お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エヌデーデーの企業情報

株式会社 エヌデーデー

高い専門性で優位に立つ独立系SI企業

「我々にしかできないこと」で社会に貢献する

2011年、創立40年を迎えた株式会社エヌデーデー。特定のハードウェアやソフトウェアに縛られることなく、より良いシステムプランにこだわり自由に設計・開発できる、独立系ならではの強みを持つSI企業だ。エンドユーザーとの直接取引が約70%を占め、受注の大半がリピートオーダーにつながっているという。また、自己資本比率は70%以上の高率で、無借金経営を貫いており、財務基盤も安定している。無数にあるSIerの中で、システムインテグレーションサービスを円滑に遂行できる企業として経済産業省に認定されていた(2003年に認定制度自体が廃止、現在は登録企業)ことも、信頼の証だろう。

同社は専門性の高さにおいても、揺るぎない地位を確立している。現在、「金融システム」「医療システム」「公益システム」「解析・制御システム」の4つの専門分野で事業展開しており、エンドユーザーに深く入り込むことによって、その専門性の高さに磨きをかけている。分野をまたがる異動も少なく、個々人の目指す専門分野を追求できることもエンジニアにとっては魅力だろう。

また、自社ソリューションの開発にも積極的だ。これまで自社に蓄積された専門分野のノウハウを結集し、医療関連パッケージソフトや業務用Webのデファクトスタンダードとして名高い『Biz/Browser』関連ソリューションをオリジナル製品として開発。特に、後者はリッチクライアント手法を用いた高度な技術力が要されるため、開発できる会社も数少ない。この技術を用いた地方公共団体向けの大規模会計システム導入の成功で、ユーザーからの評価が高まり、引き合いが後を絶たないそうだ。

エンドユーザーの要求に真摯に応えるのがエヌデーデースタイル。営業スタッフだけでなくお客様と接する機会の多いSEも一丸となってユーザーニーズを吸い上げ、一歩先行く提案を実現している。チームワークの良さも見逃せないポイントだ。

11803良いものにこだわり抜くプロフェッショナル集団
69764やりたいことができるから、社内は
自然と笑顔で溢れている
11990

“笑顔”の多さが物語る従業員満足度の高さ

「当社のキーワードは“Smile”。とにかく、笑顔が多い会社なんですよ。」
こう語るのは、総務部部長の村上氏だ。仕事にやりがいがある上に、自分の成長が実感できるので、そうした想いが自然と笑みに表われるという。
離職率の低さにも注目したい。ここ5年間でみると、30人の中途採用者のうち、退職者は1人に留まっているという。業界内においても、かなり低い数値だと言えるだろう。

残業は少なく、有給も取得しやすい雰囲気だ。社員のスケジュールは全てイントラネットで公開されているので、個人のペースでオンオフのメリハリをつけながら、仕事に取り組むことができる。

社風は至ってアットホームで、社員同士の仲がとても良い。クラブ活動も盛んで、過去に草野球チームは健保組合の2部大会で優勝した経験を持つ。また、毎年開催されるフットサルの社内大会には、応援も含めて100人が集まるという。この結束力の強さが、仕事面でもチームワーク力として表われているのだろう。

転職者に対する対応も手厚い。採用を担当する前出の村上氏は、面接時に給与体系を含めた人事制度の一切を説明し、意識のギャップをなくすよう努めている。同社では実力主義を貫いており、がんばりが給与にそのまま反映されるシステムだ。中途入社者は全体の約2割を占めており、ハンディも全くない。
入社前はもちろん、入社後のフォローも欠かさない村上氏はこう語る。
「まずは、私と知り合いになるところからスタートしてほしいと思っています。知り合いのいない職場に入社するのは、誰だって勇気が要りますよね。そんなとき、私を頼ってもらえればと思っています」

今春、入社したばかりの田村氏も、村上氏を頼りにするひとりだ。
「前職は社内SEでしたので、SIerでどのくらい通用するのかが不安でした。しかし、入社前から会社の様子を事細かに説明してもらったおかげで、不安を払拭することができました。入社して改めて、あたたかい会社だと実感します。」
社内は気さくに声をかけてくれる人ばかりなので、会社に慣れるまでに時間もかからなかったそうだ。専門性の高い仕事柄、業務上は事業部内の人間と接することがほとんどだが、それ以外の場所では事業部の枠を超えて交流が図られている。
総務部では季刊の社内報を発行して、社内の風通しをよくするための努力を怠らない。工夫が凝らされた社内報の誌面も、社員の笑顔で溢れている。

11804総務部長  村上 氏
11807フットサルの大会は
社員の3分の1が一堂に会することも

“独自性”を発揮して更なる成長へ。若手の意見を積極的に取り入れる会社です

今後の展開について、村上氏はこう語る。
「特に新しいことに着手するのではなく、我々にしかできない“独自性”を発揮した戦略を、着実に遂行していくというのが方針です。そこには無限の可能性がありますから、それを実現していく人材をいかにバックアップしていくかが、私たちスタッフ部門の永遠のテーマですね。」

同社はより一層の飛躍を目指し、2008年をエヌデーデー新世紀として位置付け、社長自らが旗振り役となって様々な施策を行う。その中のひとつが、プロジェクトイノベーションレビューである。これは、ビジネスの最小単位であるプロジェクトに着目し、社長と常務が若手技術者と共にプロジェクトの方向性の確認を行うという取り組みだ。今後どのようにしてお客様を拡げていくのか、メンバーは慎重に検討を重ねている。これからの面白い展開が期待できそうだ。

やる気さえあれば、ボトムアップでやりたいことを実現できる風土がここにある。若手の意見に積極的に耳を傾けて経営陣が支援をしているため、社員のモチベーションも高い。同社は、チームの総合力で大きな仕事を成し遂げる、そんなパワーが漲った会社である。

11805社内で100を超えるというプロジェクト活動。
積極的に意見が飛び交い、活気に満ちている。
69770

株式会社 エヌデーデーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 エヌデーデーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 エヌデーデー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
資本金 4500万円
売上(3年分)
2012年 12月 期 2011年 12月 期
38億円 39億円
設立年月 1971年04月
代表者氏名 代表取締役 塚田 英貴
事業内容 ・システムインテグレーションサービス
・コンピュータ運用業務(他社開発システム含む)
・コンピュータ技術者がお客様先へ常駐しての技術力提供
・病院開院に向けての病院情報システム構築のコンサルティング
・病院情報システムのヘルプデスク、医療事務サービス
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 300人
平均年齢 38.0歳
本社所在地 東京都 中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル4F/18F

株式会社 エヌデーデー資本金4500万円設立年月日1971年04月従業員数300人

高い専門性で優位に立つ独立系SI企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる