お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ディチャーム 株式会社の企業情報

63013

ディチャーム 株式会社

パッシブシニアの市場を開拓するソーシャル・ベンチャー

競合のいない「パッシブシニア」市場を選んだ理由

ディチャーム株式会社は、「社会をより良くする」ことを企業目的として事業を展開するソーシャル・ベンチャー企業だ。拡大するシニアマーケットを事業ドメインとして選んだ同社が目をつけたのが、「パッシブシニア」である。※パッシブシニアとは、要介護シニアを意味します。

日本において、65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は25%(2013年10月統計)。この事実に加えて、注目されているのがこの世代の持つ資産の大きさである。今後、高齢者を対象にした各企業の競争が激化してくることは間違いない。


シニアマーケットというと、現在、最も盛り上がっているのが「アクティブシニア」向けの事業。しかし、ディチャームがサービス展開するのは、「パッシブシニア」の市場である。同社によると、国内のパッシブシニア人口は約1560万人。今後、ここに団塊世代が加わるであろう2020年代には、2,179万人に増えるという。

パッシブシニアに対しては、現在、介護保険制度に基づいたサービスが提供されているが、逆にいうとそれ以外は無いに等しい。事業として十分な利益を出し存続させるのが難しいからだ。体が不自由なパッシブシニアは、ものを買ったり外食をしたりといった、介護保険外のごく当たり前のサービスを利用できず、社会と断絶された状態にあるのだという。このような現状を変えることで、誰もが選択肢のある豊かな暮らしを送れる社会に近づけたいという思いが、同社が独自のサービスを開発する原動力だ。

社名の「ディ」は「Dignity(尊厳)」を、「チャーム」は「Charm(魅力)」を表わしている。すべての人が尊厳ある魅力的な人生を送ることができるように。その思いを持って、同社はこのマーケットを切り拓いている。そして、現在は競合がほとんどいない分野だからこそ、先駆者として社会にインパクトを与えるような活躍が大いに期待できるのだ。

63017
49116オフィスエントランス
63019

世界のリーディングカンパニーを目指す

現在、高齢者施設に対して、首都圏でNO.1を誇る当社の訪問美容や物販のサービスを提供し、確実にシェアを拡大している同社だが、現在は新規事業として医療分野にも進出しようとしている。
また今後は、在宅高齢者に対するサービス提供を行なう予定だ。自宅にいるパッシブシニアに対してどのように営業活動をするのか、その方法を模索している。在宅進出の一つの手段としては、広告・宣伝活動を活発化させ、2017年には株式公開することも視野に入れている。


パッシブシニアの市場は、世界で最も早く日本に出現する。その最先端で事業を展開するアドバンテージを生かし、同社は今後、この分野に参入してくる国内・海外の企業に対してもビジネスを提供していく方針だ。そのために同社では、2007年、高齢者福祉の先進国であるスウェーデンのストックホルムに「シニアライフ研究所」を開設。世界の高齢化トレンドを見守っている。

前人未踏の市場を開拓していくにあたって、必要とされるのが、高いスキルとマインドを持った人材だ。若く可能性のある人材にはどんどんチャンスを与え、実践的な経験を積ませているという同社。社員には、未成熟市場ならではの「開拓」する面白さを味わいながら、成長を目指してほしいと考えている。

48821代表の大久保 智明氏
124364仕事は大変ですが、やりがいがそこにあります!

ボランティア精神ではなく、ビジネスセンスを

同社を設立した大久保 智明氏(1973年生)は、高校生の時に、将来は起業して社会問題に取り組もうと決意したという。その後、大学を卒業し公認会計士として外資系監査法人に入所。独立後、介護事業者向けの会計コンサルティングに携わりながら、会社設立の準備を進め、2002年にディチャームを設立した。

2014年7月現在、社員数は65名。新卒採用も積極的に行なっており、若い社員が多数、活躍している。というのも、同社が開拓するマーケットは、前例があるものではない。マーケットそのものを作っていく上で、必要なのは「経験」ではなく、さまざまな情報を吸収し、既成の概念にとらわれずにサービスを現実のものにしていく柔軟性と行動力だからだ。同社の新卒採用は、そのための人事戦略である。

中途採用で求められることも、やはり柔軟性と行動力であることは共通しているだろう。また、同社の思いに共感し、未知のマーケットを創り出していく覚悟が必要だ。ボランティア精神ではなく、むしろ求められるのは、同社の社会的意義の高い事業を成立させ存続させるビジネスセンスである。

124363若いメンバーが活躍しています
131286全社の研修風景です
86367

ディチャーム 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ディチャーム 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ディチャーム 株式会社
業界 サービス系 >  その他サービス系
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 2400万円
売上(3年分)
2014年 3月 期 2013年 3月 期 2012年 3月 期
10.5億円 8.5億円 7.0億円
設立年月 2002年04月
代表者氏名 代表取締役 大久保 智明
事業内容 ・訪問美容事業
・訪問販売事業
・訪問看護事業
・マーケティングリサーチ事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 164人
平均年齢 28.7歳
本社所在地 東京都 品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
63013

ディチャーム 株式会社資本金2400万円設立年月日2002年04月従業員数164人

パッシブシニアの市場を開拓するソーシャル・ベンチャー

×