お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アイピーオンウェブジャパンの企業情報

77874

株式会社 アイピーオンウェブジャパン

世界最先端テクノロジーでインターネット広告に革命を起こすグローバル企業

世界最先端テクノロジーを駆使し、インターネット広告ビジネスを創造する企業

株式会社アイピーオンウェブジャパンは、ロシアを拠点に先端アドテクノロジーとクラウドサービスを提供するIPONWEB社と日本の株式会社プラットフォーム・ワンの共同出資によって設立されました。IPONWEB社の世界最先端アドテクノロジーがプラットフォーム・ワンの提供するDSP(デマンドサイドプラットフォーム)・SSP(サプライサイドプラットフォーム)を支えています。

デマンドサイドとは広告主のことで、DSPは広告主が求める効果を最大化させるプラットフォームです。広告効果の最大化とは、効果の高い広告枠を効率的に買い付け、その広告を求める人に適切なタイミングで配信することを意味します。

一方、サプライサイドとは媒体社のことで、SSPは媒体社の広告収益を最大化させるプラットフォームです。媒体社は広告在庫を効率よく広告主に販売することが収益の最大化に繋がります。

このようにDSPとSSPは広告主、媒体社それぞれの最適化を目指すため、バランスを取ることが非常に難しいと言われています。

当社はプラットフォーム・ワンにIPONWEB社のRTB(Real Time Bidding)テクノロジーの導入を技術的にサポートすることで、広告主、媒体社に最適なソリューションを提供しています。

RTBとはディスプレイ、ビデオ、モバイル、ソーシャル等への入札を、第三者配信を用いてリアルタイムに、1インプレッション単位で行うことを可能にするインターネット広告の自動取引をいいます。広告表示1回ごとに、買い手である広告主のシステム(DSP)に対してリアルタイムにオークションを行うシステムであり、最高額の入札単価を提示した買い手が広告を表示させることができます。

RTBの導入により、売り手である媒体社は広告表示1回ごとに広告収益を最大化することができ、買い手である広告主は広告表示1回ごとに最適な市場価格で広告露出を図ることができます。

<IPONWEB社のご紹介>
IPONWEB社の設立は2001年。同社はわずか10年余りでアメリカ、ヨーロッパ、ロシア、日本、オーストラリアにオフィスを構え、社員100名以上とリセラーパートナーを抱えるグローバル組織へと成長し、世界20ヶ国以上のインターネット広告業界を代表する広告プラットフォーム企業50社以上をクライアントとするに至っています。

同社のテクノロジーが現在のインターネット広告に与えた影響は非常に大きく、同社は米国RightMedia社のテクノロジーパートナーとして、『Right Media Exchange』のプラットフォーム開発プロジェクトに開発初期の2004年から米国Yahoo!社の買収によってプロジェクトが完了した2009年まで携わった実績を持っています。『Right Media Exchange』は世界初のアドエクスチェンジであり、その登場はインターネット広告ビジネスに劇的な変革をもたらしました。複雑なアルゴリズムを用いて広告在庫の管理と売買を自動化し、広告会社(デマンドサイド)、媒体社(サプライサイド)の双方にとってより最適な成果をあげるべくマッチングするその手法は、瞬く間にマーケット全体を覆うトレンドを形成し、さらに2009年に始まるRTBへと進化していきました。

77877
85277一緒にインターネット広告に革命を起こしましょう!

