこの会社の成長のエンジンとなっていると言えよう。そのような社風が生まれた背景の一つには、先輩社員との年齢が近いことがある。若手特有の悩みや希望を理解してくれる先輩がいることは非常に心強い。さらに女性の先輩が多いことも若手女性社員の安心材料となっているようだ。2015年からは新人研修期間中の“サポーター制度”も導入し、先輩サポーターとの面談も実施するという。新人でも業界未経験でも相談しやすく働きやすい会社を目指している。

そして誰でもすぐに馴染めそうなアットホームな雰囲気にも注目したい。オフィスでは活発に意見交換をしている風景が随所で見られる。「年齢に関係なく誰もが気軽に自分の意見を発信できる。それが当社の特長です。そのおかげで悩みや不安も解消しやすく、高いモチベーションを持って仕事に取り組むことができます」(同氏)。

そんな同社では今海外展開など成長の新たなステージに入る。求めているのは未知なるものに挑戦したいと言う強い意思を持った人間だ。「当社が創業以来、着実に成長を遂げてきた原動力は、チャレンジ精神と目標を確実に実行していく行動力です。新しいことに挑戦したい、海外と関わる仕事がしたいというアグレッシブな気持ちの方にぜひ来ていただきたいですね」(同氏)。世界に飛躍するeラーニング企業で大きく成長したい方、ぜひ同社の扉を叩いてほしい。

167000最新型のプロジェクターを活用し、活発に意見を交換しながらアイデアをまとめていきます。
166998
167008

株式会社 イー・ラーニング研究所に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 イー・ラーニング研究所に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 イー・ラーニング研究所
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 1000万円
設立年月 2002年09月
代表者氏名 代表取締役 吉田 智雄
事業内容 eラーニングに関するサービスの企画、制作、開発、販売、運用
スクール事業
従業員数 41人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 大阪府吹田市江坂町1丁目23番地38号 F&Mビル6F 
166992

株式会社 イー・ラーニング研究所資本金1000万円設立年月日2002年09月従業員数41人

日本の子ども達の教育格差に挑む。eラーニングのパイオニア的存在

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる