お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 インゲートの企業情報

87258

株式会社 インゲート

一人ひとりのエンジニアが限りなく 成長できる環境づくりにコミットする!

人材紹介会社の満足度ランキングで1位を獲得

IT・メーカー・コンサルティングファームに特化した人材紹介・転職支援や、Pearson VUE試験配信サービスによるIT資格取得支援、さらに採用支援などの人材コンサルティングサービスといった事業を展開している株式会社インゲート。
このほど、新規事業として派遣型のシステムエンジニアリングサービスに乗り出し、インフラエンジニア(ネットワークエンジニアおよびサーバーエンジニア)を募集することになった。

同社を創業した代表取締役の川嶋梢氏は、日立系のシステム開発会社でインフラエンジニアとして勤務していた際に、中国でのオフショア開発を担うブリッジSEに興味を持った。2004年に「まずは語学をマスターしよう」と退職して、1年3カ月中国に留学する。その間、現地で日本商工会議所による日本企業の中国人採用支援事業にかかわり、人材をマッチングするためのシステムを開発するビジネスを手がけた。

帰国後、ブリッジSEとして転職するも、「やはり起業したい」と考えた川嶋氏は、しっかり経営を学ぼうと夜間の大学院に入学する。そこで出会った経営者でもある教授が、成績優秀であった川嶋氏に「もう1社、人材会社をつくりたい。自分が大半を出資するから君が経営をしてみないか」と誘ったのだ。「本当はIT起業を設立したかったが、このチャンスを生かしたい。人材会社は未知の世界だけれども、チャレンジしてみよう」と応じる。2006年5月のこと、これがインゲートの創業となった。

「当時は28歳で怖いもの知らず。『先生の期待に応えたい』という以外のことは考えずに飛び出しました」と川嶋氏は述懐する。
未経験であったがゆえに多方面の人の話を聞き、知人の協力を総動員して事業を進めたことが奏功し初年度から黒字を出すことができた。「しかし、このままでは他社との違いはない。頭一つ抜け出るために独自の事業を打ち出そう」と、中国に行き中国人を日本企業に紹介するためのセミナーを開催したり、自社運営のWebサイトを立ち上げるなどしたが、軌道には乗らなかった。

そうこうしているうちにリーマン・ショックが発生し、当時10人まで増えていた社員を縮減する。「こんなことでは、また何か起きたら大変なことになる」と痛感した川嶋氏は、オーナーの教授から会社の株式をすべて買い取って、名実ともに真の独立を果たした。
「どうしても『オーナーのために』という意識がぬぐい去れませんでした。これできっぱり『自分たちの会社』という意識に変えられましたね」と川嶋氏。

そして、知人の紹介でPearson VUE試験配信サービス事業への参入を決めると、これが1年ほどで軌道に乗った。そして、縮減した社員を呼び戻す。さらに、モチベーションの高まる給与体系に変更することで、意欲の高い社員の採用をすすめた。

本業の人材紹介では、大学院で学んだ経営学の知見を活かし、財務諸表を用いた企業分析結果を用いたり、40代・50代の経験豊富なコンサルタントを採用してより的確なマッチングの実現を図った。これが功を奏して、リクナビNEXT調べの人材紹介会社の満足度ランキングで1位を獲得するなど、求職者から高い支持を得るに至っている。

さらに、縁があって日本のITインフラ業界を牽引してきた大手ネットワーク構築会社の技術系役員経験者を顧問として迎えることができ、SES事業をスタートさせた。
「3年後にはエンジニアを50人まで増やし、その頃までには自社サービスも立ち上げる計画を進めています」と川嶋氏は意欲を見せる。

280982新規事業としてITソリューション事業を立ち上げたインゲート社。自主的な勉強会も盛んに実施されている。
85799これまでは人材紹介・転職支援や、Pearson VUE試験配信サービスによるIT資格取得支援といった事業を展開してきた。
173604

自社サービス開発やエンジニアのスキルアップのためのラボを設置

同社のエンジニアリング技術支援事業の方針は、「一人ひとりのエンジニアの希望するキャリアプランを実現するために、スキルアップができる案件に限りなくアサインする」ということだ。川嶋氏は次のように説明する。