アイピーオンウェブジャパン代表
手塚
77878

世界最先端の開発エコシステムで40以上の広告取引システムを開発

2007年以降、同社は『Right Media Exchange』で実証した技術力をベースに独自テクノロジーの開発に注力しながら、オンライン広告やEC業界の主要クライアントに向けてアウトソースによる広告取引システムの開発を主要サービスとして展開してきた。同社がこれまでクライアントのビジネスモデルに特化して構築したDSP、SSP、アドネットワーク、アドエクスチェンジ、DMP等の広告取引システムは40以上に上る。

そのコアテクノロジーは、R&Dを重ねて2008年に商品化した『u-Platform』である。『u-Platform』はフルカスタマイズ大容量配信エンジン『u-Server』、アルゴリズム自動予測エンジン『u-Predict』、ビッグデータ高速処理エンジン『u-ETL』、インタラクティブ多次元分析ツール『u-Slicer』の4つのコンポーネントで構成される。広告取引に特化して構築されたスケーラビリティと専門性に優れた世界最高水準の高速開発エコシステムである。クライアント独自のビジネスロジック、ワークフローUIとのインテグレーション、その他実装要件を統合することにより、クライアントごとにフルカスタマイズしたオリジナルプラットフォームを提供することが可能だ。

『u-Platform』の設計には「オンライン広告分野で大規模なトランザクションを扱うアプリケーションを、エンジニアリングリスクなく開発可能にする」という哲学が貫かれている。自社開発につきものの様々な課題を簡略化し、通常年単位の時間がかかる調査からデプロイまでの時間を数ヶ月単位にまで大幅短縮し、迅速な市場投入とリリースサイクルを実現できる。それによりクライアントは技術面での課題で悩むことなく、プラットフォームのディシジョンロジックにいかに独自性を持たせるかといったビジネス上最も重要な課題に集中することができるのである。

85278海外のトップエンジニアと仕事することでグローバルでの経験値も上がります。
85280もちろん女性エンジニアも活躍しています。
77880

業界トップクラスの頭脳と情熱でイノベーションの実現を目指す

製品の継続改良を実施しながらクライアントの成長と対クライアントサービスの強化、そして市場開発に注力し続けてきたIPONWEB社。一方ではチームの拡大にも努め、その中で2011年、日本・中国市場進出のため、共同出資会社アイピーオンウェブジャパン社の設立へと至ったのである。
代表取締役社長に就任した手塚圭一氏はその設立にあたって、次のようなメッセージを発信している。

「オンラインマーケティングの世界では、膨大なデータを迅速に処理すると共に、多面的な視点で分析を行い、素早く実行に移していく必要があります。また、世界レベルで競争が激化する環境においては、グローバル化・オープン化を進めつつ、日本独自の商習慣への対応や、ユニークな価値の創造を行い続けなければなりません。しかし、このようなオンラインマーケティングを熟知した開発会社やエンジニアは非常に限られているのが現実です。アイピーオンウェブジャパンはグローバルスタンダードのメリットを最大限活用しつつ、オリジナリティに溢れたプラットフォーム構築や、マーケティングソリューションの開発を、最先端のテクノロジーで実現していきます」

インターネット広告の進化と発展に伴いテクノロジーの規模や複雑さの度合いが増大する中、その絶え間ない変化にスピーディに対応し続けるIPONWEBグループ。グローバルに展開する各拠点には業界トップクラスの頭脳と情熱を持つ優秀なスタッフが在籍し、バーチャルな環境で、広告取引分野におけるイノベーションの実現を目指している。グループ全体の業容が拡大する中、アイピーオンウェブジャパン社においても、テクノロジーの改善やクライアントのビジネス革新に関る業務に携わる才能ある人材を継続的に募集していく計画だ。 

85284オフィス外観
恵比寿駅徒歩7分

株式会社 アイピーオンウェブジャパンに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アイピーオンウェブジャパンに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アイピーオンウェブジャパン
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 1,370万円
設立年月 2011年03月
代表者氏名 代表取締役社長 手塚 圭一
事業内容 ■オリジナルDSPの開発
■広告配信向け最適化システムの開発
■オーディエンスデータ収集システムの開発
従業員数 10人
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー34F
77874

株式会社 アイピーオンウェブジャパン資本金1,370万円設立年月日2011年03月従業員数10人

世界最先端テクノロジーでインターネット広告に革命を起こすグローバル企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる