お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

GMOクリック証券 株式会社の企業情報

76419

GMOクリック証券 株式会社

【GMOインターネットグループ】FX取引高世界No.1!インターネット証券業界注目の急成長企業

業界最安値水準の手数料戦略で急成長。
FX取引高は世界No.1!

GMOクリック証券株式会社は、2005年に東証一部上場のGMOインターネット株式会社の子会社として設立された。当初はGMOインターネット証券株式会社という社名を冠していたが、2007年にGMOインターネット社の金融事業撤退を受け、クリック証券株式会社へと商号を変更。その後、2011年に再度GMOインターネットグループの傘下となり、GMOクリック証券株式会社として新たなスタートをきった。

同社は、インターネット専業の証券会社としては後発でありながら、設立以来、急成長を続けている。2012年度の年間FX取引高は世界第一位(フォレックス・マグネイト社「2012年年間取引高調査報告書」による)。2013年度オリコン顧客満足度ランキングでは「FX取引部門」総合第1位、「ネット証券部門」総合第2位を獲得するなど、ネット証券業界におけるシェアを着実に拡大し続けている。

同社の成長の理由について、創業メンバーの一人でもある取締役 田島 利充 氏は次のように語る。
「当社は証券会社のシステムを開発してきたキャリアをもつメンバーはじめ、システム開発に精通した技術者が集まって設立された企業です。既存の証券会社のビジネスモデルを模倣するのではなく、これまでの金融機関とは異なる形でサービスを提供しようというコンセプトで事業を始めました。

その最大の狙いが『手数料』です。思い切った手数料で一気に顧客を獲得するという戦略のもと、その手数料を支えるだけのシステム環境をすべて自前で開発したのです。

創業以来、システムをすべて自社内開発することでコストを抑え、その分を手数料としてお客様に還元しています。また常にスピード感をもって様々なサービスを提供し続けていることが、これまで当社が順調に成長してきた一番の理由だと考えています」

76358GMOインターネットグループのインターネット専業の証券会社。
76359取締役 田島 利充 氏

エンジニア・商品企画・マーケティングのメンバーが結集!
それぞれの強みを融合したサービスをスピーディーに提供。

同社の最大の強みは、ユーザーが利用するオンラインシステムの企画・設計・構築から運用・保守までの一連の流れをすべて自社内で手がけていること。社員の約半数がエンジニアであり、日々インフラやシステムの新規開発や改修を積極的に行なっている。より一層使いやすく、また安心して利用できるサービスを多くのユーザーに提供したいという思いが、同社の原動力となっているのだ。

「当社は金融サービスを提供する企業ではありますが、同時にインターネットサービス企業でもあると思っています。インターネットサービスを提供する企業にとって、サービスを自社開発するというのは当然のことです。そういう意味では、システムを自社開発することについて、特別なことをしているという認識はありません。

ただ金融業界を見てみると、すべてを自社でまかなっている企業というのはそれほど多くはないので、結果的に他社とは異なるスピード感でサービスを提供できるという大きなメリットが生まれています」(田島氏)。

他社に開発を依頼している場合、新しい機能をスタートさせるにも本当にニーズがあるのかどうかの確認や品質チェックにも時間がかかってしまう。一方、自社で開発できる体制が整っていると、顧客からの要望に対してスピーディーに開発に着手でき、また早いタイミングで機能をリリースすることが可能だ。開発メンバーと商品企画やマーケティングメンバーの距離も非常に近く、それぞれの強みを活かしたサービスを生み出すことができるのも大きな利点となっているという。

そんなインターネット企業らしいスピード感の一方で、堅実性も非常に大切だという田島氏。
「金融商品を取り扱うという性質上、当社のサービスは24時間365日安定して稼働することが求められており、極めて信頼性の高いシステムの構築が必要とされています。お客様の大切な資産をお預かりしているので決して障害は起こせませんし、万が一何かがあった場合にもお客様の資産を守れるよう、万全の対策を整えておかなくてはなりません。もちろん安定稼働だけがゴールではなく、ユーザーは日々増え続けているので、スループットを落とすということも許されません。

しっかりとしたシステムリスクマネジメントを取り入れていく必要がありますが、そのなかでも工夫できるところは工夫し、コストにおいてもスピードにおいても、これまでの流れを切らさないように努力していきたいと考えています。全てに関して保守的になりすぎるのではなく、挑戦すべきところは挑戦するという姿勢で開発に取り組んでいます」

76356他社とは異なるスピード感でサービスを提供できる点が同社の強み。
76365ミーティング風景。年齢問わず、コミュニケーションは活発だ。

組織に新しい風を吹き入れてくれるメンバーを募集中!
大きな裁量を与えられる環境が魅力。

今後は海外展開にも力を入れていきたいとする同社。2011年には香港に子会社を設立し、FX事業を開始。これまで日本国内で蓄積してきたノウハウやテクノロジーを駆使し、グローバル環境のなかでの事業基盤の拡大を目指す構えである。

そんな同社は現在、エンジニアを積極採用中。これまで、経験豊富なシニアメンバーが作り上げてきた組織に新しい風を吹き込んでくれるような人材を求めている。

同社の仕事の魅力について、田島氏は次のように語る。
「一般的な証券会社では、外部委託会社や他部署との調整などのマネジメントが主な業務になると思いますが、当社ではサービスの要件定義から実際の開発、そしてリリース後のお客様へのサポートまで一貫して携わることができます。この点が当社で働く最大の魅力だと感じています。

入社後はまず技術力を身につけて頂きますが、当社では1、2年もすれば先輩のサポートを受けながらも、自分の手で案件を自分で進められるようになります。対部署間の調整やプロジェクトの進め方を徐々に覚えながら着実にステップアップし、『3年で市場価値の高いエンジニアに成長できる』というのが当社の特徴です」(田島氏)。

システムチームのメンバーは、すべて現場でのプログラミング経験者。異なる強みをもつメンバーが意見をぶつけ合いながら、精度の高いシステムを作り上げている。上流から下流までの全てのプロセスを経験することができ、一人ひとりに大きな裁量を与えられるという同社。キャリア豊富で面倒見のよいメンバーも多く、自らが望めばいくらでもスキルを身につけられる環境だ。

「『当社で実力を身につけて、次へのステップアップをしよう』という野心あふれる方も大歓迎です。GMOクリック証券出身の人材は素晴らしい、といわれるような会社にしていきたいですね」(田島氏)。

そんな同社が求めるのは「論理的思考能力に優れた」人材。熱意ももちろん重要ではあるが、それと同時に論理的思考能力や緻密さが求められる仕事だと田島氏は強調する。

金融業界での経験は不問。「大規模なWebサービスの構築に携わりたい」、「新しい技術を身につけながら自社サービスの開発に取り組んでみたい」という意欲をお持ちの方は、是非同社にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

76363金融業界での経験は不問!同社が求めるのは「論理的思考能力に優れた人」だ。
76428オフィス外観。渋谷駅から徒歩4分と、アクセスも便利だ。

GMOクリック証券 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、GMOクリック証券 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 GMOクリック証券 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
金融・保険系 >  証券・投資銀行
資本金 43億4,666万3,925円
設立年月 2005年10月
代表者氏名 代表取締役社長 高島 秀行
事業内容 インターネット証券事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 140人
平均年齢 34.0歳
本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
76419

GMOクリック証券 株式会社資本金43億4,666万3,925円設立年月日2005年10月従業員数140人

【GMOインターネットグループ】FX取引高世界No.1!インターネット証券業界注目の急成長企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる