お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 コズレの企業情報

267151

株式会社 コズレ

ユーザー数250万人!行動喚起型育児メディア「cozre」の運営母体

スローガンは「子育ての喜びをもっと大きく!」

2014年の4月の開設以来、月間300万人のユーザーを集めている子育てメディア「cozre」。おでかけ情報や健康、学びなど子育ての悩みを解決する情報を提供している。株式会社コズレはその運営母体だ。「子育て×IT」で子育てに関わるあらゆる人のニーズを解決することをミッションに掲げる。

従来の子育てメディアと一線を画しているのは「行動喚起型メディア」を志向している点だ。その背景には同社のスローガンである「子育ての喜びをもっと大きく!」、そして「行動に繋がらなければ子育てをするパパママの喜びは大きくならない」という思想がある。

「cozreマガジン」に掲載される記事には、その行動喚起を促す工夫が凝らされている。1つは記事のボリュームだ。従来の子育てメディアはブログや掲示板が中心であり掲載される情報量が限られていた。これでは「共感は生まれても、一緒に遊んだり散歩をしたり、買い物をしたりといった行動に至らないのではないか」と同社代表の松本大希氏は問題提起する。

また「投稿型」であることにこだわる。子育ての知識を持つ一般人をメインに一部専門家を加えて、記事を投稿してもらう形式だ。つまり書き手は読者と同じく子育ての当事者である。その狙いを同社取締役早川修平氏は次のように語る。

「『cozreマガジン』は育児の悩みのなかでも特に『出産以降』の悩みを扱っています。出産以前の悩みは身体の悩みに集中していますが、出産以降は性別や年齢、住んでいる地域、収入、子育て方針などのバックグラウンドに応じて細分化が進みます。これらの悩みにぴったりあった解決策を提供し続けるには、やはり様々なバックグラウンドを持った書き手による投稿がいい。自分と似たバックグラウンドを持つ書き手を見つけやすく、またそんな書き手による記事なら行動喚起もされやすいはずです」

129611『cozreマガジン』はなんといってもその記事の情報量や内容の質にこだわりを持つ。また「投稿型」にすることで様々なバックグラウンドを持つ人が記事を書くことになり、多種多様な子育てを知ることができる。
129605「行動に繋がらなければ子育てをするパパママの喜びは大きくならない」という考えのもと、「cozreマガジン」を読んで実際にパパママが行動してくれることが我々のゴールである。読むだけで終わらせない記事をいかに作れるかが大切だ。
267153

記事投稿者の動機付けも欠かせない

サイトの機能面・運営面においても読者の行動喚起を後押しする改善が続けられている。例えば「おしゃれ感とユニセックス感、信頼感」を意識したユーザーインターフェイス。「既存の子育てメディアは女性がターゲットであり、デザインも女性向けでした。しかしこれからは男性だって育児に関わるべきだし、また関わらざるをえない。そんな事情を加味して男性でも親しみやすいデザインにしています」(早川氏)。

また記事を信頼性を担保するため、社内では投稿記事の審査と再編集を行う。コンプライアンス面でのチェックや、飲食店の営業時間やチャイルドシートの有無など、データ面の裏取りを徹底している。

継続的に頻度高く記事を更新するには投稿者の動機付けも必要だ。そのため自分の投稿記事がどの程度閲覧され、どう評価されているのか可視化する機能を設けた。各投稿者のプロフィール欄では、自身のSNSやHPへの誘導することも可とした。「自宅で開催しているサロンの紹介をしている方もいます」(松本氏)

129607デザインの細部にもこだわりを持ち、男性も女性も共に楽しんで使って頂けるメディア作りを目指す早川氏。
267154記事のテーマの選定は投稿者に一任しているが、より良い情報を良いカタチで届けるべく、社内で投稿記事の審査と再編集を行う。投稿者の記事をどう活かしきれるか、議論を繰り返す日々。
267155

子育てに関連する全ての人のプラットフォームに

目下の課題と捉えているのは「記事と読者のマッチング」である。
「記事が増えるにつれ、読者が読みたい記事を見つけていくことが困難になることが予想される。その際に、読みたい記事を見つけるサポートをする仕組みが必要になってくると考えています」(早川氏)

松本氏は子育てメディアとしてのポジションを確立した後のことも見据えている。
「そもそも私たちは、子育てに役立つ情報との接点が少ないことや、情報そのものが限られていることを問題だと感じ、まずはメディアを立ち上げ、ユーザーを集めてきました。しかしこの次の段階があると思っています。ハードルを1つ飛び越え、子育てに関わる全ての人たちのプラットフォームのような存在になれるのではないか。たとえばECを始めたり、ユーザー情報をマーケティングデータとしてメーカーに提供して商品開発に役立てもらったりすることもあるかもしれません」(松本氏)

今回募集するのは、こうした未来像を実現するに欠かせないポジションにつく人材だ。たとえばそれは、企画/マーケティング系においては「サイト全体をどう構成し、どう行動喚起に繋げていくかを考えられるプロデューサーや、読者ターゲットや彼らへのアプローチ法を考えながら、投稿者と記事を作っていくWebマーケター」(早川氏)などである。またエンジニア系では「記事と読者をマッチングするには、マッチングのキーとなるデータを定義しなければならない。そうしたことをロジカルに整理できるエンジニアと一緒にお仕事がしたいです」(同)

子育てメディアの運営母体ながら、社員全てが子育ての当事者というわけではない。しかし子育てを社会的課題だと認識し、これを解決したいという思いは共通している。「年齢は30代半ばが中心。他の会社で一通りの仕事を経験した上で『やはりこの課題に取り組みたい』と思い立ったメンバーが集まっています。それだけにみな自律的で優秀。でも『cozreマガジン』がやりたいことを実現するためには、まだまだ人が足りません。同じ思いを持った方にぜひ来ていただきたい」(松本氏)

267157我々が目指すものは「子育てに関連する全ての人のプラットフォーム」。今の「cozreマガジン」というメディアはその手段の一つに過ぎず、今後の可能性は無限大である。
129608「子育てを社会的課題だと認識し、これを解決したい」と思うメンバーと一緒に、ぜひコズレの未来を作っていきたいと語る松本氏。
267159

株式会社 コズレに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 コズレに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 コズレ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
設立年月 2013年07月
代表者氏名 代表取締役 田中 穣二郎
事業内容 インターネットメディア事業
子育てナレッジシェアメディア「cozreマガジン」
従業員数 39人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル18階
267151

株式会社 コズレ資本金設立年月日2013年07月従業員数39人

ユーザー数250万人!行動喚起型育児メディア「cozre」の運営母体

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×