お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アルファテクノロジー 株式会社の企業情報

アルファテクノロジー 株式会社

人と技術の調和を目指すソフトウェア開発会社

理想と現実のギャップを生み出し、人と技術の調和を目指す

2007年5月で設立10周年を迎えたアルファテクノロジー株式会社。高品質なソフトウェア開発をコアビジネスに事業を展開して、10年という節目を迎え、新たなステージに上がろうとしている。

設立以来、一貫して大事にしているのは「人と技術の調和」という理念である。
「会社を営んでいく上で『人』という財産が最重要であると感じています。さらに、この業界で社会に貢献していくためには『技術』という力が不可欠です。どちらもなくてはならず、成長・進歩させていかねばならないものです。そこで当社は『人と技術の調和』を目標に掲げ、日々切磋琢磨しています。」と創業者であり代表取締役の浦野氏は語る。

2005年より『人と技術の調和』の前に『理想と現実のギャップを生み出し』というフレーズが付け加えられた。これは社員に対し、理想を高く持ち、そのギャップを埋めるために考え、試行錯誤し行動し成長してもらいたいという想いが込められている。

そのために同社が大事にしていることは、いかに働きやすい環境を作るかということだ。重視しているポイントは二つあり、「技術力・作業効率をアップさせるために必要な事はドンドン取り入れる」こと、「自分のやりたいことを発言できる」環境を社員に提供することである。
「社員の要望で実現可能なものは取り入れるようにしています。プロジェクトに関しても個々の希望の仕事を可能な限りアサインすることで、技術者としてのモチベーションを高いポジションでキープできるように配慮しています。」と取締役の武部氏は言う。

59347

受託開発にこだわる

同社は現在、幅広い技術と経験をベースに、経験値の蓄積が容易な自社内受託開発へのシフトを行っている。実際に案件の約7割が自社内での受託開発となっており、同社の安定した技術力が顧客から評価されている。「受託開発を行うということは、当社が全責任を負って高品質のプロジェクトを進行していくということになります。これまでの10年間に培ってきた経験とノウハウを存分に生かし、顧客からのさらなる信頼を勝ち取っていきたいと考えています。」と浦野氏は強調する。

同社のこれまでの開発実績は多分野にわたっている。ダイヤ通りの列車運行のためにポイントや信号機、駅構内の案内放送、行き先案内表示を自動制御する「運行管理システム」。工事ごとに稼働時間を細かく入力し、工事の原価管理を可能とする「稼働入力システム」のほか、携帯電話の「動画再生機能」などもある。

特定分野に特化せず、多分野に携わるということは社員にとって様々な開発に携われることを意味する。また、上流工程から下流工程まで全てに携わることが可能であり、技術者として幅広い知識が身につく環境が整っている。

「今後も新しい発想で新しい分野を開拓していきます。」と武部氏が語るように、2006年に企画ビジネスチームを発足させた。このチームは各グループの社員が集まり、新しいビジネスを社員が中心となって考えていこうというものである。

このように、同社は幅広い領域を保ちながら、新しい分野に挑戦し、同社ならではの特化した技術を持つことを視野に入れ、社員一丸となって歩を進めている。

2479
2480社内風景

自己実現の場を提供する

「企業とは個人の集合体であり、個性を生かせる環境であるべきです。当社は、技術者としての自己実現ができる場でありたいと考えています。現在の技術力を生かしたい、生かす場が欲しいと思っている技術者に来ていただきたいですね。」と浦野氏。

同社が目指す姿は、技術者の成長をサポートする会社であり、それが同社の理念である「人と技術の調和」に繋がるのである。

そのための評価制度もしっかりと構築している。評価基準の一つはもちろん数字だが、それだけではない。そこに加えて、ヒューマンスキルも重視し、多角的に、実力主義による正当な評価を行っている。

同社では3つのモットーというものも掲げているという。それは「元気」「やる気」「勇気」である。これも「人と技術の調和」の理念と同様、創業当時より持ち続けている。同社は当たり前のことを確実に実行し、足元を固めてきたのである。

現在、システム本部は5つのグループで構成されており、新たにもう一つのグループを立ち上げたいと考えている。そこで、この6つ目のグループリーダーを担える人材を探している。

「経験が浅い若手でも、暴れてやろうと思うくらいの気概のある方であれば歓迎します。」と同氏。

設立より10年間、実直に顧客と向き合い、信頼を勝ち取り、そして堅実な成長を遂げてきたアルファテクノロジー社。

更なる飛躍を遂げようとする同社では、今後の同社の中核を担ってくれる技術者の参画を待っている。

2482オフィスからの眺め
2481代表取締役 浦野 氏

アルファテクノロジー 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アルファテクノロジー 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アルファテクノロジー 株式会社
業界
資本金 1500万円
売上(3年分)
2007年 月 期 2006年 月 期 2005年 月 期
3億1200万円 3億1600万円 2億2800万円
設立年月 1997年05月
代表者氏名 代表取締役社長 浦野誠二
事業内容 ソフトウェアの開発・販売
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 株式会社アイオス・株式会社アシスト・株式会社117・株式会社インテック・株式会社NTTデータイントラマート・NTTデータ関西株式会社・株式会社FFC・株式会社クレオ・グローリーシステムクリエイト株式会社・株式会社サンセブン・株式会社ダイナックス高松・ドコモモバイルメディア関西株式会社・富士コンピュータ販売株式会社・三菱電機株式会社系統変電システム製作所・三菱電機コントロールソフトウェア株式会社・三菱電機マイコン機器ソフトウエア株式会社・メルコパワーシステムズ株式会社・ユニバーサルソリューションシステムズ株式会社など
従業員数 31人
平均年齢 31.7歳
本社所在地 兵庫県 神戸市中央区東川崎町1丁目7-4 ハーバーランドダイヤニッセイビル15F

アルファテクノロジー 株式会社資本金1500万円設立年月日1997年05月従業員数31人

人と技術の調和を目指すソフトウェア開発会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる