お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 フレームワークスの企業情報

361706

株式会社 フレームワークス

【大和ハウスグループ】自社開発WMS+ロボティクスオートメーションで物流業界のDXに貢献

大型倉庫での多彩な対応をパッケージに反映してきたWMSの老舗。ノウハウと経験の深さが強み

株式会社フレームワークスは創業以来培ってきた物流システム開発の知見とノウハウをベースに、自社WMS(物流センター管理システム)と物流センターに関するコンサルティングサービスを提供する企業だ。
人手不足や従業員の負担増の課題を抱える物流業界では、最新テクノロジーでビジネス変革を行うDXが加速している。この潮流を背景に同社はWMS事業に加え、WCS(倉庫制御システム)の開発とソリューション提供にも領域を広げ、次世代ロジスティクスオートメーション実現に貢献する。
さらにWCSの開発では産業用ロボットの制御メーカーとの協業を開始し、大型物流センターの自動化・省人化に向けて包括的に取り組む。
顧客企業ひいては社会から寄らせられる期待に応えるためには、さらなる人員増強が必須だ。チームをリードし、同社のコアとなる人材を広く求める。

国内でWMSにいちはやく着目し、自社開発の物流システム事業を主軸に1991年に静岡県で創業した同社。国内のWMS分野における老舗といえる。
「Logistics Station iWMS®シリーズ」は、業種業態を問わず多くの大手企業に導入されるベストセラーのパッケージソフトウェアだ。その後も物流の変化とニーズに合わせ、機能追加や新製品のリリースを重ね堅調な成長を遂げてきた。
2012年には大和ハウスグループの傘下になる。近年、物流関連事業に注力する大和ハウスグループには複数の物流関連の会社が名を連ねており、協業によるワンストップ体制でのトータルロジスティクスソリューションが可能となった。

常務取締役を務める藁科譲氏は、WMS市場における同社の立ち位置を次のように話す。
「同業他社は例えばアパレル通販専門のシステムなど業種特化型が多いのに対し、当社パッケージは大手企業への導入が9割を占め、あらゆる業界に幅広く対応してきました。大手企業が利用する大型倉庫は現場のバリエーションに富み、イレギュラーな対応が多い。当社は、それらをパッケージに反映してきたノウハウと経験の深さを持っています。他社が一朝一夕では身に着けられない強みです」
生活に欠かせない製品やサービスを送り出す大企業の物流をITソリューションで下支えしてきたのだ。その社会貢献性に対してやりがいを感じる社員は多い。

361720常務取締役 藁科 譲 氏
3617302020年2月に南青山へ移転。開放感のあるMTGルームが並ぶ。
361707

「リアリティあるロボティクスオートメーションを実現できる」

同社のWMSは「人に探させない」「人に考えさせない」「人に歩かせない」をテーマに、多岐に渡る業種の煩雑な倉庫内業務の効率化に貢献してきた。
老舗の看板に奢ることなく、競合がひしめく中で強みに磨きをかけてきたのだ。近年では企業経営の観点から物流戦略が重要であるという認識が高まり、ますます引き合いは増えるばかり。
「引き合いの多さに対して人的リソースが足りず、対応しきれない現状があります。特に社内外の関係者と連携しながらプロジェクトを進めるPMやPL、リーダー候補は積極採用を行っています。物流戦略の重要性が認識され事業成長性が高まっている好機だけに、人員を大幅に増強し成長に加速をつけたいと考えています」と藁科氏は話す。

