お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エンビテックの企業情報

126035

株式会社 エンビテック

IoT時代到来!最先端を行く組込み領域で世界レベルの技術を誇る会社

社長はインドの名門ムンバイ大学卒。組込みの技術と経験を手に来日、起業へ

株式会社エンビテックは、英語で表記するとEmbITeK。Embedded Interface Technologyを略した社名を掲げ、文字通り組込みシステムに関するソリューションをワンストップで提供する会社だ。具体的には組込みシステム向けのソフトウエア開発・販売をはじめ、組込みシステムの受託開発、サポート、メンテナンス、導入トレーニングおよびコンサルティングなどを手がける。ハードウエアとソフトウエアの双方に関する技術と経験、豊富な実績を持ち合わせていることが特長だ。

同社の設立は2007年1月。創業者であり代表取締役を務めるサントシュ・パワル氏はインド出身だ。世界的な名門大学であるムンバイ大学工学部を1996年に卒業。就職の選択肢は数多くあるなかで、大学在学時から興味があった組込み技術を基本から学ぶため、あえて全て自分の手で経験できる小さな会社に入社した。そこでハードウエア、回路図設計、ソフトウエア設計から、営業や技術サポートまでを自ら手がけ、貴重な経験を得たという。製品開発や経営、コンサルティングの経験も積み、組込みシステムのプロフェッショナルとしてのスキルとノウハウを身につけた。

今につながる土台を構築した上で2001年に来日。リアルタイムOS(RTOS)メーカーに入社し、ソフトウエアエンジニアを経て取締役まで務めた後の2007年、いよいよ独立してエンビテックを設立したというわけだ。「急激に進化する組込み業界にて、果敢に新技術に挑戦していくために、自ら会社を設立しました」と、パワル氏は設立時の思いを語る。元来、高い能力を持ち、さらにこれまで自らを追い込むようにして、その能力と技術をブラッシュアップしてきたパワル氏にとって、よりスピーディーに様々なものを身につけるには、自ら会社を興すことが自然な選択肢だったのだろう。

英語はもとより、日本語もすっかり堪能になっているパワル氏。これまでの経験から培ったグローバルなビジネスセンスも駆使し、同社は特に海外の製品の日本代理店として、数々の製品の販売、開発、サポートを手がけている。

126026
126024
126033

クライアントはトップメーカーの数々。国境を軽々と越えてビジネス展開

エンビテックがパートナーとなっている会社は、組込み用システムやハードウエア、ソフトウエア、ミドルウエアなどを幅広く提供するドイツのSEGGER社をはじめ、世界中のトップメーカーの製品を取り扱う組込み製品専門商社の株式会社エーアイコーポレーションや、コンパイラ、コード生成統合、テストツールを提供するIARシステムズ株式会社など。特にSEGGER社製品については、卓越した実績を上げており、先頃、同社の世界25カ国にわたる代理店網の中から特に優れた会社に贈られる賞、「SEGGER Distributor of the Year」を3回連続受賞したほどだ。

キーワードは世界だ。世界から最適なソリューションを導入するとともに、海外向けの開発環境にも対応。国境を軽々と飛び越えて、半導体、自動車、車載機器、OA機器、計測機器、医療機器など幅広い産業のメーカー各社に向け、サービスを提供する。取引先には、グローバルにビジネスを展開する日本のトップメーカーが名を連ねる。これらの優良顧客層はいずれも、セミナーや雑誌・WebでのPR活動や、同社の評判を聞きつけてかかって来る電話やメールでの問い合わせを通じて獲得したものだ。

そんな同社の強みを、パワル氏は「お客様の開発ニーズに合った、よりユニークなソリューションを提供するために、製品を販売するだけではなく、製品の導入・技術サポートを含めて対応しています。構築・開発はもちろんのこと、サポートも他社に負けない自信がありますので、その技術力をもってトータルに対応できる体制が、お客様にも大変喜んでいただけているのではないでしょうか。また、英語はもちろん日本語も堪能なので、国内外問わずスムーズかつフレキシブルな対応が可能な点も当社の特長です」と、話す。

