お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 フェニックスエンジニアリングの企業情報

株式会社 フェニックスエンジニアリング

一流メーカーも認める技術力で、最新機器の開発に取り組むスペシャリスト集団

世界が認める技術力で、新たな分野にも精力的に取り組む

1972年の設立以来、大手一流メーカーの音響機器、通信機器の商品開発・設計をはじめ、多くの企業から信頼を得るスペシャリスト集団として、常に新しい技術の開発に取り組んできた株式会社フェニックス エンジニアリング。

その技術力は世界中で高く評価され、音響・通信機器にとどまらず、現在では産業用機器・医療系機器などの総合エレクトロニクス分野、さらにはマルチメディア時代を見据えた商品・技術の開発など幅広い分野で事業を展開している。

近年は、設計製造ビジネス(ODM)の事業拡大に取り組み海外のEMS工場との提携により売上を拡大している。

1993年には韓国ソウルにプラスチック用金型の製造を行う子会社を設立。
その後、2001年には香港、中国広東省深圳市にも子会社を設立、各地にネットワークを広げ、同社の技術を発信する拠点としている。
国内のみならず、世界を見据えた最新機器の開発を手がける同社は、創業以来培ってきたモノづくりの技術を生かし、これからも質の高い製品開発に全力で取り組んでいく。

11287実績は40年以上。
一流メーカーの音響機器等の
開発に取り組むスペシャリスト集団。

企画からリリースまで、製品開発をトータルでサポート

そんな同社の特徴は、何といっても商品企画から開発・設計・試作、さらには量産導入までを担当するというサービス領域の広さ。

自社工場を持たない同社だが設計が完成すれば終わりというわけではなく、各設計担当者は大手取引先の工場に赴き、工場指導から試作品のチェックまで責任をもって担当する。
つまり、製品が量産され、世の中にリリースされてはじめて一つのプロジェクトが終了し、技術者としての責任が果せるというわけだ。

「当社のような規模でここまで徹底している企業はおそらく少ないでしょう。仕事の量が増え、技術者の方々にとっては負担が大きくなりますが、スキルの幅を広げる絶好の機会になると思います」と語るのは人事の庄司氏。

また、商品化までの全工程に関われるということもあって、技術者の商品への愛着やリリース後の達成感は人一倍ということだ。
「当然ながら最先端の機器の開発に取り組むわけですから、新たな技術を身につける機会もたくさんあります。外部セミナーやメーカー主催の展示会などへ参加するチャンスもあるので、ぜひ活用していただきたいですね」。

そのほか、設計環境においても最新鋭の設備を導入し、まさに技術者にとっては最高のフィールド。スキルを磨くには絶好の環境だと言えるだろう。

11291人事担当 S 氏
11451

“待ち”のビジネスから“攻め”のビジネスへ

また、創業以来同社を支えているのが卓越した設計技術力。それは技術者一人ひとりが培ってきた“技(ワザ)”の結晶だと言ってもいいだろう。

■信頼性の高いサービス
■速さと高品質
■調和と創造力

特にこの3つの“技”に磨きをかけることで大手企業からの信頼を得て、同社はこれまで新規事業へとつながる新たな可能性を創出してきた。
そして、音響機器・通信機器・医療系機器・空調家電へもその技術は生かされ時代のニーズを見据えた同社が世に送りだす製品は、いずれもその高性能・高信頼性で世界中から高い評価を得ている。

そんな同社だが、これからは大手メーカーからの受託による、いわゆる“待ち”のビジネスだけではなく、自社発信の“攻め”のビジネスにも取り組んでいくことが課題の一つだということだ。

もちろん、これまでの受託開発事業を発展させることが同社のビジネスの核であることは間違いない。しかし、どこの資本も入らない独立した開発会社だからこそできる新たなビジネスへのチャレンジを、これからも続けていきたいということだ。

11450
11290第2テクノロジーセンター

自分の仕事に“誇り”と“こだわり”を

では、そんな同社ではどのような人材が求められているのだろうか。

「一言でいうと、自分の仕事に“誇り”や“こだわり”をもって取り組める人です」と庄司氏。特に技術者の場合はモノづくりに対するこだわりを持ち、さらなる高みを目指して努力できる人を求めている。

「例えば、『モバイルの液晶の、特にこの部分の開発がしたい!』というような、ピンポイントのこだわりで構いません。むしろ、何でもできます、やってみたいという方よりも、そんな方のほうが魅力を感じますね。自分が取り組みたいことへの強烈なこだわりを持っている。そういう方にぜひご応募いただきたいですね」。

現在、社員の約9割が技術者という同社。一人ひとりが自分自身の仕事に対するこだわりを持つ“職人気質”が集まったプロフェッショナル集団だからこそ、創業から現在まで大手メーカーや一流企業との信頼関係を保つことができたのだろう。

培った“技”と量産まで携わる徹底した開発力で、最先端の製品を生み出してきた株式会社フェニックス エンジニアリング。自分の仕事に“誇り”と“こだわり”をもって取り組みたいという方に、ぜひチャレンジしていただきたい企業である。

11452

株式会社 フェニックスエンジニアリングに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 フェニックスエンジニアリングに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 フェニックスエンジニアリング
業界 製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • グローバルに活動
資本金 9,720万円
売上(3年分)
2016年 5月 期 2015年 5月 期 2014年 5月 期
31億 34億 38億
設立年月 1972年11月
代表者氏名 代表取締役社長  進藤 正昭
事業内容 通信機器、音響機器、医療系機器、空調機器や業務系機器の商品設計開発およびそれらの製品・周辺機器等の設計製造
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 131人
平均年齢 40.0歳
本社所在地 埼玉県 入間郡三芳町藤久保466-3

株式会社 フェニックスエンジニアリング資本金9,720万円設立年月日1972年11月従業員数131人

一流メーカーも認める技術力で、最新機器の開発に取り組むスペシャリスト集団

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる