お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 LAVA Internationalの企業情報

326608

株式会社 LAVA International

ホットヨガスタジオ「LAVA」を日本全国420店舗以上展開する、圧倒的業界No.1のリーダー企業

ヨガを通してあらゆる人々を幸せにするオンリーワンブランドを目指す

株式会社LAVA International(LAVA International, Inc.)は、“人の幸せ”を支える領域で15の事業を展開する「ベンチャーバンクホールディングス」グループの、主要な一角を占める企業だ。ホットヨガスタジオ「LAVA」の運営のほか、ヨガ関連資格「全米ヨガアライアンス」取得スクールの運営、アパレル・健康食品の開発・販売、ヨガ関連商品のオンラインストア運営などもおこなう。1990年12月の創業以来、既存の常識にとらわれない自由な発想を大切に、新しいビジネスを創出し続けてきた。

2004年、東京・渋谷に日本初のホットヨガスタジオを出店したのを皮切りに、現在は日本全国に420店舗以上、シンガポールに1店舗を展開する。ホットヨガは身体の柔軟性が格段に上がる暖かい環境のもと、たっぷり汗をかくことで、ダイエットや体質改善、ストレス解消などさまざまな効果を実感できるのが特徴。また、“めぐりの良さ”を根づかせることで、身体も心もクリアな状態に導くという。近年注目されているマインドフルネスやヘルスケア分野のブームも、ホットヨガ流行の背景にあるとされる。

個々の社員の「好き」を追求して、新しいビジネスモデルを創造し続けているのも、LAVA Internationalの成長の原動力だ。優れたビジネスモデルや高い収益性を追求するだけでなく、一人ひとりの「好き」をビジネス化することで、さまざまな事業を軌道に乗せてきた。情熱を仕事に傾け、楽しみながら儲ける。この姿勢を忘れることなく、アイデアを生み戦略を立て、困難やトラブルを解決し、前進してきたのだ。

LAVA Internationalは「toCサービス」の事業会社だが、ITシステムをはじめ、クリエイティブやプロモーション関連などもすべて内製化している。そのため、ユーザーから寄せられる多様なフィードバックを、プロダクトにスピーディーに反映させられる。また、自らのアイデアをカタチにする最上流工程に携わりつつ、全国に店舗を展開する大きな規模のサービスに関わることも可能だ。意思決定のスピードの速さをバックボーンに、市場やユーザーの細かなニーズに応えていける魅力がある。

326620
326621
326614

スタジオ運営、自社サイト、EC、アプリなどヨガに関わる施策を幅広くカバー

LAVA Internationalは、日本最大級のホットヨガスタジオ「LAVA」を主軸に、ヨガに関わるさまざまな事業を展開している。

ホットヨガスタジオ「LAVA」は、北海道から沖縄まで店舗を広げ、店舗数・ネットワークは日本最大、業界トップを誇る。「ホット」な環境のもとで代謝を高めると同時に、大量の汗をかくことでリラックス効果も期待できるホットヨガは、ダイエット、冷え性や肩こり、むくみ、便秘などの改善にも効果があるとされる。各店舗ではホットヨガ以外にも、常温ヨガやフローティングヨガ、マタニティヨガなど幅広いヨガを体験できる。オンラインストア「Lapre(ラプレ)」では、ヨガウエアやヨガグッズ、サプリメントなど、ヨガをもっと楽しめる商品を取り扱う。

ヨガインストラクター養成スクール「FIRSTSHIP」は、渋谷・新宿・横浜・大宮・大阪・福岡の6校舎を展開し、全米ヨガアライアンスの認定も受けている講師養成機関だ。国際資格を保有する講師陣が、ヨガポーズや哲学、アーユルヴェーダなどを指導する。資格取得のための海外ヨガ留学や通信講座から、ヨガを楽しむためのレッスンなどさまざまなプランを提供し、これまで5000人以上の卒業生を輩出してきた。

「MEISOON」は、「LAVA」のプロデュースによる「いつでも、どこでも、簡単に瞑想ができるアプリ」だ。iOSの「ヘルスケア」とも連動し、初心者向けのベーシック瞑想からシチュエーション別の瞑想、さらに、瞑想をおこなうと自動的に記録される「レコーディング機能」などを搭載している。

