転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

ライフパートナーズ株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系
  • 金融・保険系

株初心者にもわかりやすいと好評。ウェブサイト『やさしい株のはじめ方』の運営会社

残業少なめ

企業について

インターネットの普及と共に台頭してきたネット証券の存在もあり、今や誰もが簡単に株や投資信託など金融商品の取引を始められる時代である。高齢化の進行に伴い社会保障制度の見直しが盛んに議論される中で、株や投資への関心が高まり、学生などの若年層や女性層など個人投資家の層も広がりを見せている。だがその一方では課題も多い。日本では現在に至るまで公教育において金融教育が実施されていないことから、正確な知識を持たず、証券会社や銀行に薦められるままに投資を始め、不利益を被るといったことが起こりやすい状況である。

名古屋市のライフパートナーズ株式会社は、こういった社会背景のもと、株初心者に対し、自社メディアを通じて資産運用のアドバイスを行う会社だ。金融機関に属さない第三者の立場から、投資家目線に立った、公平で安心できる情報発信を行っている。

同社が運営するのは『やさしい株のはじめ方』、『楽しい株主優待&配当』、『やさしい投資信託のはじめ方』、『やさしいIPO株のはじめ方』など投資をテーマにしたウェブサイトだ。株初心者が知りたい情報や、困ったことを解決できる情報は全て網羅する方針のもと、テーマごとに独立したサイトを運営している。同社が配信する記事は「初心者でもわかりやすい」と好評を得ており、全サイトのアクセス数は月間1,000万PVにも及ぶ。投資をしたことがある人なら、いずれかのサイトに一度はアクセスしたことがあると言われるほど、個人投資家の間では認知された存在である。

サイト利用者には無料で情報を提供し、サイトを介して証券会社の口座開設に至った際に広告主からの広告収入を得る、完全成果報酬型広告を採用。株初心者にとってリスクの高い金融商品や投資法は紹介せず、あくまでもユーザーにとってのメリットを最優先する姿勢を貫く。

同社の軸となるサイト『やさしい株のはじめ方』が開設されたのは2005年。現在、株初心者に向けた情報を発信する同サイトは、大手が運営する金融系メディアを含めて多くのサイトが存在する中でも、投資サイトのパイオニア的な存在だ。競合サイトと異なる最大の特徴は、創業者である代表取締役・竹内弘樹氏のポリシーが貫かれた運営がされていることだ。競合サイトの多くは、多数の書き手が存在し、それぞれ書き手の視点から記事を執筆しているが、ライフパートナーズ社が運営する各サイトの記事は、現在も竹内氏自身がライティングを行い、社員による記事であっても必ず竹内氏の最終チェックを経て公開される。そんな竹内氏のポリシーに沿い、決して儲けに走らず、ブレない情報発信をし続けている姿勢が、ユーザーからの信頼を獲得し続けている最大の要因だ。

竹内氏は、個人投資家の間では広く認知された人物である。株や投資信託などの投資をテーマにした著書も多数あり、2009年12月に発売した初めての自著『はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本』は、未だに増刷を続け、2022年4月現在で第59刷、累計発行部数は59,000部にも達している。近年は『日経マネー』『プレジデント』など有名雑誌メディアからの執筆依頼も増えている。

そんな竹内氏が株式投資に関心を持ったのは25歳の時だ。国立大学の農学部を卒業後、食品メーカーにて研究開発に従事していたが、とあることをきっかけに資産運用の必要性を感じてファイナンシャルプランナーの資格を取得。その後会社を辞めて独学で株式投資を学び、ほどなくして自分の投資スタイルを確立するとともに、安定した収益を得るまでになった。そして自分が苦労した経験から、同じように知識ゼロから投資を始める株初心者に、安心できる情報を届けたいとの想いを抱き始め『やさしい株のはじめ方』を立ち上げるに至ったのである。

「株式投資を始めたいと思った人のほとんどが、まずは銀行や証券会社に行きます。しかし証券会社や銀行の仕事は金融商品を売ることであり、担当者はお客さまの資産運用よりも自分のノルマを達成することを優先します。それはある意味、仕方がありませんが、無知な投資家ほど不利益を被る構造は改善しなければいけません。生来、曲がったことが嫌いな性格も手伝って、第三者のフラットな立場からまっとうな資産運用とは何かをお伝えしたいと考えました」(竹内氏)

以来、資産運用をはじめ、人生におけるお金の悩みを解決できる、どこよりもやさしい金融情報サイトを目指し、ユーザーの利益を最優先に考えたフェアで正しい情報と資産運用のノウハウをいち早く、株初心者の方にわかりやすく届けるという方針を掲げ、サイトを運営してきた。

ユーザーに無償で情報を届けるため、サイト開設時から広告収入のビジネスモデルを採用してきたが、あくまでもメディアあっての広告という考えから、広告主にも一切の忖度をせず、ユーザーに対して自信を持って薦められる情報のみを出し続けてきた。

