お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エンファクトリーの企業情報

265376

株式会社 エンファクトリー

他にないユニークなEC/メディア事業を少数精鋭で運営。「専業禁止!」の独自の人材ポリシーでメディアも注目。

自社メディアを通じて、様々な「縁」をつくりたい

「専門家ProFile」「STYLE STORE」といった自社サービスの運営を行うエンファクトリー。その事業の目的は「ローカルプレナー」と呼ばれる人たちを支援し、彼らの活躍の場をつくること。ローカルプレナーとは造語で、「個人事業主や専門家、つくり手、企業に勤めながらのセカンドジョブやNPO・ボランティア活動など、自己実現に向けて個々人の意志で仕事や生活を推進する人々」のことだ。

「我々は、『ローカルプレナーの活躍』がこれからの時代のキーワードになると考えています。企業雇用、人口の構造的変化や、SNSなどによる人と人の繋がり方の大きな変化などを背景に、今や1企業に属して給料をもらいながら専任で働くことがどんどん普通ではなくなって来ていて、むしろ様々な意味でリスクになりつつあるとも考えてます。そんな時代だからこそ、活躍のフィールドを自分自身で広げていける人たちの挑戦と実現を応援したい。私たちはそんな彼らの一歩を、マーケティングからソーシング、ファイナンスなどの面から支援したいと考えています」(代表取締役社長・加藤健太氏)。

ローカルプレナーのための「自己実現ターミナル」を創る−−それこそが、エンファクトリーが掲げるビジョンなのだ。

事業の柱は大きく分けて2つ。まず1つ目が「専門家領域」のプロダクト・サービスの提供。

「当社は元々、株式会社オールアバウトの一事業から分社化して設立しました。ガイドと呼ばれる専門家が活躍する『All About』というサイトを発展させ、専門家とユーザーを直接つなげようという発想で始まった事業です」(加藤氏)。

具体的には、専門家を探せて、実際に相談することもできるマッチングプラットフォーム「専門家ProFile」の運営だ。提携する専門家は130職種・約1000人で、弁護士や税理士はもちろんだが、ダイエットや恋愛のカウンセラー、防災のプロなど、幅広い専門家がそろっている。

「専門家の方々には、『専門家ProFile』に出店することで、Q&Aに答えたり、自ら執筆した記事が公の場で公表できるなど、ビジネスの場として活用してもらっています。また、現在の親会社である株式会社イードが運営するメディアなど、多数ある提携先に記事の配信が可能です。彼らの名前が売れていくことのお手伝いができればと考えています」(加藤氏)。

もう一つの柱が、「つくり手領域」のプロダクト・サービスの提供だ。

「イーコマースのビジネスで、セレクトショップ『STYLE STORE』が中心となります。我々は『つくり手』と呼んでいるのですが、大規模な資本はないが、高品質でいいものをでつくっている方が日本中にたくさんいます。彼らのつくったものは小ロットであるために大手の流通には乗りにくかった。ならば私たちが預かって、かわりにお客さんにお届けしようと」(加藤氏)。

いわば「つくり手にフォーカスしたセレクト系EC」。現在は1100人のつくり手が出店しており、ここでしか手に入らないものを含む、10000点をこえるこだわりのアイテムが販売されている。さらに、そのアイテムを扱ったギフトシーン特化型EC「COCOMO」や、つくり手の情報発信を通じてその地域を支援するブログ型メディア「つくり手がつくるGuide Book」など、様々に展開中だ。

「こうした自社メディアを通じ、ヒトとヒト、ヒトとモノ、ヒトとコトなど、様々な縁を作り出したい。そして、その縁の力をベースに、ローカルプレナーの支援に特化した事業を行っていきたいと考えています」(加藤氏)。

105576代表取締役社長 加藤健太氏
株式会社オールアバウトにて取締役として専門家とユーザーをつなげる事業を分社化し、エンファクトリーを設立。
106897TENOHA代官山にスタイルストアのリアル店舗があります。
95367

