転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社FoiD

  • IT/Web・通信・インターネット系

「出会えてよかった」と思える会社へ!エンジニアに伴走し続けるスタートアップ

上場を目指す
平均年齢20代
グローバルに活動
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

国内のWebシステム開発や、海外企業と連携したオフショア開発を手掛ける株式会社FoiD。2022年10月に生まれたスタートアップ企業だ。

同社を立ち上げたのは、代表取締役社長・池田一篤氏。やはりWebシステムエンジニア出身だが、池田氏の才能はプログラミングに限定されてはいない。

エンジニア未経験からIT業界へ就職し、複数社を経験。あるとき在籍していた会社では、プログラミングスキルに加えて池田氏のコミュニケーション能力も買われ、営業へと転身した。そうするうちに、営業として社内エンジニアの育成やマネジメントも手掛けるように。

IT業界で様々なスキルを身に付け、着実にキャリアアップしていたように見える池田氏。なぜ独立にいたったのだろうか。そこには、「ひたむきに努力するエンジニアを支えたい」という池田氏の思いがあった。

高校時代に触れたプログラミングでエンジニアという仕事に興味を抱いた池田氏。「はじめ、知識はゼロでした。けれど分からないなりに調べながらコードを打ち込むと、自分の意図した通りに仕組みが作られていく。――その様が面白くって」そんな原体験を胸に、ITの世界へと飛び込んだのだ。

しかし複数のIT企業を渡り歩くうちに、この業界の様々な課題に直面する。

終わりの見えないトラブルの対応、当たり前の深夜残業――。中には、そうなってしまうのは自分のスキル不足だという社風の会社も。でも何よりつらかったのは、そんな状況を相談できる仲間がいなかったことだという。

「大変な仕事環境は、どんな会社にもありうることだと思います。けれど、自分の声に耳を傾けてくれる人が上司にいるかどうかは死活問題。支えがいなければ、パフォーマンスもモチベーションも下がる一方です。それでIT業界を諦めていく人がいるのは悲しいことでした」(池田氏)。

そんなとき仕事で、未経験からエンジニアを目指す人のキャリア支援を行う機会があった。池田氏の指導の甲斐あって、その人は現在フリーランスエンジニアとして活躍している。「目指すゴールを一緒に決め、その道を正しく導けるコーチがいれば、前向きな挑戦者は大きく成長できる」――それを実感できる出来事だった。

「私にはエンジニアの苦労が痛いほど分かりますし、営業としては仕事を獲得し、エンジニアをマネジメントした経験もあります。“エンジニアにとっての理想の環境は、自分にも作れるんじゃないか”と考えたのです」(池田氏)。

そうして誕生したのが、同社だ。

同社は会社全体として売上も事業規模も右肩上がり。その理由は技術だけでなく、エンジニアと営業の“仕事への姿勢”にある。

「元気で自由なメンバーが多いですが、皆仕事には真摯に向き合ってくれています」と池田氏は語る。もともとのスキルしかり、新たな技術を身に付けようとする熱心な姿も高評価。また、クライアントとのコミュニケーションや対応の円滑さも支持されている。エンジニアはただコードが書ければよいわけではない。仕事上での気遣いや言葉遣いなど、クライアントに信頼されるような“人として当たり前なこと”を大切にしているという。

こうした姿勢が評価され、他社と取引のあった企業が新たに同社のクライアントとなるケースも多い。

「やはり営業としても、真摯に向き合う姿勢はとても大切にしています。エンジニアが力を発揮するのは、もちろん会社が案件を獲得してから。現在は私も営業を担っていますが、企業に信頼してもらう努力は惜しみません。例えばレスポンスのスピード感と、対応の丁寧さ。クライアントが何かあったときに安心して頼れるような存在になれればと考えていますね」(池田氏)。

2022年の設立から間もないが、大手PCメーカーや医薬品メーカーの業務システム、また大手チケットシステム企業のユーザー向けサービスも手掛けるなど、すでに幅広い活躍を見せている。

今後の展望について問うと、池田氏らしい答えが返ってきた。

「現在は新しいプログラミング言語やAIも台頭してきました。複雑な作業は少なくなっていき、今後のエンジニアの業務はどんどんスタイリッシュになるのではないかと考えています。だからこそ、人間力が問われると思います。結局仕事って“人と人”なのですよね」

