お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アルー 株式会社の企業情報

310487

アルー 株式会社

新規事業:個人向け英会話サービス「ALUGO」で学習用アプリ開発エンジニア募集! マザーズ上場の法人向け研修サービス会社

人のあらゆる可能性に徹底的に寄り添う。 新規事業も大きな可能性として始動させた。

アルー株式会社は、2003年に創業した教室型研修(企画・設計・コンサルティング)及び海外派遣研修によりグローバル人材育成に強みを持つ躍進的な企業だ。創業から10年余りで大きく成長し、2018年12月に東証マザーズへ上場。クライアントには、日本を代表する有名企業がずらりと並び、大手企業を中心に約800社以上と取引実績がある。拠点は東京、名古屋、大阪の国内三都市のほか、上海、フィリピン、シンガポール、インドと成長著しいアジアの各国にも。

この会社を作ったのは、代表取締役社長の落合文四郎氏だ。2001年に東京大学大学院理学系研究科を卒業し、世界屈指の戦略コンサルティングファームであるボストンコンサルティンググループに入社。大手企業の新規事業立ち上げや人事制度構築などのプロジェクトに参画し、2年余りで濃密な経験を積んだ後、2003年に株式会社エデュ・ファクトリー(アルーの旧社名)を設立した。

「メンバーを育成して、その力を最大限に発揮させることは、企業・組織の成長にとって必要であるというだけではなく、企業・組織にとっての社会に対する責務であるとさえ言えます」。落合氏は、そんな強い使命感を持つ。現社名のアルーは、「all the possibilities(あらゆる可能性)」から作った造語だ。同社を選んでくれたすべての会社、すべての人にとってのあらゆる可能性になるという思いを込めた。

そして、可能性は時代と共に変わる。同社は、ロジカルシンキングなどビジネスパーソンとしての基礎力を高めるプログラムの提供からスタートし、可能性を絶え間なく追及する中でグローバル人材育成に注力する方向に舵を切り、海外派遣研修や法人向けモバイル英会話サービス「ALUGO」のサービスを広め、ビジネスを拡大してきた。同社自身の可能性も大きく切り拓きながら、今日まで来たのだ。

BtoCの新規サービス 個人向け「ALUGO」へ注力!AIを活用し個人単位で最適化されたレッスン・宿題を提供。

そんなアルーが今、新規事業個人向け「ALUGO」サービスの拡大に取り組んでいる。宿題・カウンセリング等の学習サポートや伴奏体制を、法人向け「ALUGO」よりさらに充実したサービスだ。スピーキングに特化した独自のアセスメントにより、ビジネス英会話力を定量化する。それをもとにカウンセラーが個人のレベルや強み・弱みに合わせて学習プランを設計し、短期間で英会話力の向上目指す。

一方で、既存の事業も順調だ。主要事業の教室型研修、海外派遣研修等の教育研修事業は堅調に成長している。
このほか、2019年9月には株式会社D2Cより人材育成の課題をオールインワンで解決する、クラウド型eラーニングシステム「etudes」の事業を譲受。「教育×AI」の取り組みの更なる推進を目指している。
このように既存事業の法人向け人材育成事業との相互連携を図り、シナジー効果によって当社のさらなる発展を目指している。

やりがいある仕事とモチベーション高く働ける社風。自らの可能性も切り拓け!

創業から10年余りが過ぎ、3人でスタートした会社は今、グローバルで170名ほどという堂々たる陣容になった。事業も大きく拡大し、アルーはまさに成長・拡大のレールをひた走ってきた。だが、今なお発展の途上であり、同社がやるべきことや伸びしろは、依然として大きい。

その根拠として同社が挙げるのは、次の3点だ。一つは、労働人口の減少を背景に一人当たりの生産性向上が日本企業にとっての喫緊の課題であること。もう一つは、一人ひとりの力をいかに「組織」として結集させるかが企業や組織の成功を左右すること。そして最後の一つが、待ったなしで進むグローバル化だ。

これらを背景に「人材育成ビジネスは、これからの日本の発展の鍵を握る重要な役割を担うと思います」と、落合氏は確信する。人を育てることで経済が発展する。世界各地の紛争を目にすれば、経済の発展と平和に高い相関があることは多くの人が否定しないだろう。そのような観点からも、「人材育成ビジネスは、これからの日本や世界に大きく貢献することができる、一生かけて取り組む価値のあるビジネスだと私たちは考えています」と、落合氏は言う。まさにこれが、同社のやりがいそのものだろう。

「人と組織のあらゆる可能性を切り拓く」というミッションを掲げるアルー。それはそのまま、中にいるメンバーにとっては、自分自身のあらゆる可能性を切り拓く場でもある。今アルーは、BtoCのビジネスの発展という新しい挑戦に、コアとなって支える人材を求めている。参画すれば、人と組織と、そして自分自身のどんな可能性を拓くことができるだろうか。考えるほどにワクワクする話だ。ここで挑戦したいという人を待っている。

アルー 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アルー 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アルー 株式会社
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  その他サービス系
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 365,280,620円
売上(3年分)
2018年 12月 期 2017年 12月 期 2016年 12月 期
2,197,335 1,812百万円 1,705百万円
設立年月 2003年10月
代表者氏名 代表取締役社長 落合文四郎
事業内容 グローバル人材育成
社員研修
組織人事コンサルティング

国内、国外における法人向け教育研修事業(階層別、新人、若手のほかに管理職)
社会人向け語学教育(モバイル活用の英会話サービス)
株式公開(証券取引所) 東証マザーズ
主要取引先 株式会社AOKIホールディングス
旭硝子株式会社
伊藤忠商事株式会社
伊藤忠グループ各社
伊藤忠人事総務サービス株式会社
イビデン株式会社
大阪ガス株式会社
鹿島建設株式会社
キッコーマンビジネスサービス株式会社
KDDI株式会社
国分グループ本社株式会社
コスモエネルギーホールディングス株式会社
サントリー食品インターナショナル株式会社
JA三井リース株式会社
JXTGエネルギー株式会社
JFEスチール株式会社
株式会社ジェイテクト
株式会社島津製作所
シチズン時計株式会社
新日本有限責任監査法人
住友電装株式会社
第一生命保険株式会社
帝人株式会社
東急建設株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
日清食品ホールディングス株式会社
日本精工株式会社
日立キャピタル株式会社
株式会社日立総合経営研修所
株式会社ポーラ
株式会社みずほ銀行
株式会社みずほフィナンシャルグループ
株式会社三菱UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行株式会社
明治安田生命保険相互会社
森永製菓株式会社
株式会社横浜銀行
RIZAP株式会社
株式会社リクルートホールディ
従業員数 127人
平均年齢 34.8歳
本社所在地 東京都千代田区九段北1-13-5ヒューリック九段ビル2F
310487

アルー 株式会社資本金365,280,620円設立年月日2003年10月従業員数127人

新規事業:個人向け英会話サービス「ALUGO」で学習用アプリ開発エンジニア募集! マザーズ上場の法人向け研修サービス会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×