他に類を見ない「専業禁止」という人材ポリシー

エンファクトリーには、「専業禁止!!」という人材ポリシーがある。

「ローカルプレナー支援というメディアを運営するにあたって、我々が重視しているのは、彼らと同じ目線に立ってビジネスを推進することです。自分がやりたいことをやり、イキイキと生きていくためには、自分自身で知恵や力をつけていかないといけません。自ら主体的に考えて夢ややりたいことに挑戦する、いわばプロフェッショナリズムを持たないとこれからの時代を「生きて」、「活きて」いけないという考えで、「専業禁止!!」という人材育成のポリシーを掲げています」(加藤氏)。

副業に取り組むことを通じて、自分ごととしてビジネスに携わり、さらに会社の枠を越えた縁づくりが可能となる。企業人ではなく、本当の意味での「社会人」として自立することが狙いだ。

「とはいっても、実際には副業を絶対しなくてはいけないわけではもちろんありません。ただし、副業をする場合は必ずオープンにすることがルール。その方がいい緊張感で取り組めますし、仲間の応援も得られます。本人も副業のせいで本業をおろそかにはできませんから、結果的に両方なんとかする。こうした意識が、プロフェッショナル人材の育成に繋がると考えています」(加藤氏)。

副業の実例としては、実際に会社を立ち上げて経営に携わる人もいれば、ECサイトを立ち上げて運営している人がいたり、コンサルティングをしてる人も。また、自分自身が専門家として「専門家ProFile」に登録している社員もいるそうだ。

また、独自の制度としてあるのが、退職者を対象にした「エンファクトリーフェロー」という制度。具体的には、退職もしくは独立する社員がローカルプレナーになる場合に、任意で「フェロー」を選択できる。退職後も双方の関係性をゼロにせず、ビジネスパートナーとしてお互い利用し合う相利共生の仕組みだ。

「社外の人たちとゆるいネットワークをつくっていくことで、情報のやりとりや新しいアイデアづくりなどの面でお互いにメリットがあります。また、ローカルプレナー支援事業の運営に際し、サービス開発や品質向上にも役立っています。これまでに6人ほどがフェローを選択し、現在でも連携しているんです」。

こうした人材ポリシーの根幹にあるのは、機会の創出という考え方だ。
「デザイナーだろうと、プロデューサーだろうと、一人でやっていけるくらいのレベルになれるように、成長するための機会は積極的に提供しようと考えています。それが、当社の人材育成に対するスタンスです」(加藤氏)。

142407飲み会やイベントも多く、グループ会社と合宿を実施。
106829大切にしている組織風土は、エンファクトリーの「エン」にちなんだこの三つの「エン」。
・エンゲージメント
・エンジョイメント
・エンパワー メント
95304

専門家とつくり手を巻き込みながら、新サービスを生み出したい

現在エンファクトリーで活躍している人材について、執行役員の澤田寛氏は次のように語っている。

「うちでは、バランスよくウェブサービスを立ち上げるといった仕事が多いため、技術者といっても、ただ技術力が高いという人よりは、ディレクションなど企画ができたり、プロジェクト全体を広い視野で見られる人の方が活躍していますね。これは、どの職種にも言えることだと思います」(澤田氏)。

「ただ自社サービスだけを作ったり、運用してるだけでは飽きてしまいますし、受託の仕事だけでは、なかなか仕事に思い入れを持ちにくい。しかし当社では、自社サービスの運用はもちろん、他社サービスの受託や連携といった仕事もあるため、両方を織り交ぜてでき、幅広くいろいろな仕事にチャレンジできます。ですから、働く人にとっては発見や成長の機会がたくさんあるはずです」(加藤氏)。

現在、eコマースを行っている企業はたくさんある。競合といえる企業の数は膨大だ。しかし、サイトの後ろに専門家やつくり手をこれほどまでに抱え、ネットワーク化できているところは他にはないだろう。そこが、エンファクトリーの最大の強みともいえる。

「専門家やつくり手の方々については、我々がきちんと審査やセレクトしており、質の担保ができています。そのようなネットワークがきちんとできていて、かつ彼らのプロダクトやサービスを扱うことができ、それによってお客さんに満足を提供できる。これは、他ではできないビジネスです。今後は、専門家同士や専門家とつくり手のコラボ・連携といった試みを通じて、新しいサービスを生み出すことも考えています。細分化された個人のニーズにもっとアプローチできれば、そこに大きなチャンスがあるはず。その挑戦のためにも、新たな人材が必要です」(加藤氏)。

