お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ボーンレックスの企業情報

392592

株式会社 ボーンレックス

新規事業立ち上げ支援により、夢の実現を応援。一人でも多くの人がワクワクしながら生きる世界づくりに挑む!

「WakuWaku The World」をミッションに、事業の立ち上げ支援事業を展開し急成長中!

「WakuWaku The World」をミッションとして掲げ、それを体現する手段として事業の立ち上げ支援事業を中心に展開し、急成長を続けている株式会社ボーンレックス。

代表の室岡拓也氏は、学生時代から家庭教師・塾講師派遣サービス等、様々な事業を立ち上げてきた実績の持ち主。卒業後は大手総合商社でプラント輸出やインフラの事業投資等に従事。その後2013年10月に、監査法人で監査業務に携わっていた現・取締役の鷺坂奈実子氏と同社を共同創業した。

室岡氏が起業するきっかけとなったのが、大学時代から約7年間続けた人生について考える会での体験だ。総勢1,000人以上と話をしたが、そのうち本当にやりたいことをやっている人は、わずか三人しかいなかった。

「この会には学生だけでなく、30~40歳のいわば社会の第一線で日本の経済を牽引している人達も沢山参加していました。本来ならば学生にカッコいい背中を見せてくれるはずなのに、『やりたい。でも…』と色々と理由を付けて悶々としている人が多かった。悲しくなると同時に、腹が立ちました。トライもしない、タイミングからできない理由を探しているのなら、そもそも夢なんて語らなければいいのに、と。それで『資金等、できない理由を解消してあげれば、やりたいことをやるんだね?ならば…』と会社を立ち上げようと思ったのです」(室岡氏)。

ミッションの「WakuWaku The World」には、自らの夢に向かってチャレンジする人達を応援し、一人でも多くの人にワクワク・ドキドキしながら自分の人生を生きてもらいたいという想いが込められている。

現在、同社が柱として展開しているのが、大企業・スタートアップ・行政・個人に向けた新規事業の立ち上げ支援事業だ。クライアントのパートナーとして事業コンセプト策定からビジネスモデル構築、事業立ち上げまで併走してサポート。時にはクライアントに代わって同社のリソースで事業を立ち上げ、初期運用まで行い、軌道に乗せてからクライアントに売却する事業の代理出産モデルも提供する。

それに加えて、起業家への投資や、大企業で立ち上げを支援した事業に出資してジョイントベンチャーを設立する投資事業も展開中。さらに、日本で培ってきた新規事業支援のプロセスを世界へと展開する海外事業も推進しており、現在、ニュージーランドとインドネシアに拠点を構えている。

「当社がやっているのは“夢応援フェア”です。今は事業の立ち上げ支援がメインですが、それは私達のミッションを達成するための一つの手段にすぎません。その他にも子供達のために出張授業を行う教育事業も推進しています。『せっかくこの世に生を授かったのだから、世の中のため、自分のためにこんなことがやりたい!』そんな想いを抱えている人達の夢の実現を応援する会社です」(室岡氏)。

384664「WakuWaku The World」をミッションとして掲げ、それを体現する手段として事業の立ち上げ支援事業を中心に展開し、急成長を続けている同社。
384673クライアントの新規事業の立ち上げに必要になるWebアプリケーションの開発を担っているのが新規事業部内の開発チームだ。
384683

エンジニアを増員し開発体制強化中!開発の最上流から携われるのが魅力

ボーンレックスにおいて、クライアントの新規事業の立ち上げに必要になるWebアプリケーションの開発を担っているのが、新規事業部内の開発チームだ。現在、20~30代のエンジニアが開発携わっている。開発チームマネージャーの植村宏司氏は次のように語る。

「私達は、クライアントと直接やり取りしているビジネスサイドのメンバーと、常にコミュニケーションを取っています。今、どんな立ち上げ支援案件が走っているかを把握していて、必要に応じてシステム開発に取り組みます。事業の性質上、最初から大規模な作り込みになることは少なく、限られた機能をスピーディに提供することが求められるケースが多いですね。小さい案件なら一人で、作り込んでいかなければいけない時は、二~三人で知恵を出し合いながら、スクラムでスプリントを切って開発していきます」

同社でエンジニアとして働く魅力は、ビジネスに近い位置で、システム開発の最上流から携われることだ。

「事業が産声を上げるところから携われるのは面白いですね。要件だけがポンと書類で来て、つくって納品して、はい終わり…ではなく、技術の選定、仕様作りから携わることができるので、出来上がったものに対しての想い入れが違います。手掛けるシステムの領域は不動産、教育、介護、飲食、水産等、多岐にわたります。本当に色んなものがあるので毎日が刺激的。世の中にまだないものをつくることも結構あるので楽しいですよ」(植村氏)。

会社の成長に伴って案件が増加していることから、現在同社ではエンジニアを増員し、開発体制の強化に取り組んでいる。求める人材として植村氏は、「素直さ」、「ポジティブ」、「人をリスペクトできる」という三つのキーワードを挙げる。

「一番大事なのは素直であること。たとえスキルが少し足りなかったとしても素直だったら、気取らず周りの人に質問して成長していくことができます。次に、ポジティブであること。当社は人をワクワクさせようとしている会社です。自分がポジティブでワクワクしていなければ、他人に元気を与えることはできません。もう一つが、人をリスペクトできること。当社ではチームワークを大切にしており、チームで議論しながら仕事を進めています。お互いがリスペクトし合うからこそ、フラットに意見を言い合うことができます。この三つを備えている方に来ていただきたいですね。私達のチームは拡充段階で、固定観念にとらわれず新しい技術にもどんどん挑戦していきたいと思っています。」

384678会社の成長に伴って案件が増加していることから、現在同社ではエンジニアを増員し、開発体制の強化に取り組んでいる。
384670ビジネスに近い位置で、システム開発の最上流から携われるのが同社でエンジニアとして働く魅力。
384685

2020年12月に丸の内に本社を移転!様々なバックグラウンドを持ったメンバーが活躍中

現在、ボーンレックスは約70名体制(2020年2月時点)。20代~30代の若手社員が中心となって活躍しており、平均年齢は30歳前後。ほとんどが中途入社で、総合商社出身、元経営者、大手メーカー出身、スタートアップ出身、元公務員、エンジニア、クリエイター、アニメーター等、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが活躍している。組織は完全な縦割りでもなく、個人が好き勝手している組織でもなく、社員一人ひとりが有機的に繋がったアメーバ的な組織を目指している。

2020年12月に、同社は日本経済の中心地・東京都千代田区丸の内に本社を移転した。新オフィスは、イノベーション拠点としてDXやオープンイノベーションを促進する企業が入居するビルにある。フリーアドレスでデスクはランダムに配置されており、フロアの一部がこんもりと盛り上がっている等、遊び心溢れるつくり。一角には筋トレ等の運動ができるスペースもある。代表の室岡氏は次のように語る。

「オープンでアットホームな空気感が漂うオフィスになっています。この雰囲気は私達がとても大切にしてきたものです。オフィス内ではリラックスして、キャッキャ言いながら働いてほしい。でも仕事をする時はピリッと集中して取り組む。私達はワクワクする世界をつくっていくという、必ずしも誰でもできるわけではない挑戦をしています。だからこそ、仕事にはプロ意識を持って取り組んでほしいのです」

今後は投資事業に力を入れると共に、技術力を強化して新規事業立ち上げを支援する仕組みをシステム化し、展開していきたい考えだ。

「ボーンレックスは今年で8年目を迎えました。最初から順風満帆ではなく、唯一のサービスが3ヶ月でクローズしたり、メンバーが一気に減ってしまったり、2度の危機に直面しました。でもチームワークを大切にその失敗を乗り越えてリカバリーし、ここ3~4年は急成長を続けています。今後は投資事業に力を入れていく計画で、現在、代理出産モデルで誕生した新事業に出資してジョイントベンチャーを設立する計画が複数案件進んでいます。もう一つ力を入れたいのが技術サイドの育成です。今まで私達は人と人との絆によって、“ボーンレックスウェイ”と呼んでいる新規事業立ち上げを支援する仕組みをたたき上げてきました。そのため、暗黙知になっているプロセスも沢山あります。それを機械学習等の技術を使ってシステム化して、日本だけでなく、世界へと展開していきたいですね。それが素敵な生き様ができる人達を世の中に一人でも多く生み出すことに繋がると信じています」(室岡氏)。

384672不動産、教育、介護、飲食、水産など多岐にわたる領域のシステム開発に携わることが可能だ。
384666開発チームは新しい技術にも積極的。そのため、今ジョインすれば得意な分野で導入から携わり、中核メンバーとなって活躍できるのも大きな魅力だ。
384687

株式会社 ボーンレックスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ボーンレックスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ボーンレックス
業界 コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
その他 >  その他業界
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
設立年月 2013年10月
代表者氏名 代表取締役社長 室岡 拓也
事業内容 ベンチャー及び大手企業に対する新規事業立ち上げ支援全般
(コンセプト、コンサルティング、資金調達支援、ハード・ソフト開発、映像製作等実務支援を含む)
地域活性化の支援、各種研修・授業、イベント・セミナー企画運営、市場調査
従業員数 60人
本社所在地 東京都千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル4階
392592

株式会社 ボーンレックス資本金設立年月日2013年10月従業員数60人

新規事業立ち上げ支援により、夢の実現を応援。一人でも多くの人がワクワクしながら生きる世界づくりに挑む!

この企業が募集している求人

Full remote small
×