お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 経理バンクの企業情報

株式会社 経理バンク

戦略的経理によってクライアントの発展・成長に貢献する専門家集団

幅広いネットワークを生かし、企業経営をトータルでバックアップ

株式会社経理バンクは、1986年に設立された経理専門アウトソーシング会社である。
「経理バンク」という社名のとおり、経理の専門家である人材はもちろん、経理に関するあらゆる専門知識やノウハウを持っており、それらを生かして経理・会計サービス、給与計算サービス、巡回監査サービス、人材派遣サービス、人材紹介サービスの5つの事業を展開。クライアント企業の規模や経理状況、ニーズに合わせて最適なサービスを提供している。

同社が自らの使命としているのは、クライアント企業の“戦略経営のベストパートナー”となること。
同社取締役部長の河村高平氏は次のように説明する。
「我々は単に経理・会計サービスを提供するだけではなく、経営全体を視野に入れた戦略的経理を目指しています。お客様の経営実態や企業環境を的確に把握し、財務会計をはじめ、管理会計や資金繰りといった経営に直接関わる部分までお客様と一緒に作り上げていく。この戦略的経理によって、お客様のさらなる発展・成長の実現をサポートするのが我々の使命です。」

この使命を果たすうえで強力な武器となっているのが、グループ企業や各分野の専門家との幅広いネットワークだ。税務会計の豊富な実績と人脈を持つ東京JAPAN税理士法人をはじめ、東京JAPAN行政書士法人、船井財産コンサルタンツ川崎などのグループ企業と密接に連携し、公認会計士、社会保険労務士、弁護士、経営コンサルタントといった各分野のエキスパートとのネットワークを生かして企業経営をトータルでバックアップしている。「企業経営に関するあらゆるニーズに対してワンストップでお応えできる体制にしております」と河村氏は胸を張る。

高品質のサービスが評判を呼び、現在では神奈川県内・都内を中心に大手上場企業から中堅・中小企業、ベンチャー企業、個人事業主まで幅広いクライアントを獲得している。

12997イメージキャラクターのアメリ有馬隼人選手
元TBSアナウンサーとしてもおなじみ
12678取締役 部長 河村高平氏

『農業の精神』で、クライアントと共に自らも発展・成長していく

設立以来、着実な発展・成長を遂げている経理バンクだが、その背景にはクライアントに対する誠実さがある。
同社の経営理念は『幸福創造企業として、企業の幸福創造のために 人々の幸福創造のために』。代表取締役社長・山田長満氏個人の理念『忘己利他』から生まれたものだ。

自社の発展・成長を目指すのは、企業として当然のこと。だが、それだけが目的ではないと河村氏は話す。
「我々が最終的に目指すところは、あくまでもお客様の発展・成長です。経理・会計業務を通して経営の合理化や業務の効率化を図り、赤字の会社であれば黒字になるように、黒字の会社であればさらに黒字が伸びるようにサポートする。お客様の発展・成長をお手伝いしながら、お客様と共に我々も発展・成長していくというスタンスです。」

もう一つ、同社が大切にしているのが『農業の精神』だ。出来上がったものを横取りするのではなく、自ら畑を耕し、種を植えて、水や肥料をやって育て、実りを刈り取る。あるいは自ら汗して人々と一緒に井戸を掘り、おいしい水を共に分かち合う。同社の社員にはこの精神が受け継がれており、一人ひとりがこうしたスタンスを大事にしながらクライアントと接しているという。この積み重ねがクライアントからの厚い信頼につながり、同社の着実な発展・成長につながっているといえるだろう。

12161全社員に経営理念が浸透。
誠実な仕事で顧客の発展・成長に貢献している
12823

充実の社内体制で、税務会計のスペシャリストとしてキャリアアップ

経理バンクの着実な発展・成長を支えるもう一つの原動力、それは「人材」だと河村氏は話す。
「経理・会計業務は、企業経営の土台となる部分。その土台を支え、主役であるクライアント企業の経営者や経理担当の方、あるいは他部署の方々が活躍できるようにサポートするのが我々の役目です。いわば縁の下の力持ち、黒子なんですが、我々は“プロの黒子”として、どこに出しても恥ずかしくないサービスを提供しています。」

同社の社員は入社後、まず経理・会計スタッフとして実務に携わりながら税務会計の知識を身に付け、数年後には専門知識を兼ね備えたプロフェッショナルとしてクライアントへのアドバイス・サポートを担当。将来的には経営者や経理のトップに対し、決算対策、経営・業務改善のアドバイスを中心としたコンサルティングを行うことを期待されている。

当然のことながら、社員のスキルアップをサポートする体制も充実している。月1回、グループ会社の社員を対象に税務会計の研修を実施しているほか、TKCの研修にも社員を派遣。専門学校の学費の半額を会社が負担するなど、税理士、公認会計士などの資格取得を目指す社員を支援する体制も整っている(資格取得支援制度の詳細についてはPRを参照)。経理・会計業務だけではなく、税務会計のスペシャリストとして成長していけることが同社の大きな魅力だ。

12169
12163毎月、税務会計の研修を実施。
税務会計のスペシャリストとして
キャリアアップできる

「全国ネットワーク」を構築し、将来的には株式公開を目指す

企業を取り巻く環境の複雑化・高度化・グローバル化が進む中、経理・会計業務のアウトソーシングに対するニーズは今後ますます高まっていくものと予想される。実際、経理バンクへの企業からの問い合わせや依頼はここ最近急増しており、クライアントのニーズに応えるべく優秀な人材を採用することが急務となっている。


河村氏は、中途採用の人材に求めることとして、経理・会計の実務経験だけではなく、同社の経営理念に共感できることを挙げる。
「経理という仕事を通して、お客様の発展・成長をお手伝いしたいという強い思いを持った人に来ていただきたいですね。この気持ちがあれば自ずとスキルも上がっていきますし、お客様の信頼も得られますので、やりがいを感じることができると思います。」

今後のさらなる挑戦として、同社は「全国ネットワーク」の実現を掲げている。同社の経営理念や戦略的経理に賛同する各地の税理士や公認会計士、その他関連団体と連携し、ゆくゆくは全国47都道府県に地域密着型の会計事務所のネットワークを構築するという構想だ。その手始めとして、まずは自社ブランドの拠点を都内JR山手線の各駅に1カ所ずつ、計20カ所開設。その後順次、全国の主要都市にネットワークを広げていくという。全国ネットワーク構築後の究極の目標は、ずばり株式公開だ。

同社は今、同じ夢・使命に向かって進み、共に成長していける仲間を求めている。職業会計人として自らの仕事に誇りを持ち、クライアント企業と自社の発展・成長に貢献するとともに、自分自身も成長していきたい。そう思うなら、ぜひ同社の門を叩いてほしい。

12824

企業情報

会社名 株式会社 経理バンク
業界 サービス系 >  その他サービス系
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
資本金 4億9千万円
設立年月 1986年12月
代表者氏名 代表取締役社長  山田 長満
事業内容 経理業務、会計業務、財務業務、事務業務の請負
会計帳簿の記帳代行
財務諸表・計算書類・決算書の作成
給与計算業務
巡回監査業務
労働者派遣事業
人材紹介事業
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 株式会社経理バンクホールディングス
従業員数 65人
平均年齢 27.0歳
本社所在地 神奈川県 川崎市麻生区万福寺1-1-1 新百合ヶ丘シティビルディング5F

株式会社 経理バンク資本金4億9千万円設立年月日1986年12月従業員数65人

戦略的経理によってクライアントの発展・成長に貢献する専門家集団

Dxsmall
×