「我々は自分たちでサービスを作り、運用していく仕事がメインですから、サービスやプロダクトのことが好きで、自分から動けるかどうかを重要視します。『会社や周りが用意してくれる』といった発想で誰かに期待する人よりは、自分で気づき、自ら進めていけるタイプの人が合うと思います」(澤田氏)。

自律したビジネスパーソンとして、プロフェッショナルな仕事をしたいーーそう考えている人には、最高の舞台といえそうだ。

142433社員同士の仲もとてもよく、会話の多い社内だ。
105577SNSの社内グループで情報共有をしたり、一日一票その日の「いいかも!」をお互いに投票しあって表彰するなど、社内コミュニケーションが活発だ。
105579

株式会社 エンファクトリーの社員の声

Icon women1
20代後半
2015年11月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 入社後すぐに、ある程度仕事の裁量を任されるので早い段階で経験が詰めます。といっても、放置される...続きを読む
Icon women2
20代後半
2015年11月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. webの撮影を主にしているので、良くも悪くもすぐにユーザーの方からリアクションをもらえるところ...続きを読む
Icon women3
30代前半
2015年03月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 手を上げれば挑戦させてもらえる風土なので、漠然とでも「こういうことがやってみたい・・・」という...続きを読む

株式会社 エンファクトリーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 エンファクトリーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 エンファクトリー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
商社(卸売)・流通・小売り系 >  その他商社・流通・小売系
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 1990万円
設立年月 2011年04月
代表者氏名 代表取締役社長 加藤 健太
事業内容 ■オンラインショッピング事業・ギフト事業
■専門家マッチング事業
■プロジェクト開発受託事業・地域支援事業
■その他インターネットサービス事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 35人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-7-7 広尾マンション 105号
265376

株式会社 エンファクトリー資本金1990万円設立年月日2011年04月従業員数35人

他にないユニークなEC/メディア事業を少数精鋭で運営。「専業禁止!」の独自の人材ポリシーでメディアも注目。

この企業が募集している求人

106829
★自社サービス開発!★ 「専門家マッチング」をテーマにした自社サービスを構築するエンジニア募集!
自社新規サービスのWebエンジニア

様々な領域の専門家やプロフェッショナルを支援し、彼らと共に新しいサービスを世の中に提供することをミッションとした「プロマッチングユニット」における、エンジニアを募集します。 主な業務内容は、主要サービスである、 ①専門家に相談したいユーザーと専門家のマッチングを促す「専門家プロファイル」、 ②専門家にWEBコンテンツの制作依頼をしたい企業と専門家をマッチングし、業務進行も行うツー...

140793
どこでもやれる力が付く!経理・管理部門スタッフ募集!実務経験とホスピタリティ歓迎!
経理・財務会計を中心とした全社の管理業務全般(マネジャー候補)

経理業務を中心に担当してもらいます。 40名程度の全体を見渡せる風通しのいい会社で、メンバーの顔と数字を結びつけながら、事業の運営をしっかりとサポートするのがベースのミッションです。 税務、財務会計、管理会計、社会保険、人事、総務、広報、法務、採用・・・ あなたのやる気、能力次第で、どんどん幅を拡げられます。 上場も意識してやってますので、財務会計、監査対応、IPO準備など、...

106897
★複業OK!★ パートナー共同案件や新規ビジネスを、一緒に企画・開発してくれるエンジニア募集!
Webエンジニア

自社で企画したサービス開発と、パートナーからの共同企画や受託での開発案件があります。 それぞれ、企画、要件定義、設計から開発、テスト、運用まで、 エンジニアとしてさまざまな領域の業務にてご活躍いただきます。 ご経験や志向性、スキルに合わせて、下記のいずれかの業務をお任せします。 【具体的には】 ■サービスの企画 ■ニーズのヒアリング~要件定義 ■設計~開発 ■テスト、...

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×