お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ジェイ・ライン 株式会社の企業情報

ジェイ・ライン 株式会社

技術革新の激しいWEB・MOBILEにおけるソリューション・プロモーション

多様なメディアでのソリューション・プロモーション

ホームページの製作から広告・人材コンサルティングまでを手がけるジェイ・ライン株式会社。

同社の代表取締役である野上氏は、もともと出版・印刷事業を中核事業とする企業で、情報誌の編集長や代理店営業部門のトップを担っており、そこを分離独立させる形で、1993年にジェイ・ライン株式会社を立ち上げた。こうした経緯から、創業当時から全国の広告代理店・媒体社とのネットワークを持っており、それが同社の強みの1つでもある。

IT時代の到来とともに、世の中の主流が紙媒体からWebへと移行していく中で、システム開発を主とするシーポイント社をパートナーとして、インターネットビジネスのトータルサポートから自社メディアの運営までを行うインターネット事業も立ち上げた。

まさに時代を担う二大事業を展開する中で、同社は何を目指し、どこへ進んでいこうとしているのだろうか。今回は東京の支社で営業企画担当の大熊氏に話を聞くことになった。

59362

求人に強みをもつ広告代理事業

同社の広告代理事業は、設立以来の主要事業である。この事業における大きな特徴は二つある。全国規模での広告媒体(WEB・雑誌・新聞など)を取り扱っていることと、求人に関する広告代理店とのつながりを日本中にもっているということである。

設立時から、同社は主に求人広告を手掛けることが多く、その中で、同社は人材募集や採用に関するノウハウを身につけていった。こうしたことから、同社は求人に強い広告代理店としての実績を築き上げていき、人材コンサルティングの分野で信頼を培ってきた。

大熊氏は次のように言う。
「当社が次になすべきことは、長い間培ってきた求人に関する広告のノウハウをパートナーに伝えていくことです。当社は様々な代理店様とお付き合いさせていただいています。そうした代理店様に営業の仕方や商品の売り方など主に求人広告に関するノウハウをレクチャーすることで、集団としての力をつけていって、みんなで利益を出していきたいと考えています。それが結果的に当社のメリットにもなるわけですから。」

20302営業企画 大熊 氏
59363

地域ブログという新しい全国ネットワーク

広告代理事業と並び、今後一層力を入れていこうとしているのが、インターネット関連事業だ。特に、いまもっとも力を入れているのが「地域ブログ」である。

「地域ブログ」とは、同社が中心となって全国に展開させている地域密着型のブログサービスを運営するものだ。 たとえば大阪なら大阪に密着したブログサービスを「オオサカジン」を運営し、その中でブログを中心にして地域情報を掲載していく。お店のブログ、会社のブログ、個人のブログ、サークルのブログなどを満載したポータルサイトをつくるのである。これは現在すでに44エリア以上で開設され、総アクセスが1.5億万PV/月となっている。

同社は将来的にこれを全国100エリアに展開したいと考えている。全国各地でブログサービスを開設することで、くまなくネットワークをつくる。そして、地元の企業、店舗、消費者、求職者などをつかみ、それを駆使して得意とする広告事業を展開していこうと考えているのだ。ただし、同社は決してすべての地域ブログを自社でつくろうとは考えていない。大阪・京都など自社で運営しているものもあるが、基本的にはその地域に根ざした企業やNPOなどに運営してもらっている。

その理由をこう語る。「地域情報というのは、その土地を知っているかどうかということが大切なのです。よくオンラインでつながった人がオフラインで出会ったりすることばかりが 注目されます。オフ会なんていう言葉がその典型ですよね。しかし今はオフラインでつながった人がオンラインでその関係を維持していくことも多いのです。そういうようなオンとオフの境界がほとんどないところに本当のメディアの価値というのが生まれるのです。だからこそ、当社は運営者が積極的に地域の人々と関わっていき、地元に根付いた形で、地元の人々に愛される地元ブログというネットワークを築いていきたいのです」

競合他社の中には、地域ブログのように全国にネットワークを張り巡らそうと考えているところもある。しかし、そのほとんどが同社が展開する地域ブログのような運営者とユーザーの距離感が近い地元密着型の運営スタイルをとってはいない。この地元密着型の運営スタイルが企業からの支持を受けており、既に全国展開をしている大手クライアントからの広告出稿依頼も入っている。同社の広告代理店としての実力が、今まさに発揮されようとしているのだ。

20303

自分で工夫できることこそが価値につながる

同社は若手が中心になって、新しいアイディアを次々と形にしていくことを理想としている。ブログサービスなど次世代型の事業展開をしていることからも、そのことはわかるだろう。時代にあったものを若い人が中心になってつくりだしていくことをよしとしているのだ。

このような流れの中で、同社は自社メディアや広告を、日本全国を舞台に売っていく人材を求めている。同社が求めるのは、広告やネットビジネスに多少なりとも明るい人間である。ただ、それはあくまでも一つの基準にすぎない。大熊氏は次のように語る。

「当社が最も必要とするのは、自分なりの工夫が できる頭の柔らかい人なのです。営業について言えば、決まりきったものを売ることしかできない人ではなく、複数の商材を組み合わせたパッケージを提案したり、新たな商品を企画したりできる人。もちろん、初めから全て完璧にできる必要はありません。入社後、先輩からノウハウを教わったり、クライアントやパートナーとの打ち合わせを重ねる中で、スキルを高めていってください。当社には、新しいことに挑戦できる環境が整っています。」

現在の広告の世界において、みなと同じことをしていたら埋もれてしまうだけだろう。ソリューション・プロモーションを自負するならば、各々に対して相手に合った形でアイディアを提案できる力が必要になってくる。たとえば単なるバナーの投げ売りではなく、そのほかにどういう広告の選択肢があって、何をすればどうなるかということを提案することが必要になってくるのだ。そういう意味では、インターネットと広告代理事業という時代の最先端を切り拓こうとする同社ならではの姿勢だともいえるのかもしれない。

59364

ジェイ・ライン 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ジェイ・ライン 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ジェイ・ライン 株式会社
業界
企業の特徴
  • 平均年齢20代
資本金 1,000万円
設立年月 1993年12月
代表者氏名 代表取締役 野上 尚繁
事業内容 ■インターネットソリューションの企画立案
■人事採用支援サービス
■雑誌広告・ネット広告の企画立案
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 (株)廣済堂、(株)シーポイント、ジェイエムテクノロジー(株)、(株)シティライフ、(株)ゼウス、(株)ゼロエミッション、(株)帝国データバンクコミュニケーションズ、ディップ(株)、(株)デイリーインフォメーション、ソフトバンク・ヒューマンキャピタル(株)、(株)プラネット、他(50音順)
従業員数 55人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 大阪府 大阪市西区南堀江1-11-1 栗建ビル8F

ジェイ・ライン 株式会社資本金1,000万円設立年月日1993年12月従業員数55人

技術革新の激しいWEB・MOBILEにおけるソリューション・プロモーション

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる