お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ネットワンシステムズ 株式会社の企業情報

381809

ネットワンシステムズ 株式会社

ベンチャーマインドの残る独立系大手システムインテグレーターでICTの力で社会変革にチャレンジしませんか?

ICTの利活用を通じて社会変革へ貢献する技術集団「匠」として、新しい時代を切り開いていく

1988年、世の中はまだインターネット黎明期にもかかわらずネットワークの可能性にいち早く目を付け、LANの販売を目的とし当社は創業しました。今では、LANに留まらず通信基盤となるネットワーク関連のビジネスを中心に、マルチベンダー環境で名だたるお客様の様々な要望にお応えしてきました。

会社設立から約30年が経ち、時代の変化とともにお客様自身が求められている時代のニーズも多様になっています。society5.0やSDGsを見据えて、ネットワークを取り巻く環境にも大きな変革の波が押し寄せています。5G、DX、AI/RPAによる自動化、IoT/エッジコンピューティング、ブロックチェーンなど、我々が持つ技術やサービスをどのようにお客様のIT政策と結び付けていくか、これまで以上に大きな期待と変革への挑戦が求められています。

そのため、これまで培ってきたインフラ技術を利活用して、よりビジネスに直結させていく創造性や変革力を発揮する必要性を感じています。単に技術知識に精通しているだけではお客様が求めている課題の本質を解決出来なくなっています。我々が掲げている「匠」の人財とは、最先端の技術知識に精通した上でビジネスの創造が出来る人財を指します。
(「匠」人財とは、最先端技術を組み合わせ利活用へとつなげるプロフェッショナル集団)

現在、デジタル化の波はsociety5.0でも定義されているように「情報社会」からさらに一歩進んだ「超スマート社会」へと突入しています。IoTによりサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を連携し、すべての物や情報、人を一つにつなぐとともに、AI等の活用により量と質の全体最適をはかる社会を通して社会課題を解決していくことが重要になっています。

私たちの最大の強みである「通信インフラ技術」は、デジタル社会における根幹であり土台となる必要不可欠なサービスです。決して派手な世界ではありませんが、全ての「ヒト」にとって欠かせない重要な社会のインフラを通して、人が豊かで幸せに生活できる社会の実現に向けて貢献したいと思える方をお待ちしています。求められる能力や努力水準は高く、決して安易な職場ではありませんが、常に変化し続ける社会にも順応しながら仲間と共に切磋琢磨出来る方には最高の職場環境です。あなたもそんな「匠」の一員となって、私たちと一緒に社会課題の解決に向けてお手伝い頂けませんか?

3818152020年10月よりテレワーク主体の働き方へ移行。全社員のうち約6割は日常的にテレワークでの勤務を行っています。テレワークへ移行するにあたり付随する手当や通勤費の支給方法も変更。時代に合った柔軟な働き方に対応しています。
2017年には総務省が選定する「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」も受賞しています!
381813提案する商材はネットワークやプラットフォーム、セキュリティ、仮想化、ユニファイドコラボレーション、システムの導入や自動化など様々。特定の製品に縛られないマルチベンダー環境のため、お客様に合わせて最適なご提案とサービスの提供を行えます。

「通信インフラ技術」を活かして我々が創造したい価値とは

これまで多くのお客様に対して、ビジネスを支える通信インフラ基盤を整えてきました。それこそお客様が100社あれば、100通りのネットワーク設計が必要になります。本社と地方拠点を結ぶネットワーク、全国の工場、構内キャンパス、データセンターなど様々な環境で通信の快適さを追い求めてきました。
しかし、今後わたしたちが築き上げてきた通信基盤は、単にビジネス上で必要な情報中継器としてではなく、行き交う膨大なデータを利活用してビジネスを拡大していくフェーズに入っています。よって、情報通信の根幹を担うネットワークの強みを活かして、データのインプット・アウトプット情報をお客様と共有出来ていることは、何にも代えがたい可能性を秘めているのです。
例えば、人感センサーから得られる人の動きという膨大なデータを利活用することで、人の運搬を生業とする鉄道やバス、タクシーなどの移動手段を最適化することが可能です。既にこの分野は自動化が大きく進んでいるため、よりデータの利活用が価値を帯びていきます。Society5.0世界ではドローンを使った宅配も当たり前になっています。Eコマースの購買データを利活用すれば、地域ごとに必要なドローンの数も最適化できるし、過疎地域で暮らす人々の利便性を向上することも可能です。
わたしたちのお客様は、各産業界を代表するリーディングカンパニーとなります。つまり、我々が「通信インフラ技術」を最大限利活用することで、お客様のサービスをより高い次元に引き上げることが可能となるのです。それは、日本全体、あるいは世界に向けても大きな影響力を与えることが可能です。今はまだ、可能性に向けて着手し始めた段階ですが、お客様が実現していきたいビジネスを創造するお手伝いが徐々に出来るようになってきました。
また、通信技術の追求のさらなる先には、格差社会の是正、教育水準や医療技術の平準化、持続可能な産業化の促進や雇用の創出にもつながっていく。それはまさに、国連で採択されたSDGsに他ならないのです。
わたしたちの企業理念は、「ICTの利活用を通じて、社会変革へ貢献する」ことです。まだ道のりは遠く険しいのが実情ですが、その理念に共感し、一緒に肩を並べて歩んでいける同志と道なき未知を開拓していきたい。これが私たちの目指す創造したい価値なのです。

381811弊社は中途入社者が7割。新卒入社だから、中途入社だからといったことは一切ありません。ご自身が望むキャリアを掴めるかどうは自分次第です。自身の強みを最大限に活かし、継続した自己研鑽を通して常に自己成長してください。若いうちから裁量権をもてる環境で、自分の能力を早期に上げていきたい方には最適な環境です。
381814社内では定期的に新製品や新サービスの社内勉強会が開かれています。ご自身で積極的に参加いただければ様々な情報が入ってくる環境がここにはあります。
自身で情報をつかみ取り、より最新技術に関わっていくことが可能な環境があります。

ネットワンシステムズ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ネットワンシステムズ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ネットワンシステムズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
企業の特徴
  • 上場
資本金 122億79百万円
売上(3年分)
2020年 3月 期 2019年 3月 期 2018年 3月 期
1,863億53百万円 1,748億25百万円 1,533億46百万円
設立年月 1988年02月
代表者氏名 竹下 隆史
事業内容 ・世界の最先端技術を取り入れた情報インフラ構築とそれらに関連したサービスの提供
・戦略的なICT利活用を実現するノウハウの提供
株式公開(証券取引所) 東証一部
従業員数 2431人
平均年齢 40.0歳
本社所在地 〒100-7024 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 JPタワー
381809

ネットワンシステムズ 株式会社資本金122億79百万円設立年月日1988年02月従業員数2431人

ベンチャーマインドの残る独立系大手システムインテグレーターでICTの力で社会変革にチャレンジしませんか?

この企業が募集している求人

×