お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

日研トータルソーシング 株式会社の企業情報

91967

日研トータルソーシング 株式会社

業界随一のテクノセンターを持ち、高付加価値のエンジニア育成が強み

「生涯雇用」の機会をつくり出す長期経営ビジョン

「ものづくり」に強い人材サービス企業として、設計・開発から生産、設備保全までのあらゆる工程・職種において、人材派遣、請負、人材紹介、紹介予定派遣などフルラインのサービスを展開している日研総業。特に製造業への人材派遣に強みを発揮し、日本全国約2500社(2018年4月現在)におよぶ顧客を有している。

そんな同社にあって、エンジニア事業部は、自動車はじめ家電・デジタル機器、工作機械・精密機械、航空機、半導体関連などの諸分野における機械部品や電子機器、回路、組込み・制御ソフトなどの設計・開発にかかわるエンジニアの派遣を手がけている。

同社は1981年、主に自動車部品メーカーの製造ラインの請負を手がける企業として創業された。以来、電気製品や機械などの産業分野への展開と、顧客の工場立地への拠点展開を進めて成長を図ってきた。現在、全国155箇所(2018年4月1日現在) に事業所や研修施設を設けている。
最近では、ものづくりだけでなく販売などのサービス職やオフィスワーク、介護・メディカル領域にも進出し多角化を図っている。

「製造現場だけでなく成長性の高いこうした領域も手がけることで、会社としての安定成長を期すというねらいと、社員のキャリアチェンジの可能性を広げるねらいもあります。当社の社員が、例えば60代になりエンジニアとしての就労が困難になったとしても、ほかの選択肢を多く用意しておくなど『生涯雇用』の機会をつくり出す長期経営ビジョンに向けた施策を進めています」とエンジニア事業部長の松村健一郎氏は説明する。
エンジニア事業部が設置されたのは2009年のこと。それまでは、全国の拠点がそれぞれ抱えているエンジニアを適宜派遣していたが、その前年にリーマン・ショックが生じてもエンジニアへのニーズが堅調であったことから、事業部を設けて本格的・戦略的に事業拡大を図ることにしたのである。

「エンジニアは付加価値が高いというメリットもありますので、この分野にも製造現場同様、力を入れていくことにしました」と松村氏は述懐する。

91944エンジニアリング事業部部長の松村 健一郎氏。
91962

約2500社という顧客基盤の広さと独自施設での人材教育が強み

同社エンジニア事業部の強みは、何といっても顧客基盤の広さだ。約2500社(2018年4月現在)の顧客の製造現場に組立工などの派遣を行っているが、そうした顧客における製造プロセスの上流にあたる設計・開発工程にもエンジニアの派遣を提案できるからだ。

「逆に、お客様のほうから『設計エンジニアを派遣してほしい』と要請いただくことも多いです」と松村氏。その要因には、同社が派遣する人材の質の高さが挙げられる。
同社は全国11箇所に研修施設(テクノセンター、研修所)を開設し、ものづくりに精通した専任講師がスタッフに専門教育、人材育成を行っている。その内容は以下のとおり。

●総合技術研修
未経験の方でもゼロから学べる研修。元メーカーエンジニア講師により、メーカーと共同開発したカリキュラムを実施。機械工学の基礎(品質・材料・力学・測定・設計・統計・実験計画・)を中心に、これからの機械エンジニアとして活躍するための土台をしっかりと作っていく。

●3D CAD研修
3DCADツールの使用方法を中心に、工業力学基礎、Officeやビジネスマナーなどのビジネススキル研修を併せて行う。

「エンジニア派遣を手がける会社は、どこもエンジニアに不可欠な3DCADなどの研修を手がけていますが、生産技術分野の教育も行っているのは当社だけではないでしょうか。このため、設計開発分野と製造現場をつなぐ生産技術に明るいエンジニアを派遣できることで、お客様に喜ばれています」と松村氏は胸を張る。
いま、優秀なエンジニアは払底している状況であり、各メーカーの人材確保の危機感は高まる一方だ。

「なかなか要望にマッチする人材が確保できない状況が続いています。そうであるならば、素養のある未経験者に研修を施し、一から育てたほうがいいという企業が増え始めています。そういった共通理解のもとで新人を派遣したお客様からは、『即戦力ではないかもしれないが、外れた人材はいない』という評価をいただいています。また、技術は日々進化しており、新しいツールが随時登場する中、常にブラッシュアップは欠かせません。そういう意味でも、未経験者の応募は歓迎です」と松村氏は呼びかける。

91954自社施設で実機研修ができる施設を完備。何よりも人材育成に力を入れています。
91953ひとり一人の人生に沿った働き方を応援する同社。生涯雇用の機会を創出しています。
91964

モチベーションを高めるキャリアパス制度

日頃のマネジメントは、所属するグループの責任者やリーダーが担う。年2回の賞与査定の際に責任者やリーダーと面談する機会があり、社内だけでなく顧客からの評価も伝えられる。こうした機会は何よりのステップアップへの励みとなるだろう。

また、同社には社員の採用面接やキャリア相談などにかかわる「キャリアアドバイザー」が多数そろい、社員一人ひとりの将来のキャリアや仕事の悩みなどに対応している。これも社員が常にモチベーションを持って仕事に当たれる要因といえよう。

そんな同社が一番に求めるのは、前向きで明るく、素直な人材。
「技術やスキルは持っているに越したことはありませんが、入社後いくらでも学べます。それよりも、当社ではお客様と直接かかわる部分も大きいので、コミュニケーションを図れることが重要です。また、常に新しい技術を学び続ける素直さも必要ですね。そんな方の応募をお待ちしています」と松村氏は期待する。

91943エントランスが開放的な本部のある自社ビル。
91947フォローの体制も充実しており、安心して働ける環境があります。
92070

日研トータルソーシング 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、日研トータルソーシング 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 日研トータルソーシング 株式会社
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • シェアトップクラス
資本金 5,000万円
設立年月 1981年04月
代表者氏名 代表取締役社長 清水 浩二
事業内容 業務請負事業
人材派遣事業
人材紹介事業
メディカルケア事業

-------------------------------
一般労働者派遣許可番号 般13-060060
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-060049
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 株式会社IHI、愛三工業株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社
いすゞ自動車株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社FTS
MHIプラントエンジニアリング株式会社、エリーパワー株式会社、岡本硝子株式会社
株式会社沖情報システムズ、オークマ株式会社、菊水電子工業株式会社
川崎重工業株式会社、キヤノンマシナリー株式会社、コンティネンタル・オートモーティブ株式会社
サンデン株式会社、山陽電子工業株式会社、ジヤトコ株式会社、株式会社仙台ニコン、ソニーセミコンダクタ株式会社
ダイハツ工業株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社タチエス、タツモ株式会社
株式会社DRD、東海ゴム工業株式会社、東海電子株式会社
株式会社東海理化電機製作所、東京エレクトロン九州株式会社
東京エレクトロン宮城株式会社、株式会社東芝セミコンダクター&ストレージ社
トヨタ自動車株式会社、トヨタ車体株式会社、株式会社トヨタ車体研究所
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社、トヨタ紡織株式会社
株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング、中村留精密工業株式会社
株式会社日産テクノ、他
従業員数 18000人
本社所在地 東京都大田区西蒲田7-23-3 日研第一ビル
91967

日研トータルソーシング 株式会社資本金5,000万円設立年月日1981年04月従業員数18000人

業界随一のテクノセンターを持ち、高付加価値のエンジニア育成が強み

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×