依頼するクライアントも人。システムを使うユーザーも人だ。

「一人のエンジニアとしてユーザー視点を持ちながら、クライアントが持つ課題にもしっかりと目を向ける。そこに自分の知見を生かせば、大きな力を持つ組織になれます。そのためのメンバーへの成長支援も、当社では絶えず行っていくつもりです」(池田氏)。

“人と人”が支え合うからこそ成り立つ仕事。だからこそ同社では、メンバーの人柄や姿勢を重視している。それはメンバーのエピソードからも窺えた。

とあるメンバーはこう語る。「私はバックエンドエンジニアを目指していましたが、その実務経験がありませんでした。転職時は多くの会社から“バックエンドの経験は?”と聞かれ諦めかけていました。しかし当社では、私の意欲や行動力を評価してもらえたのです」

池田氏はこう補足した。「彼は確かにバックエンド未経験でしたが、彼なりのポートフォリオを作ってきてくれたのです。それを見れば自己学習の成果や、仕事に対する熱い姿勢は簡単に分かりました。そうした熱意やポテンシャルも、私は大切にしたいのです」

スキルや知識は後から付いてきても、一人の人間としての考え方や仕事への姿勢を変えるのは難しい。そういったところからも、社風に合う人柄は大きなポイントだ。また新たな挑戦には、大きなパワーが要る。しかし気持ちや行動力があれば、ステップアップできる環境は会社として全力で整えたいと池田氏は話す。

そんな同社は、入社後のフォロー体制も充実している。

実は同社では開発事業のほかに、エンジニアのコーチング事業も行っている。なんと入社したメンバーは、この事業の生徒側として無料で指導してもらうことが可能。しっかりとメンターが付き、スキルアップを支えてくれるのだ。

そしてこのコーチング事業に、同社のエンジニアはコーチやメンターとしても携わっている。「スキルアップの大きなカギを握るのは、人に教えることだと思うのです。アウトプットすることで知識も定着するし、指導する力が付けばリーダーやマネージャーへの道も早々に見えてきます」(池田氏)。

そう考えるとこのコーチング事業は「未来のエンジニアの卵を育てること」、そして「より上を目指すエンジニアを育てること」にも役立っているのではないだろうか。

また同社は、心理的安全性も抜群。

別のメンバーはこう話す。「とにかく、意見の発信や相談をしやすい組織ではないでしょうか。池田は耳を傾けてくれるだけでなく、“いつでも相談して!”と声をかけてくれます。まだまだ規模の小さな会社ですが、今後大きくなったとしてもこの社風は変わらないと思います」

取材時に池田氏は、「上を目指す人が、“出会えてよかった”“ずっとここにいたい”と思える組織にしたい」とも話していた。自身が苦い経験をしたからこそ、働きやすい環境をしっかりと整え、絶えず成長できる場所にしたいという思いが見えた。

「大好きなIT業界で、輝き続けたい」――そんな人に、同社を強くおすすめしたい。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(4件)

企業情報

会社名

株式会社FoiD

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > ソフトウェア/パッケージベンダ

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

IT/Web・通信・インターネット系 > システムインテグレータ・ソフトハウス

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、平均年齢20代、グローバルに活動、残業少なめ
設立年月

2022年10月

代表者氏名

池田 一篤

事業内容

・ソフトウェア開発
・システムエンジニアリング事業
・システムインテグレーション事業
・オフショア開発事業
・エンンジニア教育事業
・経営コンサルティング

株式公開(証券取引所)

従業員数

5人

平均年齢

28歳

本社住所

神奈川県平塚市宮の前3-7-505

この企業と同じ業界の企業

画像なし
株式会社 ウィルビー
求人・人材業界に ICT技術で 採用イノベーションを実現する
無料登録して話を聞いてみたい
株式会社FoiDメインアイコン
株式会社FoiD
採用担当 池田
いつでもお気軽にメッセージください! カジュアルにまずはコミュニケーションを取れたらと思います。 あなたからのメッセージ是非お待ちしています。
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.