お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Helteの企業情報

408103

株式会社 Helte

日本人と、日本に興味のある世界の人々向けにマッチング会話アプリを開発、提供する企業

国境や言語、世代等を超え、分断のない活力のある社会を創る

千葉県柏市にある株式会社Helte(ヘルテ)は、オンラインコミュニケーションサービス『Sail(セイル)』を運営しているスタートアップだ。豊富な知識や経験を持つ日本語ネイティブの日本人と、日本に興味を持つ世界中の人々がオンラインで交流する場を提供している。

代表取締役を務める後藤学氏は高校まで野球に打ち込み、大学進学後はアメリカとインドに1年ずつ留学した経験がある。大学時代にはバックパッカーとして30カ国を巡り、現地の人々との交流を通じて多様な価値観と出会った。その後、「日本語を学びたいが様々な理由で困難な人」と、「豊富な人生経験を持ちながら孤独を抱えている日本のシニア」を結び付け、双方にとってプラスの世界観を生み出す事業アイデアを思い付いた。そして2016年3月にHelteを立ち上げた。

Helteは、これまで海外の外国人を主要ターゲットとし、東南アジアの大学や送り出し機関との連携を通じて事業を拡大してきた。2021年4月、Helteは国際不動産事業等を展開する株式会社Warm Lightと戦略的業務提携を結び、今後は主に東南アジアを中心とするユーザー層の拡大を目指すこととした。同時に資本提携を結び、総額1億円の資金を調達した。

日本の中長期在留外国人の数は258万2,686人、特別永住者数は30万4,430人、合わせて約300万人の外国人が日本で生活している(※1)。
※1 2020年末時点の在留外国人数(出入国在留管理庁)

外国人の受け入れを加速させる政府の方針から、日本では「外国人との共生」が大きなテーマとなっている。言語的な支援はもちろん、日本の文化や社会に対する理解度の向上、コミュニティ全体が円滑に外国人を受け入れられる環境の整備等が求められている。

Helteは『Sail』事業を通じて在留外国人と日本人を繋げ、コミュニケーションの場を創出し、相互理解を高め、包括的なグローバルコミュニティを構築する。同時に、東南アジアで日本への就労を希望する外国人や、欧米(米国、フランス、イタリア、英国が中心)で日本に関心の高い外国人についても認知度の向上を目指す。

408100日本人と世界中の日本ファン、日本語学習者の外国人を繋げる『Sail』。
408096『Sail』は世界120カ国で約1万4,000人が利用するオンラインコミュニケーションサービスだ。
408102

日本初、日本人シニアと若い外国人とのマッチング会話アプリ『Sail』

『Sail』は、日本人と世界中の人々が日本語を使って交流できるグローバルコミュニケーションサービスだ。日本人は日本にいながらスマホやタブレット、PCを使用して異文化交流を楽しみ、海外の人々は自国にいながらネイティブな日本語や日本の文化に触れることができる。2021年6月時点で参加国数は120カ国、総利用者数は1万4,000人以上(日本人シニア5,250人超、外国人ユーザー9,000人超)、総会話回数10万回、総会話時間は4万,7000時間に達する。

『Sail』に参加する日本人の多くはミドル~シニア層で、“ひと”との交流を求めている人や、自身の経験・知識を伝えたいと考える人が中心だ。コミュニケーションは日本語なので、外国人との交流が初めてという人も多く登録している。個人ユーザーのほかにも、企業や団体、行政が施策の一環として取り入れるケースも増えている。

海外から『Sail』に参加している人は、日本の文化や日本語自体に興味がある人や、日本で働きたいと希望して日本語を勉強している人等、利用の目的・背景は様々だ。

『Sail』の海外のユーザーは2019年から急激に増加し、現在も増加を続けている。世界中の日本語学習の機運も盛り上がっており、公的機関で日本語を学ぶ学習者だけでも約360万人に上る(※2)。しかし、海外で日本語を使って会話ができる機会は限られる。日本語ネイティブの人と安心して繋がることができる『Sail』は、海外の日本語学習者が待ち望んでいたサービスなのだ。
※2 独立行政法人国際交流基金「2015年度海外日本語教育機関調査結果」

『Sail』が及ぼすプラスの波及効果は幅広い。高齢者施設等で利用している日本人シニア層には、生活の中の新たなエンタメとして楽しんでいる人も多い。「外国人労働者への偏見がなくなった」という声もあり、草の根レベルで国際意識に良い影響を及ぼしている。また、感染症拡大の影響を受けて停止した地域コミュニティをICTの活用により活性化する施策や、企業がSDGs等、社会活動の一環として取り組む例もある。

