お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 パシフィックプロダクツの企業情報

322320

株式会社 パシフィックプロダクツ

基幹業務システムの刷新で飛躍を目指す、国内屈指の自然派ヘアケアメーカー

日本でいち早くアロマテラピーに着目した、自然派ヘアケア製品のパイオニア

美容室専用の高品質なヘアケア製品メーカーとして、1977年に東京都台東区に設立された株式会社パシフィックプロダクツ。化粧品業界において、女性の年齢や老化に触れることはタブーとされていた時代に、同社はあえて、髪や頭皮の老化対策を全面に打ち出したヘアケア製品を開発。先発メーカーとは一線を画したブランド戦略で、効果の高いサロンブランドとして不動の地位を確立した。

ヘアケア製品の魅力のひとつである心地よい香りを追い求める中で、1985年には創業者の高橋洵氏が、当時まだ日本では知られていなかったアロマテラピーの効果に着目。エッセンシャルオイルと呼ばれる植物の精油をイギリスから導入し、日本におけるアロマテラピー普及の一翼を担った。“植物の生命力と癒し”をブランドコンセプトに、日本でいち早くエッセンシャルオイルを配合した『ラ・カスタ』シリーズは、同社を代表するナチュラルヒーリング化粧品に成長を遂げ、今もなお、多くの女性たちに愛され続けている。

近年、安全・安心志向の高まりや、環境を意識したライフスタイルの広がりを背景に、ナチュラルコスメやオーガニックコスメの市場は、右肩上がりで拡大している。星の数ほどあるヘアケア製品の中で、同社の製品がサロンやユーザーから支持され続ける理由を、執行役員で情報システム部マネージャーの須崎清氏はこう語る。

「当社の製品は、信州北アルプスのふもと、長野県にある自社のグループ工場で生産しています。国産であるという安心感に加え、地下100メートルの水脈から汲み上げた北アルプスの天然水や、自社農園で栽培したハーブを使用していることなど、原材料への強いこだわりが、他社との差別化につながっているのだと思います」

現在、同社は本社機能を持つ株式会社パシフィックプロダクツを中心に、製造工場であるラインハルト株式会社と、『ラ・カスタ』の製造および販売を担うアルペンローゼ株式会社を姉妹会社とし、3社からなるグループ企業を構成している。近年は新製品の開発に取り組むほか、ロシアなど海外への輸出や、化粧品のOEMにも事業の幅を広げ、企業としてのさらなる発展を遂げている。

「会社が成長し、事業の幅が広がるに伴って、既存の基幹業務システムでは対応できない業務やニーズが生まれるようになりました。社会のデジタル化に対応し、業務の効率化だけにとどまらない新たな付加価値を生み出すために、社内SEである私たちの役割が、年々大きなものになっていると実感しています。」と、須崎氏は語る。

322329同社は、美容院専用の高品質なヘアケア製品を開発および販売している国内屈指の自然派ヘアケアメーカーだ。
322341執行役員 情報システム部マネージャー 須崎 清氏
322653

業務の効率化と付加価値の創造を目指して、基幹業務システムをリプレイス

同社では2023年の稼働開始を目標に、基幹業務システムのリプレイスが計画されている。現在使用している基幹業務システムは、須崎氏が同社に入社してからコツコツと築き上げてきたものだ。

須崎氏が中途採用で同社に入社した約10年前、同社ではグループ各社間すべての受発注業務がFAXで行われていた。各社各部署にパソコンを導入し、WAN回線を接続し、手作業で行われていた業務をひとつひとつ自動化してできたのが、現在の基幹業務システムだ。

この10年でパソコンやスマートフォンが爆発的に普及し、クリックひとつでどんな情報でも簡単にやりとりできることが当たり前の時代となった。ユーザーである従業員の間でも、古いシステムに対して「もっと簡単に」「もっと使いやすく」という声が高まっていることから、2020年から3年計画で基幹業務システムを一新することが決定した。さらに、美容室専用の商品がネットで転売される問題が近年多発していることから、商品にシリアルナンバーをつけて販売ルートを追跡管理する新たなトレーサビリティシステムも立ち上げる予定だという。

基幹業務システムの大規模なリプレイスを通して同社が目指すのは、業務の効率化だけにとどまらない、新たな付加価値の創造だ。グループウエアやビジネス用コミュニケーションツールを導入し、グループ3社間や、全国の直営店で働く従業員とのさらなる連携を目指す。新たなトレーサビリティシステムを使った転売の規制にも取り組み、ブランド力をより強化したい考えだ。

須崎氏はもともと、包装資材メーカーに営業職として勤めていたが、パソコンに詳しかったことから社内におけるパソコンの導入やネットワークインフラの構築を任され、社内SEとしての仕事を独学で学んだ経歴をもつ。その後、開発ベンダーに転職して大規模な開発案件にも多数関わったが、大勢の中の1人として開発に携わる開発ベンダーの仕事より、小規模でもひとつの会社のシステム構築をまるごと任される社内SEの仕事のほうが自分には向いていることを実感し、同社に転職したという。

