お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

AT Linkage 株式会社の中途採用/求人/転職情報

転職サイトGreen(グリーン)

133997

AT Linkage 株式会社

テレビ番組制作力とネット動画配信技術力を兼ね備えたリーディングカンパニー

動画配信技術に黎明期から手がけ続けている厚みで、数々の大手企業の案件を受託

主に「YouTube Live」「USTREAM」「ニコニコ生放送」などのインターネット動画配信サービスおよび、独自の配信インフラを利用した動画配信における番組の企画制作や、映像・配信技術を提供しているAT Linkage株式会社。テレビ業界で培った映像技術をベースに、インターネット企業として獲得した配信技術を兼ね備えた存在として、動画配信業界のトップリーダーを目指している。
同業は国内に何社か存在しているが、いずれもIT系企業がWeb動画も扱うという横展開で手がけているのに対し、テレビ業界出身の福谷氏が設立した同社は、テレビ番組制作技術を母体としている点がユニークな存在といえる。
「縦割りが進んでいるテレビ局は、インターネット技術の進化にキャッチアップできていません。次々と新しい動画配信技術が生まれている中、それらを活用したコンテンツ配信ができていないのです。一方、ネット業界は映像の撮影・制作に弱みがあります。当社はその双方を併せ持ち、ワンストップでお引き受けできるところが最大の強みであると自負しています。そこで、“アートとテクノロジーのリンケージ”を社名としました」と同社を創業した代表取締役の福谷亮氏は強調する。
同社はさらに、大手アパレル企業の2000カット以上に及ぶ商品スチール写真の撮影をたった15日間で行うといった、広告業界の“難プロジェクト”を引き受けるソリューション事業も手がけている。
「大手広告代理店などで『これはどうすればいいんだろう?』と頭を抱えるような制作業務上の問題が発生した時、『AT Linkageに相談してみよう』と言っていただける存在になっていますね。動画配信も含めて、当社の定義は“ソリューションカンパニー”であると自任しています」(福谷氏)

福谷氏は、テレビ番組のカメラマンとしてキャリアをスタートする。そのうち、撮影した映像の配信にも興味を持ち、「Real Video」や「Quick Time」などによるインターネット動画配信に関わるようになる。
2000年からは、日本テレビで番組制作・映像技術およびインターネット経由の映像伝送業務を手がける。
2010年、「USTREAM」の国内サービス開始とともに、大手広告代理店やテレビ局などにおけるインターネット配信業務に従事。広告業界に人的ネットワークも構築する。
2011年、映像制作会社の株式会社ジーマに転じ、配信事業部門を発足させる。そして、2015年4月、独立しAT Linkageを設立。その経緯について、福谷氏は次のように説明する。
「直接的なきっかけは、先述の大手アパレル企業の商品写真撮影の相談が大手広告代理店の知人から舞い込んだことです。その受け皿をジーマ内につくることが難しく、一念発起して別会社をつくることにしました」
AT Linkageそのものは2015年設立の新鋭であるが、動画配信技術においては黎明期から手がけ続けている厚みがある。この信頼性で、クライアントとしてソニー、Google、電通、コカ・コーラ、KDDI、ソフトバンク、NTTドコモ、テレビ朝日、日本テレビ、フジテレビ、ユニバーサルミュージックグループ、吉本興業、トヨタ自動車、ブリヂストン、JAXAといった大手企業の案件を中心に受託。この事業基盤は強固といえるだろう。
「2000年頃、『インターネット動画配信は絶対に来る!』と確信しました。結果的に10年ほどかかりましたが、当時から取り組んできた技術の蓄積が、いま花開いている感じですね」と福谷氏は力を込める。

134002代表の福谷
134020
163037

日本未上陸の海外製先進プロダクトをいち早く取り込む“勝ちパターン”