こういった方針のもと、サイト開設から半年も経たずにビジネスは軌道に乗り始め、2006年11月には法人化してライフパートナーズ社を設立。社員の採用をスタートするとともに、ユーザーの細かいニーズに応えられるよう多サイト化も進めた。そしてその後、持続的な成長を遂げ、現在へと至っている。最近では『やさしい株のはじめ方』の新コーナーとしてスタートした、ユーザーからの相談に答える「株のお悩み相談室」も好評だ。


この間、競合となるウェブサイトが多数生まれ、世の中には個人投資家向けの情報が充実している状況だが、自分たちの役割はまだまだ終わらないと竹内氏は語る。

「お金に絡む話には怪しいことがたくさんありますので、一本筋が通ったサイトの必要性はこれからも失われません。特にSNSなどウェブサービスを利用した詐欺行為は未だに横行しており、被害者は後を絶ちません。まだまだ頑張らなければいけないと考えています」(竹内氏)

2006年11月の設立以来、持続的な成長を遂げてきた同社だが、それは自社の利潤追求に走ることなく、実直な経営を続けてきた結果だ。組織作りの面では自社の理念に共感できる人材に絞った採用を行い、少数精鋭による事業運営を貫いてきた。今後もその方針に変わりはない。

今後は動画を使ったコンテンツなど、より時代に合った表現を取り入れ、自社サイトのさらなる充実を目指し、事業基盤を強化する計画だ。既存社員のレベルアップと同時に、ウェブサイト制作の経験者を中心とした増員を図る。

2022年4月現在の社員数は竹内氏を含め11名、平均年齢は36歳。入社前の経歴は様々だが、株や投資、金融などに関する専門の知識はなく、入社後に業務を通して専門知識を身につけてきたスタッフがほとんど。
「入社時点では投資経験がなくても大丈夫。まずは弊社の経営理念に共感し、仕事を通じて深く理解をしていただきながら、自分の持てる力を発揮していただければ結構です」(竹内氏)

業務の体制面だけではなく、社員のワーク・ライフ・バランスにも気を遣ってきた。もともと自社メディアに特化した事業内容であり、広告主とも対等な関係を維持してきたため、残業などの時間外労働はほぼゼロ。それに加え、「まかないランチ」の提供や、無料のオフィスマッサージ(社内にマッサージルームを完備)、本格的な社内トレーニングルームなど、従業員の健康増進にも積極的に取り組んでいる。

「情報を発信する側のスタッフが幸せでなければ、情報の受け取り側であるユーザーを幸せにすることはできないと考えています。文章には書いた人の感情が必ず表れます。だからこそ、心も身体も良い状態を維持することを目指しています。もちろん自助努力は必要ですが、会社として出来ることもある。会社が社員のコンディションに気を遣ってしっかり整えてあげれば、社員は仕事に集中するだけ。そのような環境で、常に高いパフォーマンスを発揮していただきたいと考えています」(竹内氏)

それは裏返せば、パフォーマンスに言い訳ができない非常に厳しい環境と捉えることも出来る。しかし自ら目標を持って行動し、自分の成長のために努力できる人材にとってはとても恵まれた環境だ。ウェブ制作業界から同社に転職し、現在は同社の人事と採用を担う加藤氏は語る。

「弊社では、サイト運営のスキルを磨きつつ、投資に関する知識も身につけることができて、さらにプライベートの時間も充実させることができる。それが最大の魅力です」(加藤氏)

1日8時間、週5日というフルタイム勤務にもこだわらない。時短勤務や副業をOKとするなど、各人にとってベストと思える環境や働き方を推進している。コロナ禍の現在、全社員がフレックスで働き、テレワークを活用する子育て世代のスタッフも増えている。

「各社員にとっての自分らしい働き方が弊社で実現出来るなら、力になりたいと考えています」(竹内氏)

現代社会に生きる人々にとってお金は大変身近な存在だ。ライフパートナーズ社に参画することは、自らがそのお金の問題に向き合う機会となるだけではなく、同時代を生きる人々の人生に貢献するきっかけにもなり得る。

コロナによってこれまでの常識や環境が変化していく中、今後の人生や働き方、お金のことについて考え始めた人にとっては、同社との出会いが大きな転機となるかも知れない。

募集している求人

クリエイティブ職(Web)の求人(1件)

PR

すべて見る

社員の声

すべて見る

企業情報

会社名

ライフパートナーズ株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

金融・保険系 > その他金融・保険系

企業の特徴
残業少なめ
資本金

1,000万円

設立年月

2006年11月

代表者氏名

竹内 弘樹

事業内容

『やさしい株のはじめ方』をはじめ、投資初心者向けのサイトを複数運営しています。
人生におけるお金の悩みを解決できる、どこよりもやさしい金融情報サイトを目指し、「ユーザーの利益を最優先に考えたフェアで正しい情報を、わかりやすく届ける」という方針を掲げ、多くの個人投資家から支持を得ています。

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

11人

平均年齢

35.8歳

本社住所

愛知県名古屋市中区千代田4丁目15-14

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
ライフパートナーズ株式会社に興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.