お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントの企業情報

370305

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント

~健康経営・人材開発・両立支援プラットフォームで企業の生産性向上を実現、未来基準の元気をもたらす!~

イキイキと働ける社会を実現させるため、様々なソリューションで健康経営・人材開発・両立支援をトータルサポート

メンタリティマネジメント事業のリーディングカンパニーである当社。2015年に従業員数50名以上の事業所にて従業員のストレスチェックを行うことが厚生労働省より義務付けられたが、職場生活で強いストレスをかかえる労働者の増加・メンタル障害の労働災害認定件数の増加などにいち早く注目し、その解決に先行して取り組んでいたのが私たちアドバンテッジリスクマネジメントだ。

当社は、1995年、病気やけがで働けなくなったときのための保険「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」の販売代理店として事業をスタート。その後「働けなくなったとき」の補償のみならず、メンタル面の不調を未然に防ぐために、2002年に従業員のメンタルヘルスをサポートするサービスが誕生。これはストレスチェック制度が義務化される13年前の話である。

その後、メンタルヘルスに加え、生産性の向上と組織の活性化を総合的に支援するプログラムとして開発した「アドバンテッジタフネス」が、2015年のストレスチェック義務化に完全対応したプログラムへと進化。あわせて、職場改善・従業員ケアのためのソリューション実施までワンストップにてサービス提供をしている。

更に進化は継続中。「アドバンテッジタフネス」は現在もシステムリニューアルを進め、またソリューションにおいても、コロナ禍・テレワーク環境下での⽣産性向上を⽬指した働き⽅改⾰、メンタルのみならずフィジカルも含めて対応できる健康経営・人材開発の推進など、人がイキイキと働ける社会の実現のため新たな価値を追求し続けている。

また当社では、メンタルヘルスケア事業に加え、EQ(感情マネジメント)理論をもとにした、採用、人材育成をサポートする「採用・EQソリューション事業」と、休業者の管理をサポートする「就業障がい者支援事業」も展開している。就業障がい者事業においては、GLTD(団体長期障害所得補償保険)を福利厚生サービスとして企業に提供。ほかにも、休業者管理支援システム「ADVANTAGE HARMONY(アドバンテッジ ハーモニー)」を開発・提供。育児・介護・治療などさまざまな理由による休職者ならびに復職者情報のクラウド上での一元管理を実現、また休職者本人とのコミュニケーションの促進により、企業における両立支援体制の強化を支援する。

今後は、当社の強みである、圧倒的な顧客データベース・専門性・蓄積されたノウハウ・実効性の高いソリューション・総合健康経営(メンタル・フィジカル)⽀援の実績に、新たなIT技術の導入や更なるデータ利活用を掛け合わせることで、”健康経営・人材開発・両立支援のプラットフォーム化”を実現を目指している。

300355
300289

求めるのは「常に新しい価値を創造できる人材」、健康経営・両立支援に関する高い専門性×ITで、当社にしかできないプラットフォームを創り出す

メンタルヘルスケア対策支援において国内トップシェアを図る当社は、メンタル支援のみならず、⽣産性向上を⽬指した働き⽅改⾰、フィジカル・メンタル双方に対応できる健康経営・人材開発の推進、介護・育児・治療との両立支援など、企業の課題にあわせて多角的にサービス提供してきた。

そんな当社がこれから目指すのは、既存サービスの更なるシステムリニューアル、ITを利用した新商品・新ソリューションの開発による事業のIT化の更なる加速。また、横展開された各サービスを繋ぎ、健康経営・人材開発・両立支援のプラットフォームの構築を推進。ここでは、健康経営に関する自社および他社サービスのDMPを構築し、ユーザーが求める情報の集計・可視化とともに、情報のクロス分析から当社独自のソリューション提供を実現していく。

変わりゆく世の中に対して、常に新しい価値を提供しつづけていくため、わたしたちのサービスはまだまだ未完成で成長中。これから取り組んでいきたいことがたくさんある。そんな環境で、私たちが大切にしているのは、チャレンジを称え、安心してチャレンジできる環境であること。以下をWAYとして掲げ、一体感をもってチャレンジするタフネスな個と組織を目指すべき姿としている。

