お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

エコナビスタ 株式会社の企業情報

333242

エコナビスタ 株式会社

入居者の状態をITで見える化!介護職員不足問題の解決を目指す医療ベンチャー

介護施設入居者の行動や健康状態が24時間365日確認できる『ライフリズムナビ+Dr.』

高齢化社会を迎えた日本は大きな危機に直面している。介護職員の不足だ。高齢者向けの市場規模は、2025年には101.3兆円になると予想され、介護産業だけで15.2兆円規模になるという。その反面、介護職員不足は深刻化している。介護保険制度の導入後、介護職員は倍以上に増えたが、それでも2025年までに現在の1.5倍の介護職員が必要と言われている。

そんな介護職員不足の問題を、ITテクノロジーで乗り越える道を示そうとしているベンチャー企業がある。エコナビスタ株式会社だ。同社が開発した『ライフリズムナビ+Dr.』は、非接触センサーで、介護施設の入居者や病院の入院患者の行動や健康状態を見える化するシステムなのだ。

『ライフリズムナビ+Dr.』の導入は簡単。ベッドのマットレスの下にセンサーマットを敷いて室内の各所にセンサーを設置すると、入居者の行動や健康状態が一元的に管理することができる。室内の温度や湿度をはじめ、入居者が寝ているのか、起きてベッドに座っているのか、部屋の中で活動しているのか、トイレに入っているのか、全てがスマートフォンやPCの画面で、24時間365日確認できる。

「高齢者介護施設では、入居者の見守りに苦労しています。ドアセンサーによって部屋の扉が開いたら担当者にアラートで知らせる機能があれば、入居者が徘徊するのを未然に防ぐことができます。また、高齢者の場合、室温の調整も上手くできない場合があり、冬に冷房を入れたり、夏に暖房を入れたりすることもあります。そんな時も、室温に異常を察知するとすぐに知らせてくれます」(代表取締役社長・渡邉 君人氏)

マットレスの下のセンサーでは、心拍数や呼吸数も計測。睡眠の状態も把握でき、入居者や患者の健康状態の管理にも役立てられる。

「大阪市立大学医学部疲労医学講座と共同開発した独自のアルゴリズムでデータを解析。睡眠グラフ、活動ログ、温湿度グラフをレポートにまとめ、疲労回復指数、快眠指数、快適環境指数を算出して健康管理にも活用できます。東京睡眠・疲労クリニックの医師による健康レポートを付けることもできます」(渡邉氏)

各種センサーで計測した介護施設入居者のデータは、インターネットを経由してスマートフォンやタブレット、PCに送られ、介護職員が作業の効率化に活用できるだけでなく、遠隔地に住む入居者の家族にも届けることができる。

「医師やケアマネージャーと情報共有することで、入居者の行動を把握し、健康管理に繋げられます。睡眠深度や中途覚醒の回数、無呼吸の回数・時間の詳細なデータを解析すれば『予防医学』にもなります」(渡邉氏)

332593同社が開発した『ライフリズムナビ+Dr.』は、非接触センサーで介護施設の入居者、病院の入院患者の行動や健康状態を見える化するシステムだ。
332599『ライフリズムナビ+Dr.』の導入で、介護職員の業務負担を軽減し、介護職員不足問題を解決する一助となる。
332526

介護の現場での業務を削減し、介護職員の負担を軽減するシステム

介護職員が不足しているにもかかわらず、介護の現場ではシステム化が進まず、ほとんどの作業がアナログ。少ない人数で大勢の高齢者の生活をサポートしているのが現状だ。例えば、介護施設は個室が基本となっているが、プライバシーの問題があり、監視カメラを付けるわけにもいかず、職員が小まめに見回るしか方法がない。

「介護の仕事は激務です。特に夜の見回りが大変で、朝までに何度も各個室を巡回して、呼吸の有無をチェックしなければなりません。もちろんその間に、徘徊する人がいれば対応しなければなりませんし、翌日の準備もあります。『ライフリズムナビ+Dr.』を活用すれば、夜間の見回り業務が減少し、それだけでも現場の介護職員には大助かりです」(渡邉氏)

『ライフリズムナビ+Dr.』の導入が進めば、現場での業務が効率化され、一人の介護職員でより多くの高齢者のサポートを出来るようになる。介護の現場では、入居者の体温を測って介護記録に記入する作業を毎日行っているが、『ライフリズムナビ+Dr.』は体温を計測して、介護記録への自動入力にも対応しているので検温が楽になる。

「ほとんどの介護施設が人力でデータを入力しています。『ライフリズムナビ+Dr.』を導入すれば、入力作業の手間が大幅に軽減されます。国内の大手サービスは全て対応しており、どこの介護施設でも『ライフリズムナビ+Dr.』で入力作業を削減できます」(渡邉氏)

『ライフリズムナビ+Dr.』は、リリース以来、着実に進歩している。今後も介護業界の人材不足解消を目指して、新しい機能やシステムを開発していくという。

「現場の介護職員から次々と意見が上がってきています。今後はそんな介護現場の声に耳を傾けて、優先度の高いニーズからITテクノロジーで解決していく予定です。技術の進歩によって、出来ることもどんどん増えていくでしょう。当社で働くエンジニアには、新技術を駆使して介護業界の課題を一緒に解決してもらいたいです」(渡邉氏)

332118大手介護施設での『ライフリズムナビ+Dr.』の導入も進んでおり、口コミや紹介、リピータ等、引き合いが増えているという。
332125代表取締役社長 渡邉 君人氏
332111

積極的なアライアンス戦略でシステム開発を加速!一気にビジネスがブレイクする予感

エコナビスタ株式会社の創業者であり現在取締役会長を務める梶本修身氏は、大阪市立大学医学部疲労医学講座の特任教授であり、東京睡眠・疲労クリニックの院長も務める現役の医師。エコナビスタ設立の以前に、バイオベンチャー企業を創業して、株式上場させた経歴も持つ。

「会長は医師ですが、社長の私を含め、社員の大半がエンジニアのテックカンパニーです。梶本はバイオベンチャー企業の上場で生まれた資金を投入しているため、ベンチャーキャピタルの出資も受けていません。この度、アライアンスを組んだ東京ガスが、資本参加することになったのが初の外部資本です」(渡邉氏)

東京ガスとの業務提携を通じ、コンシューマ向けにも『ライフリズムナビ+Dr.』を展開する計画が進行中。それだけでなくエコナビスタは、両替機を製造しているグローリー社とも業務提携しており、偽造紙幣を見破る認証技術を人物の認証に応用し、徘徊する高齢者を防ぐシステムを開発。そのほかにも新しい技術を持つ会社と積極的にアライアンスを組んで、『ライフリズムナビ+Dr.』を進化させていく予定だという。

「ITの力で介護業界に留まらず、高齢化社会にまつわる課題を解決していきます。そのためには、新しい技術も積極的に取り入れていきます。アライアンスを組むことで、ゼロからの開発をする必要がなく、スピード感のある開発が可能となります。GoやKotlinといった、エンジニアには興味深い新しい技術でも開発しています」(渡邉氏)

大手介護施設での『ライフリズムナビ+Dr.』の導入も進んでおり、口コミや紹介、リピータ等、引き合いが増えているという。社会ニーズに合致したエコナビスタのビジネスは、一気にブレイクする予感が漂っている。

「ビジネスが拡大しメンバーが増えたら、新しいオフィスへの移転も考えなければいけませんが、できることなら今のオフィスの近くが好ましいですね。秋葉原で開発に必要な機材や部品を購入することが多く、なるべく秋葉原から離れたくありませんね」(渡邉氏)

サブスクリプション型のサービスでもあるため、ストックビジネスという魅力もある。頑張りによってはストックオプションもあるため、ベンチャー企業の果実をもぎ取れる。エコナビスタにジョインするなら、今がベストタイミングかもしれない。

333246介護の現場で抱える課題をITの力で次々に解決していく一方で、一般家庭や病院等、提供の拡大を計画している。
332126社会課題をITによって解決するというやりがいある仕事にチャレンジできる環境だ。興味がある人はぜひ話を聞きに行ってみてほしい。

エコナビスタ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、エコナビスタ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 エコナビスタ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 3億4956万円
売上(3年分)
2019年 10月 期 2018年 10月 期 2017年 10月 期
3億円 1億8000万円 1億円
設立年月 2009年11月
代表者氏名 代表取締役社長 渡邉君人
事業内容 当社は、住宅設備機器の一括制御技術を基礎に、
大阪市立大学医学部疲労医学講座の研究成果を応用させることで、
快適、安全な理想空間を創造するスリープテックベンチャー企業です。

・「ライフリズムナビ+Dr.」の販売・開発・保守・運用
・ホームコントロールシステムの販売・開発・保守・運用
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 ・東京ガス
・住友林業
・長谷工コーポレーション
・キヤノン
・積水ハウス
・YAMAGIWA
・コイズミ照明
ほか(順不同・敬称略)
従業員数 18人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都千代田区神田須田町2丁目2-5 CTNビル5F
333242

エコナビスタ 株式会社資本金3億4956万円設立年月日2009年11月従業員数18人

入居者の状態をITで見える化!介護職員不足問題の解決を目指す医療ベンチャー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 2
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×