「社内SEという仕事の魅力は、ユーザーが常に目の前にいて、一緒に仕事ができることです。ユーザーである従業員や、会社の将来のためにITの力で何ができるか、自分の頭で考えてそれを形にできる仕事なので、大きなやりがいを感じることができます。パソコンに向かって黙々と作業をするだけではなく、自分の技術が人の役に立つ喜びを実感できる仕事がしたい方に、最適な仕事だと思います」(須崎氏)。

322333長野県に自社のグループ工場を持ち、北アルプスの天然水や自社農園で栽培したハーブを原材料に、オリジナル性豊かな製品を作り続けている。
322331情報システム部では2020年から3年計画で基幹業務システムのリプレイスを予定し、業務の効率化だけにとどまらない、新たな付加価値の創出を目指す考えだ。
322322

理解ある仲間に囲まれて、得意を生かし、自分のペースで仕事ができる職場

須崎氏は開発ベンダーに勤務していた頃、ハードなスケジュールやクライアントの無理な要求によって体調や心のバランスを崩す同僚を何人も目にしてきたという。その経験から、自身が情報システム部のマネージャーという立場になった今は、一緒に働く部下が遠慮なく仕事を切り上げられるよう、毎日19時には自分も退社し、月に1度は必ず、有給休暇を取得するよう心掛けている。

また、代表取締役社長の渡辺浩氏が、ITの活用に意欲的で理解があることも、仕事がやりやすい理由のひとつだ。新しいシステムの導入などを会社に提案すると、長い目で見て会社にプラスになる内容であれば必ず予算を得ることができ、作業のスケジュールを立てる際にも、無理のない十分な時間をとることができる。誰かに決められた仕事をやるのではなく、自分で決めた仕事に自分のペースで取り組むことができる環境だ。

プログラミングは外部に業務委託しているため、社内SEに必要なことは主に、社内におけるユーザーのニーズを正確にヒアリングし、システムの設計に反映する能力だ。使いこなせるプログラミング言語がひとつあれば、スムーズに仕事ができるだろう。

「何かひとつ得意な技術があって、その技術で新しい提案をできるような人ならきっと、やりがいをもって働ける職場だと思います。こういうことをやりたいというアイデアがあれば積極的に手を挙げてもらえたら、どんどん任せていきたいと思いますし、セミナーなどへの参加も応援しています。新しい技術や他人の意見を積極的に吸収する意欲があれば、活躍の幅を無限に広げることができるでしょう。知らないことは罪ではありませんが、調べないことは罪だと思います。吸収力や調査能力に磨きをかけて、一緒に成長し続けていきたいと思います」(須崎氏)。

化粧品メーカーのため社内は女性が多く、明るい雰囲気だ。結婚後も産休や育休をとって復帰し活躍している社員が多いことから、男女を問わずプライベートの時間を大切にすることに理解があり、働きやすい環境が整っている。月に1~2回ある長野工場への出張も、良い気分転換になっていると須崎氏は語る。

同社では“美”と“癒し”を企業理念に掲げ、人と自然が共存できる、健康で心豊かな生活文化を創造することを目指している。社員一人ひとりが健康で心豊かな生活を実現することもまた、同社の目標のひとつだ。自然や環境に配慮し、人にやさしい製品を作り続ける同社のために、自分の持てる力を発揮してみてはどうだろうか。

322339同社における社内SEの役割は大きく、より使いやすいシステムの導入に、従業員から大きな期待が寄せられている。
322327ユーザーと直に接しながら開発ができ、自分の技術が人の役に立つ喜びを実感できる、やりがいに満ちた環境だ。
322324

株式会社 パシフィックプロダクツに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 パシフィックプロダクツに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 パシフィックプロダクツ
業界 製造・メーカー系 >  化粧品・アパレル
資本金 3,380万円
売上(3年分)
2019年 3月 期 2018年 3月 期 2017年 3月 期
1,285百万円 1,332百万円 1,291百万円
設立年月 1977年07月
代表者氏名 代表取締役社長 渡辺 浩
事業内容 1.化粧品、医薬部外品ならびに「美容」関連製品の卸販売及び輸出入
2.化粧品のOEM
3.通信販売[ヒーリング ビューティショップ]の運営
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 全国美容・理容商社等
従業員数 40人
本社所在地 東京都中央区日本橋本町1-6-1 丸柏ビル6F
322320

株式会社 パシフィックプロダクツ資本金3,380万円設立年月日1977年07月従業員数40人

基幹業務システムの刷新で飛躍を目指す、国内屈指の自然派ヘアケアメーカー

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×