お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

デジタルミックス 株式会社の企業情報

71500

デジタルミックス 株式会社

ITによる業務改革を支援し、お客様のパートナーに。=“人を大切にする”企業風土が魅力。

誰よりも速く新しいことにチャレンジ、トップランナーを狙う

デジタルミックスのHPを開いてみる。芝生にしゃがむ幼児。涼やかに泳ぐ魚のシルエット。

いわゆる〈IT企業的〉なイメージとは一線を画したつくり。そこにあるのは同社の根底にある“わくわく・ドキドキ感”だ。

代表取締役の冨板恒匡氏が言う。「“わくわく・ドキドキ”するページを作ろう、ということで作りました。かなりの反響がありましたよ。IT企業のHPなんて、どうせ同じような堅苦しいページが出てくるだろうと思ったのに、ちょっと違うって。見ていて“わくわく・ドキドキ”するページの方が、どんな会社だろう?って興味が湧くじゃないですか。」

“わくわく・ドキドキ”は、社内のムードにも表れている。社員が明るく、快活だ。「淡々と仕事をこなすのではなく、いつも発見があったり驚きがあったりという、人間味のある仕事のスタイルがいいと、僕は思っています。」1日24時間の中で、最も多くの時間を過ごす会社という場所。そこを楽しいと感じられるかどうかで、仕事に対するモチベーションも違ってくると冨板氏は言う。

デジタルミックスでは、2005年6月に情報セキュリティマネジメントシステムの認証を取得し、2006年6月にはISO/IEC27001(国際規格)への移行も行った。中部エリアでもかなり早い段階での認証取得だった。そのマネジメントの仕組みの一つとして、同社ではすべての社員に年2回、改善提案の提出を義務づけている。

「どんな小さなことでもいいから書いてもらっています。それは会社に関心を持つことに繋がります。関心や興味が、会社をよくしようという思いにつながります。すると、自分自身もこうありたいという気持ちになるんです。社員から出されたさまざまな提案を吟味し、実行していく。そうやって変化する会社を実感すると、ますます会社に興味を持つ、という好循環が起きていくのです。」

認証取得がもたらす効果は、主業務にも波及した。
「セキュリティ活動を重視されている会社ですよね?ということで、お声かけいただく機会が増えました。システムとセキュリティは切り離せないものですからね。」2007年には、大手企業のセキュリティシステム構築も行い、その実績を踏まえてセキュリティビジネスも拡大している。

いち早く取り組むことで、強みにしていく。それはISO/IEC27001の取得に限らず、デジタルミックスの基本的な姿勢でもある。

71492
145290人間味のある仕事をしよう。仕事も遊びも一生懸命であるべきだ。

新技術への即応で高い評価

もともと独立系のソフトハウスであるデジタルミックス。1994年、汎用コンピュータのシステム受託開発にはじまり、クライアントサーバーやWebシステム開発など、時代ごとに常に新しい技術に取り組んできた。

「今は当たり前のWeb系も、ソフトピアジャパンに事業所を立ち上げた頃は“こんな技術使えるの?”としょっちゅう言われていました。分散開発やJavaの開発にしても、そのときには理解されませんでしたが、“そういう時代になりますよ”と提言を続けていたので、その時期が来たら一番早くお声がかかりました。」と冨板氏。

「新しいことには早め早めに取り組んで行こう、というのが我が社のスタイルです。」創業から一貫して息づく、新しいことへの旺盛なチャレンジ精神や進取の気風もまた、“わくわく・ドキドキ”を志向する同社の特徴だろう。

新たな技術に対してより早く順応すること。それが明確になっていることで、イニシアチブを握ることができる。市場がそれを求めはじめる頃には、既に応える態勢ができあがっている。その結果、評価が高まり、社員のモチベーションもアップする。

「新しいことに取り組むのは厳しい面も多いですが、そのぶん充実感も持てるんですよ。技術者というのは、新しいことにトライして自分自身の能力を高めていきたいという気持ちが非常に強いんです。それが市場と合えば、外部に対する大きなパワーとなり、社内的にも昂揚する。これほど素晴らしいことはないですね。」(冨板氏)

71480社員の平均年齢は31歳と若いが、既婚者が多いのも特徴。
71481入社後の教育は、一人ひとりのレベルに合わせて行なわれる。

「人を大切にする」がキーワード

先端技術への積極的な取り組みの一方で、冨板氏は自らを“古いタイプの人間”だと言う。「実力がどれだけあってもだめなんです。実力0.5、運0.5で初めて1になり、受注ができる。その0.5の運は何かと言うと、人間関係なんですよ。人と人とのつながりで、普通なら縁のなかった仕事に携わることができたり、紹介を受けたり。そういった信頼関係は、たとえば定年を迎えOBとなったクライアントの方が、会社の肩書きがなくなった今でもふらりと顔を出す、そんなところにも表れているのではないでしょうか。」

