転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社DeNA SOMPO Mobility

  • IT/Web・通信・インターネット系

DeNA発ベンチャー!日本のモビリティ業界の変革に挑むプロフェッショナル集団

自社サービス製品あり
シェアトップクラス

企業について

私たちは個人間カーシェア事業「Anyca(エニカ)」を運営しています。
Anycaは一般の個人・法人が所有するクルマをシェアできるサービスで、Airbnbやメルカリと同じくモビリティ領域のシェアリングエコノミー事業です。

Anycaは、2015年にDeNAの新規事業としてスタート。2019年にSOMPOとのジョイントベンチャーとして法人化し、新しい挑戦をスタートしました。現在では、会員数50万人以上、登録クルマ数2万台以上(1000車種以上)と多くのユーザーに使っていただけるサービスへ成長しています。

私たちのミッションは、「あらゆる人のカーライフに選択肢を」です。

現在、不動産・人材/スキル・ファッション・自転車など、あらゆる領域で「シェア」の概念が広がっています。しかし、「クルマ」の領域では広まっておらず、クルマで移動したい場合はレンタカーやタクシーなどの「利用」とマイカーの「所有」の2択しかありません。多様化するライフスタイルや移動ニーズを満たせていない大きな課題が存在します。

そこで、「Anyca」はこの課題を解決し、人々により自由で楽しいカーライフを提供していきたいと考えています。

「Anyca」はCtoCのため、ユーザーは自宅周辺かつ多くの車種から目的に合うクルマをシェアすることが可能になります。
一方オーナーは、シェアすることで維持費軽減が出来るため、マイカーの所有ハードルを下げることができます。また、ユーザーとして他のオーナーのクルマをシェアすることも出来るので、目的に合わせて”複数のマイカーを所有”することも可能です。

こうした個人間カーシェアは欧米では当たり前となってきましたが、日本ではまだ浸透していません。実際、日本には6000万台のクルマが存在しますが、稼働率は10%以下と言われており、ほとんどの時間は使用されていない遊休資産です。マクロな視点では、眠っている既存のモビリティ資産を有効活用することで、より豊かな循環型社会を実現する新しいモビリティ・インフラを構築していきたいと考えています。

個人間カーシェアにおいて最大の課題は「安心・安全の確立」です。
クルマの事故・盗難などリスクに対して、オーナー・ドライバー双方が安心してシェアできる仕組みを構築することが非常に大切だと考えています。そこで、個人間カーシェア専用の保険を開発するパートナーとしてSOMPOと2019年にジョイントベンチャー化を行いました。

そして、2021年7月に「Anyca Safety Vision」と総称する「安心・安全」の大型PJTをリリースしました。
「個人間カーシェア専用保険」「CS体制の強化」「コミュニティガイドラインの制定」などを行い、オーナー・ドライバーの皆様により安心してシェアしていただける基盤を構築する大きな一歩となります。

同時に、ユーザー体験を向上する”攻め”のプロダクト開発や新規事業の立ち上げにも取り組んでいます。代表例の1つが、2021年3月にリリースした「Anyca KEY」です。

個人間カーシェアでは対面で鍵の受け渡しを行うため早朝・深夜のシェアが難しく、ドライバー・オーナー双方に機会損失が多く存在していました。そこで開発したのが「Anyca KEY」です。「Anyca KEY」はスマホでクルマの解錠・施錠ができるため、非対面でストレスフリーなカーシェアを可能にする新しいデバイスです。

他にも、世界第5位の自動車メーカー「HUNDAI」や「ファミリーマート」とのアライアンス事業、カーディーラーの新型車をシェアできる新規事業の立ち上げ、公用車をシェアする実証実験など、新規事業を積極的に立ち上げています。

今後も新しい事業やプロダクトの立ち上げに果敢に挑戦していきます。

今、モビリティ業界は100年に1度と言われるターニングポイントを迎えています。

海外では、EV化の流れでTeslaが台頭し、AppleやGoogleなど他業界からの参入も続いています。クルマもWebで購入したり、購入だけではなくリースやカーシェアも当たり前になり、クルマとの繋がり方も多様化しています。
日本でも、自動車メーカーのTOYOTA自身がKINTOというクルマのサブスク事業を始めました。世界をリードしてきた日本の自動車メーカーが、モビリティサービスへと大きな変化を遂げようとしています。

この時流の中、日本で最大規模の個人間カーシェア事業を担う私たちには大きな使命があると考えています。しかし、事業も組織もまだまだ「余白」だらけです。この余白=挑戦機会を生かし、各領域のプロフェッショナルとして共に事業・会社を成長させていく仲間を募集しています。

DeNA SOMPO Mobilityは社員数40名程で、80%がDeNA出身、10%がSOMPO出身、10%がプロパーという構成です。平均年齢34歳と脂が乗ったメンバーが多く、DeNA発ベンチャーらしくチャレンジングな組織です。
戦略的に思考するメンバーが多いですが、日本初かつCtoCという事業特性もありユーザー価値を最も大切にし、ミッション・ビジョンドリブンに物事を考えるカルチャーがあります。

今までにない大きなインパクトを持つ事業へと成長させるべく、興味をお持ちいただけた方はぜひ力を貸してください。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(1件)


営業職の求人(1件)

PR

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社DeNA SOMPO Mobility

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > モバイル/アプリサービス

企業の特徴
自社サービス製品あり、シェアトップクラス
資本金

50億円(資本準備金を含む)

設立年月

2019年04月

代表者氏名

馬場 光

事業内容

■個人間カーシェアリングアプリ『Anyca』の企画・開発・運営
会員数50万人以上・登録車数2万台以上(1000車種以上)と、個人間カーシェアリング業界では圧倒的なシェアを誇るサービスです。(2021年7月時点)
Anycaという大きなプラットフォーム内で複数の事業、プロダクトを運営しています。

Airbnbやメルカリが、家やモノのシェアを当たり前にしたように、クルマをシェアすることが当たり前になり、人々がより自由に楽しく移動できる社会を目指しています。

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

50人

平均年齢

34歳

本社住所

〒150-6140 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア40F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社DeNA SOMPO Mobilityに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.