常に挑戦を続け、短い期間で確かなポジションを固めつつある同社。もちろん今の姿は通過点に過ぎない。数々の事例を通して得たノウハウを結実し、いずれは自社製品を開発して国内外のマーケットに打って出たい考えだ。そのためにも今、人材を求めている。現在は開発もサポートも、セミナーなどのセールスも、と全方位の活動をしているパワル氏だが、さすがにそれでは限界がある。スタートアップ期からスケール期へと移行している今、その限界を打ち破り、会社を飛躍させる原動力となるような人材の加入を待っている。

126030
126028
126032

IoT時代到来!追い風を受けてさらなる成長へ!成長を加速させる人材を募集

「本格的なクラウド・IoT時代に突入した今こそ、小さい機械でも実現可能な組込み製品のニーズがあります。今後も、組込み製品向けのソフトウエア・ハードウエア製品の需要は高まるでしょう。」パワル氏は、今後の展望をこう話す。エンビテックに今、時代の追い風が吹いている。

順調に顧客数も増え、さらなる拡大が見込まれる今、セールスとマーケティングを担う人材を求めている。「お客様第一」、「迅速、親切、丁寧、真心をもった対応」を信条とする同社。パワル氏は技術面をブラッシュアップし続け、これから加わってもらう人材には、その技術を広め、お客様のために最適な形を提案し、良きリレーションを築き、次の提案につなげるといった形で、実現していきたい考えだ。3人の力を合わせ、足し算ではなくかけ算やべき乗で、会社を発展させていく。

「3人だけの小さな会社だからこそ、今後のビジネスプランを一緒に実現できます。自分の成果が目に見えるのでやりがいを感じられるのも、小さな会社ならではと思います。」と話すパワル氏。大卒後、自らの意志で小さな会社を選び、強い意志と行動力で様々な能力と経験を身につけてきた。そんな自らの経験に根差した言葉だ。

会社のカラーもまだ無いようなもの。これから入る人次第でいかようにも変わるだろう。制度面など働きやすさの追求も、これから力を合わせて実現していく。確かな技術、大きなマーケットと将来性、最先端を行くIoTという領域など魅力の多い会社だ。グローバリズムや多様性も自然と根付いている環境で、将来、地球規模で仕事をしたいという志向を持つ人にも最適だろう。

「今後のビジネスプランを一緒に考えて、実現していきましょう。新しい業務をお任せでき、結果を出せる方をお待ちしております。プラス思考で物事を考え、目標を持ち、自ら楽しんで仕事が出来る方 、リーダーシップのある方、行動的な方、創造力のある方を歓迎します。」パワル氏のメッセージだ。意欲ある人の参画を待っている。

126031
126034

株式会社 エンビテックに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 エンビテックに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 エンビテック
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
商社(卸売)・流通・小売り系 >  総合商社・専門商社
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 10,000,000円
設立年月 2007年01月
代表者氏名 代表取締役 サントシュ・パワル
事業内容 組込みシステム向けソフトウエアおよびハードウエアの企画・卸・開発・販売・保守、受託開発、サポートサービス
主要取引先  ■開発ツールメーカー
 ■半導体メーカー
 ■ホームAV機器メーカー
 ■自動車メーカー
 ■車載機器メーカー
 ■OA機器メーカー
 ■ネットワーク機器メーカー
 ■計測機器メーカー
 ■FA機器メーカー
 ■医療機器メーカー
 等..
従業員数 3人
平均年齢 42.0歳
本社所在地 東京都墨田区緑4-8-8 中井ビル 4F
126035

株式会社 エンビテック資本金10,000,000円設立年月日2007年01月従業員数3人

IoT時代到来!最先端を行く組込み領域で世界レベルの技術を誇る会社

Bnr sp354 5
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×