人を大切にするという思いから、冨板氏はクライアントとの直接の取引にこだわる。「お客様のニーズに合う仕事をするには、お客様のそばにいないといけない。お客様の顔が見えるところで仕事をしないとね。ニーズを100%掴んで仕事をしていく、その結果お客様から企業価値が上がったと認められてはじめて、仕事をした意味があるんだと考えています。」クライアントの企業価値が上がる、それがデジタルミックスの企業価値の向上へとつながると冨板氏は想いを語る。
「そうすれば、お客様からも信頼を得てコアな仕事ができるようになっていきます。会社の規模も付加価値も高まっていくから、社員に対しても還元していける。こういう循環が、会社としての強い基盤を作っていくことになるでしょう。」

同社が大切にしている“人”は、クライアントだけでもない。社員だけでもない。ビジネスソリューション営業部課長、冨田彰氏が言う。「従業員一人だけを見ているわけではなく、各社員の家族まで含めて、大切にしていくというのが、会社の考えなんです。だから私達は安心して仕事ができる。会社の行事にも家族を呼んでもらいますし、“もうこんなに大きくなったの?”なんて会話があったりして楽しいですよ。」

「安心感だけじゃなく、デジタルミックスはどこまで成長していくんだろう?と、みんなが期待できる会社でなければいけないと思います。そういう夢のある会社でありたいですね。」(冨板氏)

8280ビジネスソリューション営業部
課長 冨田 彰 氏
71514名古屋本社 エントランス

数多くのチャンスが用意された好環境

第2システムグループの竹中課長代理、奥村課長代理に社内の特徴や雰囲気、求める人物像について、聞いた。竹中氏・奥村氏は、会社を支えるベテランのエンジニアである。

「我々の仕事は、お客様の深いところにまで入って、ニーズを捉えることが重要になります。コミュニケーションがうまくとれないと、いいものはできないですからね。そういう意味では、技術ももちろん大切ですが、人と話すことが好き、といったことも重要になってきますね。」(竹中氏)

「早い段階で、社員に責任のある仕事を任せようという考え方が当社にはあります。同じお客様のところへ入った別の同業者の方と比べた時、そういった我が社の環境はとても恵まれているなと感じました。これはモチベーションのアップにつながりますね。」(奥村氏)

「社員をとても大事にしている会社だと思います。プロジェクトなども一任してもらえることで、責任能力が育ち、やりがいも感じられます。前向きな人間にとってはやりやすい環境です。」(竹中氏)

ただいま社員数約46名。1秒でも早く100名に持って行きたい、と冨板氏は語る。“わくわく・ドキドキ”を見つけに、最先端技術のフィールドへと、足を踏み入れてみてはどうだろう。

71460
71488全エンジニア参加による勉強会。自分の部署がもつ強みを、他部署へ共有することで、全員のスキルアップへとつなげる。

デジタルミックス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、デジタルミックス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 デジタルミックス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 3000万円
売上(3年分)
2016年 3月 期
4億9200万円
設立年月 1994年09月
代表者氏名 代表取締役 冨板 恒匡
事業内容 ・コンサルティングサービス
(IT/セキュリティ/ネットワークコンサルティング)
・ソフトウェア構築支援サービス
・システム保守/運用支援サービス
・コンピュータ機器の販売
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 一宮市役所、一宮市立市民病院、財団法人岐阜県産業経済振興センター、株式会社豊通シスコム、豊田ハイシステム株式会社、株式会社セイノー情報サービス、NTTコミュニケーションズ株式会社、ソニーイーエムシーエス株式会社、ソニーグローバルソリューションズ株式会社、株式会社中電シーティーアイ、東邦ガス株式会社、東邦ガス情報システム株式会社、東芝情報システム株式会社、株式会社菱友システムズ、株式会社デンソーエスアイ、株式会社セプテムコミュニケーションズ、キムラユニティー株式会社、、医療法人大雄会、KDDI株式会社、テルウェル西日本株式会社、ケイティケイ株式会社、株式会社アイオーテクノ、株式会社MHIエアロスペースプロダクション、エス・アンド・アイ株式会社、二幸産業株式会社、さくらインターネット株式会社、その他優良企業様 (敬称略・同不順)
従業員数 51人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 愛知県 名古屋市中区錦一丁目5番11号 名古屋伊藤忠ビル2F
71500

デジタルミックス 株式会社資本金3000万円設立年月日1994年09月従業員数51人

ITによる業務改革を支援し、お客様のパートナーに。=“人を大切にする”企業風土が魅力。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる