お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 doubLeの企業情報

412641

株式会社 doubLe

【ONE 】私たちは、顧客の分身から顧客そのものへ。 “支える”から“共に戦う”。

お客様の『分身』として徹底的にサポートする


当社は2008年に創業し、インターネットマーケティングを生業として
広告代理事業、広告媒体事業を中心に事業を拡大していきました。

社名『doubLe』は『分身』という意味をこめて命名させていただきました。
『お客様の分身』『仲間の分身』『会社の分身』として仕事に取り組むそういった意味がこめられています。
「言うは易く行うは難し」とはまさにこの『分身精神』のことで、
出来そうであってなかなか徹底されない、続けられそうで不意に利己的な部分がでてくるものです。
「人の気持ちになって・・・」使い古された言葉のように感じますが、
継続してこの分身精神を必死に体現することによって、
高品質サービス・強い信頼関係・恵まれた職場環境を実現できると心の底から信じています。

また、私たちの言うインターネットマーケティングとはつまり
「インターネットを活用した商売繁盛支援」であります。
この商売繁盛支援を通じて当社社員をビジネスマンとして大きくすることも会社としての一つの使命です。

お客様には商売繁盛を、社員へはビジネスマンとしての成長を1社でも1人でも多くの方々へ
この「doubLe」が貢献できるよう、必ずこれからも企業として成長を続けていきます。

412642
412643
415556

『これからの10年を共に創りだす』


株式会社doubLeは創業以来、約13年間にわたってインターネット集客のプロとして、
お客様と二人三脚で成長をしてまいりました。
そんな弊社も従業員は今や70名を超え、新しいステージに挑戦しようとしています。

『もっと社員たちが新しいことに挑戦できる環境を実現したい』
『これまで以上に、あらゆる方面からお客様の商売繁盛に貢献したい』

そんな思いから、株式会社doubLeは今、新規株式上場(IPO)を目指しています。

まさに、今が会社が大きく変わるとき。
現状から、さらにもう一段階成長すべきタイミングなのです。

上場までの道のりは決して簡単ではありませんが、その分その過程で得られるものは
必ず後々の皆さんの人生にとって圧倒的な価値を発揮すると信じています。

そして、これからが本番、一番おもしろいときです。
このタイミング以上に成長できる環境は人生にそうあるものではないと思います。
この話にワクワクした皆さん、私たちと一緒に大きな夢を実現しませんか。

『これからの10年を共に創りだす』

そんな将来のコアメンバー(中心人物)・未来のメインキャスト(主役)を
株式会社doubLeは今求めています。

175509各線新宿駅徒歩10分圏内の綺麗なオフィスです。
412644

株式会社 doubLeに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 doubLeに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 doubLe
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 5000万円
設立年月 2008年01月
代表者氏名 黄 誠治
事業内容 ■■企業の【ネット集客】の支援を行っています■■

≫SEOコンサルティング事業
SEOとはGoogleなどの検索エンジンの検索結果において自社のウェブサイトを上位表示する技術のこと。
検索エンジンの需要が年々高まる中、企業にとってSEOは欠かすことの出来ない集客手法になっています。
弊社は創業以来、SEOを主軸事業としコンサルティングしてきた老舗SEO会社です。

≫WEBメディア事業
優良なサービスを求めるユーザー(発注者)をサービス提供会社に紹介し、営業機会(タッチポイント)を提供する『BtoB専門マッチングメディア』の運営を行っております。
ユーザーは無料で手間無く多数の優良業者からの見積りを集めることが出来、サービス提供会社は費用対効果良く見込み顧客を獲得できます。
従業員数 85人
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿13F
412641

株式会社 doubLe資本金5000万円設立年月日2008年01月従業員数85人

【ONE 】私たちは、顧客の分身から顧客そのものへ。 “支える”から“共に戦う”。

この企業が募集している求人

×