また、「LAVA」の公式アプリが2019年12月4日から提供開始された。レッスン予約をはじめ、確認やキャンセルなどが簡単にできるようになったほか、レッスンを受けると自動でスタンプがたまる、アプリ限定のスタンプラリー機能などを実装。プッシュ通知やポイントの確認など、会員がより快適に「LAVA」に通える便利機能を搭載している。

そのほか、LAVA Internationalはヨガウェアブランド「SUKALA」の展開や、各種ヨガイベントの企画・運営などもおこなっている。今後の展開としては、新規店舗の出店をすすめ、さらなる拡大に努めていく。

326629
326627
326615

マインド面に特化した研修やマインドフルネスの実践で、人間力を伸ばす

2019年8月末での従業員数は、グループ全体で5877名(正社員4256名、アルバイト1621名)。平均年齢は30代前半で、本社では全体の7割を女性スタッフが占める。女性が多い会社ということもあり、独自の女性活躍推進プログラム「キラキラママプロジェクト」への取り組みなど、働く女性がイキイキと働ける環境づくりを目指している。

GPTW(Great Place to Work Institute Japan)が発表する、2019年版、日本における「働きがいのある会社」ランキングで、LAVA Internationalは社員1000人以上の大規模部門の第8位に選出された。2018年に同部門で第10位に選出されており、2年連続、2度目の選出となった。

主な福利厚生は、育児時短勤務制度(小学校就学前まで)、社員割引制度、契約保養施設(ハワイ・熱海・軽井沢ほか)、慶弔見舞金制度、カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)など手厚い。教育制度は、入社時に3日間の合宿研修を実施した後、約1カ月の研修をおこなう。研修期間中は業務に関する技術的な指導はなく、主にマインド面について学ぶ。こういった研修は入社直後だけでなく定期的に行われ、継続して自分と向き合いモチベーションを高く保てるように学ぶ機会を設けている。

東京・北青山にある本社オフィスは、せわしなく過ぎる日々の中で「自分と向き合い、時間を楽しめる」、そんな内装が特徴。ヨガの5エレメントである「空・地・水・火・風」を随所に取り入れた空間デザインが施されている。オフィスは東京本社のほか、大阪市西区西本町にも置かれている。

働くメンバーは、相互尊重的で他者への貢献意識が高く、“マインド”を大切にしながら向上心を持って知識や技術を主体的に磨いている。コミュニケーションは活発で、社長以外は全員が「さん付け」で呼び合うフラットな関係。メンバーのスケジュールが空いていれば事前通告なしでのミーティングもOKで、「今ちょっといいですか?」の相談もしやすい。

今回の採用では、「一人でも多くの人を幸せにする」という理念への共感や、チームとしての成果を追求する“他者への貢献意識”が重視される。

326630
326636
326611

株式会社 LAVA Internationalに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 LAVA Internationalに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 LAVA International
業界 サービス系 >  飲食・旅行・レジャー・アミューズメント
製造・メーカー系 >  化粧品・アパレル
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 3000万円
代表者氏名 鷲見 貴彦
事業内容 ヨガは、近年注目を集めているマインドフルネスやヘルスケア、フィットネスの領域に幅広くまたがり、伸びしろのある分野として注目されている。日本全国でホットヨガスタジオ「LAVA」を運営するLAVA Internationalは、ホットヨガスタジオとして業界No.1の出店規模を誇るリーディングカンパニー。通いやすい店舗ネットワークと確かなレッスンクオリティで、これまで70万人以上にヨガの魅力を伝えてきた。また、ITシステムやプロモーションなどをすべて内製化しているのも特徴で、「今あるものをより良くしたい」という志向の人には、やりがいの大きな環境だ。
従業員数 5877人
本社所在地 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル9階
326608

株式会社 LAVA International資本金3000万円従業員数5877人

ホットヨガスタジオ「LAVA」を日本全国420店舗以上展開する、圧倒的業界No.1のリーダー企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×