主力の動画配信事業は、企業の新商品発表会や記者会見などの動画を撮影し、その場からインターネット動画配信サービスや独自の配信インフラを利用して配信するというスタイルのものが多くを占める。また、テレビの国内外のロケ番組おいて、現場で撮影した動画をテレビ局のスタジオに送るといった業務も手がけている。
インターネット配信に必要なサーバー環境としては、AWSやMicrosoftのAzureなどのクラウドにおいて、動画配信コンポーネントのASP化が進展している。その構築などは、これまで外部のWeb開発企業に協力してもらってきた。しかし、最近になって機動的に開発する必要性に迫られたり、クライアントに対して長期的な運用を通じてかかわるケースも増えている。
「そこで、内製化を図っていくことにしたのです。また、できればIoTやVRなどの先進技術にもアプローチして、ソリューションのラインナップに加えておきたいと考えています。そのためには、エンジニアが必要です。新しいことにチャレンジし続けているので、面白いと思いますよ。ぜひアクセスしてください」と福谷氏は呼びかける。
動画配信技術にかける思い入れは強い。そのいい証拠が、同社が活用している動画配信コアソリューションベンダーのオフィスがあるビルに、同社も入居したこと。“最も研究熱心なユーザー”の表れだ。それだけでなく、同社には日本未上陸の海外製先進プロダクトをいち早く取り込み、それによるソリューション実現でクライアントに貢献するという“勝ちパターン”があるという。オフィスがあるビルには、総額1億円近くの撮影や配信器材を置いたフロアがある。
「これまで、新しい器材がリリースされればまずは買って試してきました。使えずに廃棄したものも相当数あります」(福谷氏)
毎年春、アメリカで開かれる世界最大級の放送機器展示会に福谷氏以下5人程度のメンバーで情報収集に出掛けている。
「それだけで100万円以上の投資ですが、それ以上の大きな意義があるので続けています。10年前から手がけた技術が今、花開いているように、今、10年後に花開く技術を仕込んでおく。この姿勢は今後も続けていきます」と福谷氏は意気込む。

134016
134009
163039

人材育成や業務時間を短縮する工夫への取り組みと、仲のよい企業風土

福谷氏のマネジメントポリシーは、「大方針は示すが、やり方はそれぞれが主体的に考える」というもの。「以前、マイクロマネジメントの積み重ねで“指示待ち人間”を増やしてしまった反省がある」(福谷氏)からだ。そこで、外部講師に依頼してロジカルシンキングを学ぶ人材教育もスタートさせた。
OJTも見直し、一つひとつの動画配信案件が終了するごとに反省点を整理する仕組みを取り入れている。「システムの構築も、まずはつくってからレビューするというサイクルを繰り返してレベルアップを図る」という。現在、制作現場の技術チーフを務める女性社員は、未経験で入社しケーブルの種類を覚えるところから始め、2年半ほどで30人程度の現場チームをコントロールできるまでになった。
さらに、テレビ番組制作、サーバー構築、システム開発、写真撮影など異なる業務を手伝うなどして相互理解する機会も設ける。
「お互いの業務を理解することで、マルチにソリューションを考える視野を持ってほしいと考えています」と福谷氏。
長時間労働が慢性化している業界にあって、仕事の生産性を高め、できるだけ業務時間を短縮する工夫にも取り組んでいる。例えば、外からの電話はすべて代行会社が一旦受けてスクリーニングされてものだけを受けている。また、ファックスは全員にCCでメール送信され、必要な人が即座に対処できるようにしている。社員間のコミュニケーションやタスク管理のために、「Slack」と「Trello」を導入。1日の始まりと終わりに“おはよう”“お疲れさま”と書き込むと、それがGoogle Driveに飛んで勤怠管理ができる仕組みも活用している。
社員の親睦の機会もふんだんにある。まず、週2回のペースで自由参加の飲み会がある。富士山登山やBBQなど特別なイベントも多い。また、社員の結婚式や誕生日に“サプライズ”を仕掛けることも大好きだという。
「先日、私の誕生日に仕掛けられ、思い切りイジられました(笑)。また、目下、女性社員の結婚式に流すサプライズ映像づくりに熱心に取り組んでいます。彼女は嵐が好きなので、みんなで嵐の曲を踊るのですが、その練習ばかりしています(笑)。まあ、仲はいいですね」
基盤となる技術に加え、最先端の新技術に貪欲にアプローチする同社。好奇心旺盛で、積極的に試したいというエンジニアには見逃せない職場といえるだろう。

134008
134017
133999

AT Linkage 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、AT Linkage 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 AT Linkage 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • シェアトップクラス
設立年月 2014年05月
代表者氏名 代表取締役 福谷亮
事業内容 YouTube Live、USTREAM、ニコニコ生放送などのインターネット
動画配信サービスおよび独自の配信インフラを利用した
動画配信における番組の企画制作・映像技術・配信技術の提供

国内外の他社および独自開発した、先進的な映像処理・画像処理
ソリューションの導入支援・コンサルティング・実務

上記に掛かるプロジェクトマネージメント全般
および関連機材のレンタル事業
主要取引先 株式会社 ファーストリテイリング、株式会社電通テック、株式会社 電通、
株式会社 博報堂プロダクツ、レッドブル・ジャパン株式会社、株式会社ユニカ、
株式会社 スウィッシュ・ジャパン、有限会社ゾロ、
株式会社テー・オー・ダブリュー、株式会社トラッシュ(順不同)
従業員数 10人
本社所在地 東京都千代田区五番町2-4 カサドタクB0D/10A
133997

AT Linkage 株式会社資本金設立年月日2014年05月従業員数10人

テレビ番組制作力とネット動画配信技術力を兼ね備えたリーディングカンパニー

×