【OURWAY】
私たちは既存の概念にとらわれず、常に新規市場の創造と既存市場の革新を目指します。
あらゆる面において、市場でリーダーシップをとることを目標に、自己革新を続け、
最大化される価値を社会、協力者、従業員と分かち合います。

【The Advantage Way(5つのアドバンテッジ)】
1.クライアント アドバンテッジ
お客さまの視点にたって、お客さまに献身し、真の付加価値を提供します。
2.イニシアティブ アドバンテッジ
常に自発的に考えながら行動し、成果をもたらします。
3.クオリティ アドバンテッジ
常に最先端であり、業界標準であり続けるべく、
商品・サービスを含む全活動において最高品質を目指します。
4.フェアネス アドバンテッジ
高い倫理観を持ち、公平で公正な視点と判断の下に行動します。
5.チーム アドバンテッジ
社内および社外協力者に対し、敬意と感謝の念を持ち、信頼・協力して物事に取り組みます。


求めるのは、変化を楽しみながら新たなチャレンジを続けられる人。そんな人とともに、目指す未来をともに創っていきたいと考えている。

294801
210652

「未来基準の元気」を自社でも実現するため、社員の働きがいと働きやすさも追求

メンタリティマネジメント・健康経営の先端をはしる当社では、当然自社の社員のメンタル・フィジカル双方を支える取り組みも多数行っている。従業員に対するストレスチェックは年に2回。年代や職位ごとに結果を分析し、各部署の行動計画に反映している。また、生産性向上・労働時間適正化を図るため、ワークライフバランスを推進してきた。17時まで働けば定時である18時まで会社にいたとみなす「プレミアムノー残業デー」を設定。週に1度を目安に取得し、労働時間の削減と業務の効率化を図っている。ほかにも、テレワークや時差出勤の実施、有給休暇の取得促進、フリーアドレス制など、柔軟な働き方を実現するための様々な施策を取り入れている。

健康経営に関しては、経営層の強い推進力により施策全体が加速。「運動」「食事」「睡眠」「健康」を社員の健康維持・増進のための指標とし、これらをより良くするために様々な施策を導入。例えば、ウォーキングイベント「あゆみ」の実施。個人平均歩数を専用アプリでカウントし、個人戦とチーム戦を設定し、目標歩数を達成できるか競うイベントだ。期間中に歩くことを促進するイベントを開催することで、健康増進のみならず社員間のコミュニケーションの促進にも繋がっている。また、自社サービスである生活習慣改善アプリ「カロミル」や認知行動理論に基づく睡眠問題解消アプリ「Advantage Sleep」も活用。社員の主体的な健康増進への取り組みを喚起している。

また、育児・介護・傷病などさまざまなライフステージと仕事を両立させ、社員が安心して働くための体制づくりも強化している。GLTDをはじめとした福利厚生・制度の充実のみならず、両立支援のための知識・情報提供やセミナーの開催、自社サービスであるADVANTAGE HARMONYも活用。休職中のコミュニケーションの活性化のほか、スムーズな復職のサポートに繋がっている。

「企業に未来基準の元気を!」というコーポレートメッセージを掲げている以上、わたしたち自身が未来基準を体現すべきと考えているからこそ、様々な取り組みの実現が叶っている。しかしながら、この取り組みにゴールはない。「未来基準」追い求めるからこそ、働きやすさ・働きがいは世の中の動きにあわせて常に変わっていく。これは、サービスを提供しているお客様に対してもいえることだ。だからこそわたしたちは、常に新しいことへのチャレンジを続け、イキイキと働ける社会の実現を本気で考え続けていく。

