お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 日本商業不動産保証の企業情報

214895

株式会社 日本商業不動産保証

当社が目指しているのは、『頼れる金融集団』です。

企業の成長に合わせて、必要なファイナンスを提案・提供します。

個人でアパートやマンションを借りようとすると、”家賃1~2ヶ月分の敷金”を預けますよね。同じようにオフィスや商業施設を借りる際にも敷金(保証金)を預ける慣習が残っていますが、住宅と違って家賃の10~12ヶ月分の現金を預ける必要があります。オフィス移転や店舗出店をするタイミングは、企業が大きく成長していこうとしているタイミングであることが多いので、できれば現金を預けたくないと考える経営者の方がほとんどです。弊社のお客様は、まさにこのような成長途上にあるベンチャー企業なのです!

例えば家賃が100万円だとすると、その額は1,000万円以上にものぼります。これが、当社の「保証金半額くん」サービスを利用して頂くと通常の半額500万円を預けるだけで移転・出店をすることができます。ベンチャー企業にとっては、事務所の開業資金や移転資金が半分で済むため、浮いた分を事業運営に回せますし、事務所を出る時に預託金を返してもらえないというリスクを減らすこともできます。資金を有効活用したいと考えるベンチャー企業からは初期コストの軽減分を事業成長のための資金へ回せるため、「保証金半額くん」が利用できるというだけでも喜んで頂けますが、当社はそれ以外にも様々なファイナンスを提案することで企業の成長を後押しすることができる「金融集団」を目指しています。

214801
214896
146189

不動産業界を取り巻く環境が、追い風になっています。

こうなると、不動産オーナーには何のメリットもないように聞こえるかもしれませんが、「保証金が減額できれば他のビルとの差別化ができ、テナントが見つかりやすくなる」や「成長著しいベンチャー企業に入居してもらえれば、次にオフィスの拡張が必要になった時に自社のビルを選んでもらいやすい」などのメリットがあります。都市部では空室率が改善傾向にあるため、不動産オーナーにとってはテナントが決まりやすい環境にあります。しかし来年以降は大規模ビルの竣工が相次いでいるため、ビルの過剰供給によって空室率が上昇していくことによる危機感を持っている不動産オーナーがほとんどです。また民法改正により、オフィスビルを取り巻く環境は今後大きく変化していくと予測される中で、当社の存在意義は増していくと思っています。

例えば、ビルの建設ラッシュによる資材不足から資材価格が高騰している現在、ビルの賃料を下げるのは容易ではありません。その場合でも、保証金半額くんを導入して一定の賃料を維持したまま保証金を減額することで、他のビルに対する優位性を確保できます。また、この商品は保証割合を半分以外に設定することもできるため、ベンチャー企業に貸す際、テナントから預かる保証金12ヶ月分に加え、当社のサービスを利用して、さらに6ヶ月分、保証額を上乗せすることでオーナーの安心を担保することも可能です。このように、不動産オーナーの状況に応じた多様なメリットも提供できるため、将来的にも安定的に需要が見込めると考えています。

また、成長途上にあるベンチャー企業の与信審査は難しいため、不動産オーナーは避ける傾向がありますが、当社は数多くのベンチャー企業の与信審査実績があるので、審査を行うことでベンチャー企業にも安心して貸すことができる、つまりテナントの選択肢が増えるというメリットもあります。

146176
146177
214823

『会社を作り上げている一員』となってくれる人を求めています!

当社代表の豊岡は、証券会社での営業を経て格付け会社を経営した経験を持っており、そのとき培ったノウハウが当社の与信審査の核になっています。このため、社歴など定性的な判断材料に乏しいベンチャー企業も的確に審査することができ、これが当社最大の強味なのです。資金繰りに関しては、大手企業よりもベンチャー企業の方が切実であるにもかかわらず、実績や社会的信頼に乏しいベンチャーは、事務所を借りるだけでも苦労します。そのような背景もあって、当社のサービスを利用しているテナントの多くはベンチャー企業が占めています。

とても嬉しいことにリピーターや口コミによって知名度が上がってきていますが、少人数で事業を展開している現状では、代表の豊岡自らが先頭を切って各地を飛び回り、営業活動を行っているのが実情です。このような状況の中、社員育成制度を整備できていませんでしたが、今後は経験が浅い人でもスキルと知識を身に付けて頂ける環境作りが必要だと考えています。今まさに作っている制度なのでこれから入社をしてくれる人がモデルケースとなりますが、改善点を一緒に考えていきたいと思っています!そのため、指示待ち型の人は向いていません。自ら進んで考えて意見を出してくれる人が当社には合っていると思います。またトライ&エラーを繰り返しながら、反省点を解消しつつ着実に成長していける人を求めています。社内には社長を含め、意見を言いやすい雰囲気があるので、“自分”を出しながら事業を引っ張っていくくらいの意気込みを期待しています!

株式会社 日本商業不動産保証に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 日本商業不動産保証に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 日本商業不動産保証
業界 金融・保険系 >  その他金融・保険系
企業の特徴
  • 上場を目指す
資本金 41,330万円
設立年月 2011年09月
代表者氏名 代表取締役社長 豊岡 順也
事業内容 ■信用保証業務
■賃貸商業スペースの入居企業募集に関する情報の収集及び提供
■上記に関わる附帯業務
従業員数 15人
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3F
214895

株式会社 日本商業不動産保証資本金41,330万円設立年月日2011年09月従業員数15人

当社が目指しているのは、『頼れる金融集団』です。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 6
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×