408101

グローカルに展開するプロジェクト開発の拡大をリードする人材

2021年6月時点の従業員数は17名で、国籍は日本、アメリカ、インドネシア、中国等。平均年齢は30歳で、男性:女性=1:1の比率だ。働き方は、月1回の全員出社日ありのリモートワークを導入している。

今後の『Sail』はUI/UXの改善や“伝え方”の工夫により、さらなるユーザー獲得を進める。マッチングにも工夫を凝らし、あえて「ネジの外れたマッチング」をすることで、セレンディピティが起こるような仕組みをつくっていく。

海外向けの展望としては、現在120カ国で利用されているところを国連加盟国全てに広げていく方針で、『Sail』のスキームを活かした多言語展開を計画している。また、海外ユーザーの約3割は日本での就労を希望しているため、日本語の学習から就職までワンストップで支援を提供できるようにする。

業務提携したWarm Lightのネットワークも活用する。中国向け中心にユーザー数の拡大を目指し、日本での進学・就職を希望する中国人や日本で暮らす中国人に向けて、日常生活の悩み等、様々な課題の解決を支援し、日中市民間の交流を促進する。

また、産学官民のプレーヤーとのクロスオーバー連携を促進する。実際に地方自治体(神奈川県、豊田市、柏市、神戸市)との協力や、英国サセックス大学との共同研究が進んでいる。東京大学との共同研究では、楽しみながら他者と交流することによる健康増進、孤独の解消、ほどよい緊張感による認知症の予防、ICTの理解度向上等が期待されている。そのほか、奈良女子大学、早稲田大学、NEC(日本電気株式会社)、面白法人カヤック(株式会社カヤック)との取り組みも進んでいる。

Helteが求める人物像は、差異を尊重し、認め合う関係性をつくれる人だ。また、ユーザーとの接点を考えると同時に、自らの認識やスタンスも日々更新していくことも求められる。もちろん、積極的に新しいスキルを習得していくことも大切になるだろう。そのようにして密度の高い「経験知」を増やしていくことができる。

408091同社にとって、「チームで働く」ということは、一人ひとり違った性格や得意不得意を持つ人達との異文化交流だ。
408092異なる意見や思想の違いを楽しめる、そんなオープンな風土がある。
408090

企業情報

会社名 株式会社 Helte
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
資本金 4531万5249円
設立年月 2016年03月
代表者氏名 代表取締役 後藤 学
事業内容 オンラインコミュニケーションサービス「Sail」の運営業務
従業員数 17人
本社所在地 千葉県柏市東上町2-28 第一水戸屋ビル3F
408103

株式会社 Helte資本金4531万5249円設立年月日2016年03月従業員数17人

日本人と、日本に興味のある世界の人々向けにマッチング会話アプリを開発、提供する企業

この企業が募集している求人

408096
【UI/UXデザイナー(デザインマネージャー)】グローカルに展開するプロジェクトの開発、拡大を楽しみながら一緒にお仕事ができる仲間を募集しています!
UI/UXデザイナー(デザインマネージャー)

■「Sail」プロダクトのUI/UX設計 ■ユーザーリサーチ ■競合調査、市場調査、他社のUX/UIの分析 ■開発チーム、プロダクトマネージャー、外部デザイナーさんとのコミュニケーション ■エンジニアチーム含めての実装仕様検討 ■UX観点での課題の定義、施策立案、実施

408089
【Product Manager】グローカルに展開するプロジェクトの開発、拡大を楽しみながら一緒にお仕事ができる仲間を募集しています!
Product Manager

【具体的な仕事内容】 ■事業計画を把握し、プロダクトとして必要な開発計画・スケジュールへの落とし込み ■各施策の仕様策定 ■各種コンテンツの企画・制作進行管理 ■コンテンツ制作時のオペレーション構築 ■開発メンバー(エンジニア・デザイナー)と協力して、施策実行の推進 ■ログデータのファクト分析からの定量調査、ユーザーからの定性調査 ■KPI設定・改善アクション ■KPI改善施...

408096
【バックエンドエンジニア(CTO候補)】グローカルに展開するプロジェクトの開発、拡大を楽しみながら一緒にお仕事ができる仲間を募集しています!
バックエンドエンジニア(CTO候補)

【概要】 SailはWebRTCを使った先進的な仕組みで開発されています。Sailは株式会社カヤックと資本提携、業務提携を行い共同で開発を行ったシステムです。 【具体的な仕事内容】 ■エンジニアの統括、およびチームでの成果・生産性向上に繋がる施策の実施。 ■プロジェクトマネジメントおよび、エンジニアの育成。 ■技術的課題の把握と対策の計画・遂行。 ■既存プロダクトの保守、メン...

×