300294
300290

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
業界 サービス系 >  その他サービス系
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 365,964,400円
売上(3年分)
2020年 3月 期 2019年 3月 期 2018年 3月 期
5,263百万円 4,897百万円 4,482百万円
設立年月 1999年03月
代表者氏名 代表取締役社長 鳥越 慎二
事業内容 〈メンタリティマネジメント事業〉
1.メンタルヘルスケア事業
・メンタルヘルス不調者の予防、発生対応から
復職支援までの総合的なサポートプログラム提供
2.採用・EQソリューション事業
・EQ(感情マネジメント力)理論を基にした検査
/アセスメント、教育研修プログラム提供
〈就業障がい者支援事業〉
・GLTD(団体長期障害所得補償保険)制度の導入
コンサルティング/運用サポート
・傷病による長期休職者の職務復帰サポートプログラム提供
〈リスクファイナンシング事業〉
・各種保険に関する総合的なサービス提供
株式公開(証券取引所) 東証一部
主要取引先 ・株式会社アルプス技研様  ・石井食品株式会社様
・株式会社九電工様  ・学校法人京都薬科大学様
・新川電機株式会社様 ・新日鉄住金ソリューションズ株式会社様
・セイコーエプソン労働組合様 ・株式会社ソラシドエア様
・第一工業製薬株式会社及びそのグループ企業様
・株式会社大京様     ・株式会社寺岡精工様
・ドリームベッド株式会社様・ニチバン株式会社様
・日本イーライリリー株式会社様 ・株式会社ハピネット様
・株式会社ベルシステム24様 ・JA北海道厚生連様    ・丸大食品株式会社 様
・マルハニチロ株式会社様 ・マルホ株式会社様
・三菱商事株式会社 様   ・水戸証券株式会社様
・村田機械株式会社 様   など (順不同)
従業員数 316人
本社所在地 東京都目黒区上目黒2-1-1中目黒GTタワー17階
370305

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント資本金 365,964,400円設立年月日1999年03月従業員数316人

~健康経営・人材開発・両立支援プラットフォームで企業の生産性向上を実現、未来基準の元気をもたらす!~

この企業が募集している求人

35846
【自社サービス企画・開発エンジニア】IT×メンタルヘルス・フィジカルヘルスで企業の生産性向上と健康経営に新たな価値を創造しませんか?成長フェーズの当社、積極的なチャレンジを歓迎いたします!
自社サービス企画・開発エンジニア

メンタルヘルスケア事業における既存システムのリニューアル業務を中心としながら、 新プロダクト開発も含めた業務全般をご担当いただきます。 スキルや適正に応じて、そのほか各事業におけるITを利用した新商品、新ソリューションの開発等もお任せいたします。 【具体的には】 既存及び新規開発案件の理解及び把握をしていただいた上で、開発管理、運用・保守、軽微な修正対応等を行っていただきます...

35846
【自社サービス企画・開発エンジニア】IT×メンタルヘルス・フィジカルヘルスで企業の生産性向上と健康経営に新たな価値を創造しませんか?少数精鋭組織で裁量権◎!新しいことへのチャレンジと自由度高い働き方が実現できます!
自社サービス企画・開発エンジニア(リーダークラス)

メンタルヘルスケア事業における既存システムのリニューアル業務を中心としながら、新プロダクト開発も含めた業務全般をご担当いただきます。スキルや適正に応じて、そのほか各事業におけるITを利用した新商品、新ソリューションの開発等もお任せいたします。   【具体的には】 業務要求から適切な業務整理及びアーキテクチャの立案・管理、品質活動まで、自社サービスの企画・設計・開発における業務全般...

35846
【DXプラットフォーム開発担当】※経験者必見※IT×メンタルヘルス・フィジカルヘルスで企業の生産性向上と健康経営に新たな価値を創造しませんか?
DXプラットフォーム開発担当

DXプラットフォームの開発担当として、企画から実装に至るまでの一連の業務をご担当いただきます。様々なプロジェクトにおいて、どのような戦略・目的に基づいてどのようなシステムを開発するかという企画段階から、要件定義・設計・実装・運用の各フェーズにおいて、チームビルディングを行い、リーダーとしてプロジェクトを推進していただくことを想定しています。関係部署や協力会社との連携や、プロジェクト管理もお任...

Inexperienced small
×