またEC市場の拡大もあり1フロア5千坪1万坪といった巨大物流センターが増加しており、大企業に支持される同社はまさにその大規模センター市場が主戦場。労働人口の不足が叫ばれ、新型コロナウイルスの感染拡大によるeコマースの急拡大や生活必需品への需要急増があり、大規模センターにおける庫内業務のさらなる効率化と省人化は喫緊の課題になっている。
このような物流業界を取り巻く潮流の変化を背景に、同社は新たな領域への取り組みを開始した。WCSの開発を軸とするロボティクスオートメーション領域への展開だ。
2020年8月には、物流・製造現場において多くの知能ロボットによる自動化実現の実績があるベンチャー企業との業務提携を発表した。
「これまでWCSの開発は、マテハンメーカーの範疇でした。しかしWMSという確固とした基盤を持ち様々な現場を深く知るわれわれは、WCSの開発に領域を広げることでより柔軟で効果的な改善ができるはず。ならば、そこも当社でやっていこうという発想です」
他社では成し得ないリアリティあるロボティクスオートメーションを実現できると、藁科氏は自信を見せる。
既に評価が高いWMSとコンサルティングサービスに加え、ロボットとの連動ソリューションを加えることで、他社との差別化をはかる戦略だ。
好調な既存事業に加え、最新テクノロジー活用による次世代ソリューションという新たな成長軸を打ち出した同社。
これから参画する人材には、成長の原動力としての期待が寄せられる。

361726上司・部下の垣根なくフラットに意見交換できる雰囲気が窺えた。
361437自分の仕事によって物流業界の生産性向上を確かめられるダイナミックさがある。
361710

自律自走の個人プレイとチーム連携の二軸でワークライフバランスが取りやすい

藁科氏は同社の醍醐味として「小規模なのに業界トップと仕事ができること。最先端ソリューションを要求され、触れられること」を挙げた。
エンジニアにフォーカスすると「自分が作った仕組みがどう使われてどう動くかわかり生産性向上が目に見えるのは、ウェブサービスなどのシステム開発とは違ったダイナミックな体感でしょう」と話す。
ロボットというフィジカル部分に触れられるWCS領域での開発は、特にその傾向が顕著だ。
新たな成長局面を迎え、WMS、WCSそれぞれの領域で広く人材を募る同社。細かな応募要件は求人詳細ページで確認を願うが、これまでの経験や知識以上に、現場を知り現場の業務をつかもうという物流現場への興味関心を重視したいという。

業務はフルリモートではないがテレワークが主体で、始業時と終業時のコンタクトは最低限必須となるが、マネジメント層は自主性を重んじ細かな指示をしない。自ら考えて行動する能動性が必要だ。
「これまではプロパーひとりプラス外注というプロジェクト形態も多かったが、リーダー育成を進めるためマネジメントを体感してもらうべくチーム制を取っていきます」と藁科氏。個人の裁量を持ちながらチームの連携が加わり、バランスよく仕事が進められるだろう。

自律が身についた社員が多く落ち着いた雰囲気だが、ギスギスした空気感はない。向くべき方向は課題や顧客という意識が根付いているため、個人を攻撃するやり取りは皆無。フラットでざっくばらんなコミュニケーションだ。
藁科氏は風土について「創業が静岡という地方都市だったこともあってなのか、おっとりした空気感が特徴です。仲はいいのですが、集まってワイワイという雰囲気でもなく落ち着いていますね。離職率がとても低いので、居心地は悪くないのでしょう」と話す。
大和ハウスグループという大きな組織にいる安定性と福利厚生面の充実も魅力だ。

最後にGreenユーザーへ向けた力強いメッセージを寄せてくれた。
「物流は社会インフラとして重要で、企業が投資に力を入れている領域です。ロジスティクスオートメーションに注力する当社では、システムとソリューション提供を通して社会貢献に直結する仕事ができます。大和ハウスグループという大きな船と並走でき、最先端案件に巡り合える位置にいます。可能性とチャンスに溢れた領域で、ぜひ一緒に成長していきましょう!」
WMS+ロボティクスオートメーションで物流業界のDXに貢献する同社。拡大期に参画できるまたとないチャンスだ。

361727服装はビジネスカジュアルで働きやすさを重視。女性エンジニアも活躍中。
361723自律した個々人が顧客の成功に向くことで、自然にチームワークが生まれている。
361711

