お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アドインテのインタビュー

株式会社 アドインテ

2020年、IPOを目指す!国内最大のマイクロ・ロケーション・データで、デジタルトランスフォーメーションを担うIoTテクノロジー企業です。

250960

代表取締役(CEO)・十河慎治氏

1971年生まれ。大阪府出身。10代で仲間と一緒にエレベーター設置の会社を設立した経験を持つ。その後、近畿大学を卒業し、会計事務所勤務を経て、Web制作とWeb開発を行う会社を設立。ほぼ平行して大学院に通いMBAを取得。大学院卒業後、そこで出会った経営者のモバイル向けショッピングカートASP会社と合併し、取締役に就任。2009年4月株式会社アドインテを設立し、以降現職。

会計事務所からWebの世界に飛び込まれたということで、アドインテ設立までの経緯をお話ください。

大学を卒業後、税理士になろうと考えて会計事務所に就職しました。ただ、様々な経営者と関わる中で、何でも自分でやってみたいと思う性分もあり、会社を経営したいと思うようになりました。

Web制作を始めたのは、当時働いていた会計事務所の先生に、Web制作やWeb開発には将来性があると聞いたからです。当時、楽天などのECモールがスタートして、どんどん大きくなっていました。私はWeb制作や開発のことはほとんど知りませんでしたが、デザイナーとエンジニアを集めて3人で起業しました。それなりに受注はできましたが、規模はなかなか大きくなりませんでした。経営の勉強をしようとMBAの大学院に通い始め、そこで出会ったのがアドインテを設立する前に役員を務めていた会社の社長です。モバイルの可能性や魅力を私に伝えてくれたのはその社長でした。まだフィーチャーフォンの時代でしたが、今後は携帯端末で色々な情報を検索するようになるし、買い物もする時代になると。「なるほど」と思って、大学院を卒業してからその会社に合流し、私自身もモバイルマーケティングに専念するようになりました。

フィーチャーフォン向けのショッピングカートASPの開発事業に携わる中で気がついたのは、Eコマースで売上を作るために重要な施策は、結局、広告であることです。有料プラットフォームでも無料のプラットフォームでもしっかり広告を運用できるかどうかで結果は全く変わります。集客力のあるショッピングモールに高いお金を出して出店しても広告でしっかり露出しなければ売上は作れません。格安のASPに安易に飛びついてECを始める人も沢山いますが、広告に使う予算はないという方が大半です。それで儲けたいという考え方は矛盾していると感じました。それが広告ビジネスを志すきっかけとなり、3年ぐらい経ったタイミングで独立し、4名の仲間とアドインテを立ち上げました。

長文検索の技術を用いたり、Wi-FiとiBeaconを統合したり、ユニークなサービスを展開しています。サービスを作る上で大事にしていることを教えてください。

サービスを考える上で私が最も大事にしていることは“新しいこと”と“面白いこと”です。
インターネットの世界はすぐに商品が陳腐化してしまいます。広告の世界でも、アドネットワーク、DSP、RTBなどが出てきた時は、非常にエキサイティングでしたが、すぐにプレイヤーが沢山出て、今では飽和状態になっていると感じます。そんな中で、今弊社が進めようとしているのは、インターネットとリアルの融合です。

独自に開発した『AIBeacon』は、O2Oやオムニチャネルといったマーケティング手法の敷居を下げ、間口を広げる可能性を秘めていますし、インターネットを介してクレーンゲームを操作する『どこでもキャッチャー』は予想以上にユーザーが多く、その運用を通して意外な発見を得ることが出来ました。その発見を活かしたビジネス展開を模索しているところです。

ただ、これまでの事業は、協業している大学の研究者や企業の経営者、そして社員たちとの出会いによって実現できたことばかりです。『AIBeacon』も、アイデアを実現できるスキルを持ったエンジニアが社内に在籍していたからこそ、どこよりも早く実現できました。そういう意味では、人との出会いが全てだと考えています。

御社のビジネススキームには、もともとハードウェアの開発なども含んでいたのでしょうか。開発の経緯をお話いただけますか。

ハードウェアの開発はもともとの計画の中にはありませんでした。インターネットだけで完結するマーケティングは限界が来ていると思い始めたときにiBeaconが出て、弊社もサービス化を検討しました。しかしアプリをダウンロードしてもらわなければいけないという要素は、どうしてもネックになると社内で話し合っていました。
そんな時に、あるメンバーがWi-Fiで端末IDを取得している会社があると言い出しました。Wi-FiならAndroidユーザーの情報も収集できる。それならiBeaconとWi-Fiを統合しよう、と話し合ったことが開発の始まりでした。
当初、社内では難しいという意見も上がりましたが、技術者の中にハードウェアの知識があるメンバーがいて「出来る」と言って実験を重ねたら本当に出来ました。

苦労したのは製造の委託先を探す作業です。仕様を決めるところまで内製で行い、国内で製造の委託先を探しましたが、ソフトとハードを両方できるところがなかなか見つからず、結局は知り合いのある経営者に紹介してもらった海外の工場で生産しました。発想が生まれてから1年かかりました。

現在、WiFiビーコンを提供している会社は弊社の他に1社ありますが、そこは端末の提供だけです。しかもTELEC認証は取得していません。弊社はTELEC認証の他、特許も取得しており、この端末を使って収集したデータを分析できるのは弊社だけです。このビジネスに関しては、弊社の独壇場という状況になっています。

御社に興味をお持ちの求職者の方へメッセージをお願いいたします。

私は仕事というのはわくわくしないと続かないものだと考えています。『AIBeacon』が出来た時は本当に感動しました。社員にも仕事を楽しんで欲しいと考えています。そのための環境は私が作っていきます。

特に弊社は今後、急激な成長を遂げます。2018年にはIPOも控え、今社内ではそこに向けて福利厚生や評価制度などの環境整備を急ピッチで進めているところです。このような急成長を遂げる社内環境と自分が持っているスキルやアイデア、行動力などの素養を活かして、目いっぱい活躍して欲しいです。

特にセールスの場合は、自分で知恵を絞ってお客様を引っ張ってくることが重要です。インターネット広告といっても結局は人同士の関係の上に立つビジネスです。従って、それができる人は、将来的には社長になれる人物だと考えています。実際、これまでにも弊社で活躍して起業したメンバーが何人もいます。

弊社でしっかり実績を作って、自分の力で売上が作れるようになったら、将来的には経営幹部として会社を引っ張って行ってくれても良いし、より大きな会社に転職してくれても良い。独立心が旺盛で野心に溢れた人材は大歓迎です。弊社を自己実現のためのステップとして利用してもらえれば嬉しいですね。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×