「それまで運用だけに携わっていた人は設計に、CCNAホルダーはCCNPを、CCNPの人はCCIEを、というふうにステップアップしてもらいます。そのために必要な受験料などの費用は、当社が半額を負担して支援します」。

それ以外にも、コミュニケーション力やプロジェクトマネジメント力などを向上させる外部セミナーも受講できる。

さらに、同社では専用サーバーやネットワークを構築してのラボを設置し、自社サービスを開発するとともに、エンジニアの恒常的なスキルアップに資する環境を用意する。人材育成のスタンスについて、川嶋氏は次のように言う。

「この世界では、その人が望んでもスキル不足などにより就けない場合がよくあります。私たちは、一人ひとりにしっかり向き合って、そこにどんなギャップがあるのかを確認し、それを一緒に埋めていくことに全力を投入します」。

自社サービスの開発にこだわるのは、エンジニアが年齢を重ねるとSES・派遣としての就業が厳しくなるからであり、培った経験や知見を活かせる場をつくる必要性を考慮してのことだ。もちろん、それは競争力のある事業として収益をもたらすものにする。

「そんな事業を一緒につくりたいという人にも、ぜひ参画してほしいと思っています。すべてはこれからなので、参画する人にはあらゆるポジションに就ける可能性が広がっています」と川嶋氏は呼びかける。

173625代表取締役の川嶋梢氏は、システム開発会社でエンジニアとして勤務していた。
280980結婚式場のコックさんからエンジニアへの転身を果たしたN氏。インゲートの挑戦できる環境で、既にクラウドエンジニアとして活躍中。
173627

人間関係のストレスはゼロの会社に

代表の川嶋氏を筆頭に、同社は女性社員が半数を占める。「人間関係のストレスはゼロの会社にしたい」と言う川嶋氏のマネジメント方針は、社員個々の個性や価値観を尊重し、業務はできるだけ社員個々の裁量に任せること。

「会社を良くしていく意見は、私に直接言ってもらいます。私も分け隔てなく聞いて反映させていきます」と川嶋氏は約束する。

社員の業績考課は、会社やプロジェクトに対する貢献度でフラットに評価する。その貢献には資格のグレードアップも含まれており、エンジニアのスキルアップ努力に報いる。さらに、全社利益の15%は業績賞与で全社員に還元する。

福利厚生としては、平日を利用して近郊の温泉地などに1泊する社員旅行が毎年行われており、社員の楽しみの一つとなっている。現地での行動は自由で、いい息抜きの機会になっている。そのほかにも、ボウリング大会なども行って親睦を図っている。また、「できるだけ長く働いてもらいたい」とする同社は、退職金制度も整備している。

そんな同社が求める人材について、川嶋氏は次のように話す。
「自分の目標があって、そのためにこの会社に来た、という意思があることと、長続きできる人ですね。また、当社のメンバーは皆個性的なので、どんなタイプの人でも受け入れられると思います」。

川嶋氏以下、同社では採用したエンジニアのスキルアップには大いに力を入れる方針だ。本人の目標意識が希薄であったり、就業意欲が高くなければ果たすことは難しい。逆に、成長したい、もっと大きな仕事・高度な仕事ができるようになりたい、といった意欲のある人には最適な環境であるといえよう。

85785社内には、人材紹介事業部のキャリアカウンセラーが在籍。一緒にキャリアプランを考えてくれる仲間がいる環境は稀有だ。
173572「当社のメンバーは皆個性的なので、どんなタイプの人でも受け入れられると思います」
280981

株式会社 インゲートに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 インゲートに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 インゲート
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
売上(3年分)
2018年 3月 期 2017年 3月 期 2016年 3月 期
4億8000万円 3億1000万円 2億5200万円
設立年月 2006年05月
代表者氏名 代表取締役社長 川嶋 梢
事業内容 ネットワークソリューション事業 / 人材紹介・採用支援、組織コンサルティング
一般労働者派遣事業許可番号  派13-305657
有料職業紹介事業許可番号   13-ユ-301533

従業員数 85人
平均年齢 35.5歳
本社所在地 東京都新宿区新宿5/17-17 渡菱ビル7F
87258

株式会社 インゲート資本金1000万円設立年月日2006年05月従業員数85人

一人ひとりのエンジニアが限りなく 成長できる環境づくりにコミットする!

Dxsmall
×