株式会社 フレームワークスに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 フレームワークスに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 フレームワークス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 100百万円
設立年月 2007年12月
代表者氏名 秋葉 淳一
事業内容 株式会社フレームワークスは創業以来培ってきた物流システム開発の知見とノウハウをベースに、自社WMS(物流センター管理システム)と物流センターに関するコンサルティングサービスを提供する企業だ。
人手不足や従業員の負担増などの課題を抱える物流業界では、DXが加速する。この潮流を背景に同社はWMS事業に加え、WCS(倉庫制御システム)のソリューション提供にも領域を広げ、次世代ロジスティクスオートメーションの実現に貢献する。
さらに産業用ロボットの制御メーカーと協業を開始し、大型物流センターの自動化・省人化に向けて包括的に取り組む。
従業員数 58人
本社所在地 〒107-0062
東京都港区南青山6-3-9 MAビル2F
361706

株式会社 フレームワークス資本金100百万円設立年月日2007年12月従業員数58人

【大和ハウスグループ】自社開発WMS+ロボティクスオートメーションで物流業界のDXに貢献

この企業が募集している求人

361726
【サーバサイドエンジニア】大和ハウスグループ◎倉庫管理システム自社開発<クラウドサービス> PM・PL・インフラリーダー候補
サーバサイドエンジニア(PM・PL・インフラリーダー候補)

【概要】 サーバサイドエンジニアとして、自社開発している物流センター管理システム(WMS)のプロジェクトの推進、インフラリーダー、カスタマイズを担っていただきます。 【具体的な仕事内容】 物流センター管理システムのサーバーサイド開発とテスト 【開発環境】 ■開発言語:Java,C#,PHP,JavaScript ■フレームワーク:.NET Framework ■OS:L...

361723
【ソリューション営業】大和ハウスグループ◎物流システム・コンサルティング企業で物流を変える!
ソリューション営業

【概要】 自社開発の物流センター管理システム(WMS)を中心としたITサービスとコンサルティングサービスでクライアントの経営と現場業務を支援する仕組みを提案、営業する業務に携わっていただきます。 【具体的な仕事内容】 ■企画提案営業・受注業務 ■新規企業へのアプローチ ■新規チャネル開拓 ■クライアント・他部署とのリレーション 既存顧客を複数担当していただき、流れや業務知識...

361435
【サーバサイドエンジニア】大和ハウスグループ◎倉庫管理システム自社開発<パッケージソフトウエア>
サーバサイドエンジニア

【概要】 サーバサイドエンジニアとして、自社開発している物流センター管理システム(WMS)のカスタマイズを担っていただきます。 大手企業とのプライム案件が多数です。適性を判断して担当するプロジェクトや関わるフェーズを決定します。 【具体的な仕事内容】 物流センター管理システム導入に関連する一連の作業(要件定義、設計、開発、テスト、導入支援、導入後保守) 【開発環境】 ■開...

361726
【開発エンジニア】大和ハウスグループ◎倉庫制御システム(WCS)自社開発
開発エンジニア

【概要】 物流業界全体でロボットの導入による自動化や省人化が進んでいます。 自社開発の倉庫制御システム(WCS) 『ConnectedWarehouse』の開発・導入・運用にに関する一連の業務を担っていただきます。 【具体的な仕事内容】 ■お客様へのシステム導入(要件確認から導入サポートまでの一連の業務) ■様々なロボ、自動化設備との連携プログラムの設計、開発 【開発環...

361435
【プロジェクトマネージャー】大和ハウスグループ◎自社開発倉庫管理システム導入プロジェクト
プロジェクトマネージャー

【概要】 弊社庫管理システム、WMSパッケージ(G5)の導入プロジェクトにおいて、プロジェクトマネージャーとしての業務をおまかせします。 社内外の関係者と連携しながら参画・推進頂くことを期待しています。 【具体的な仕事内容】 システム導入にかかる一連のプロジェクトマネジメント業務(要員計画、メンバー進捗管理、プロジェクトKPIの進捗管理、社内外折衝など) 【開発環境】 ■...

残り2求人をみる
After covid19 bottom
×