転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像

株式会社キャンサースキャン

  • サービス系
  • IT/Web・通信・インターネット系

1000万人のヘルスデータを活用した社会貢献実績/マーケティング × テクノロジーで人と社会を健康にする企業

上場を目指す
平均年齢20代
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
カジュアル面談歓迎

企業について

「人と社会を健康に」というミッションを掲げている、株式会社キャンサースキャン。同社は、毎年約42兆円もの医療費支払いを担う日本の健康保険の保険者向けに、マーケティング機能やデータ分析ツールを提供している。
少子高齢化社会が進む日本において、日本の医療費は年々伸び続けこのままでは日本の健康保険制度は崩壊しかねない危機的な状況にある。医療費の削減は待ったなしだ。

そこで医療費を削減する最重要の施策と考えられているのが“予防”だ。そのために不可欠なのが、定期的な健康診断と、その結果に対する医療機関の受診や保健指導等のフォローアップである。

住民を確実に毎年健診に誘導し、その結果に基づいたフォローアップを実行してもらうためには、膨大なヘルスデータの迅速な解析に基づいた緻密なマーケティング戦略を要する。しかし、自治体職員である保健師は約28,000人と被保険者1,250人に1人の割合しかおらず、こうした最先端の技術の習得やキメの細かい実行が不可能であるのが現実だ。

ここに、ビッグデータ解析とそれに基づくマーケティング戦略、コミュニケーション開発のアウトソーシングニーズが生じており、
同社が“マーケティング×テクノロジー”の力で応えているのである。全国約1,700自治体の現在700程の自治体とやり取りをし、同社は、日本の保健・医療制度を維持するキーファクターの1つとなるだろう。


従来、自治体が郵送してきた“健診受診のお知らせ”は、あらゆる被保険者に対して一律に伝えたい内容を一通り盛り込んだものであった。しかし、被保険者の中には、健診に対して関心がなく「知らないから受診しない」という人、関心はあっても「健診で病気が見つかったら嫌なので受診しない」という人、受診する意図はあって「いつか受けよう」と思っている人等、様々な人が存在している。したがって、1つのメッセージで全員が一気に同じ行動を起こすことは難しく、それぞれに行動を起こさせるためにはそれぞれの心理状況に応じたメッセージが必要になる。

そこで同社は、インタビュー調査やアンケート調査を重ね、4~7つほどにセグメントした対象者それぞれに有効なメッセージ手法・内容を開発。それと共に、自治体から健診やレセプト等の被保険者の健康に関するデータを預かって、一人ひとりのセグメントを解析する独自のAIを構築したのだ。

様々なチームが自治体の事業運用向けて取り組み、予防医療を支えている。
▽同社には下記のようなチームがある
・デザインチーム:マーケティング戦略で用いるコミュニケーション媒体の制作担当
・アナリティクス:ヘルスビックデータを独自アルゴリズムで解析
・公衆衛生チーム:解析されたデータに対し専門的知見からアドバイス
・エンジニアチーム:データ分析の基盤開発・インフラ構築
・フロントチーム:自治体と密にやり取りするコンサルタント&プロジェクトマネジメント
・カスタマーオペレーション:住民にコミュニケーションをデリバリーするオペレーション



同社が大切に考えているバリュー(価値観)は次のとおりだ。

・Social and Profit:社会貢献とビジネスの両立
 ー社会貢献と利益の追求はトレードオフするものだと言われがちだが、同社は社会貢献とビジネスの両立が出来るものだと強く信じている。

・Stay True to Science:科学に忠実に
 ー同社はすでに検証されている科学的エビデンスはもちろん、まだエビデンスの蓄積がないテーマに対してどう向き合うべきかも含めて、科学の方法論とその示唆に常に敬意をもち、忠実でありたいと考えており、社内の戦略的、組織的な意思決定にも貫かれている。

・Respect and Empower:リスペクトある全力サポート
ーコミュニケーションで人を動かすことに挑戦している同社では、背景に敬意のないコミュニケーションで人は決して動かないと強く考え、何かを成し遂げようとする誰かをリスペクトを込めて本気で助けようとする時に、課題解決の質が格段に向上すると考えている。


こうしたバリューを実現する行動指針は、次のとおりだ。
・Earn:獲得する
 -キャリアレールやパス・ポジションや業務などは自ら努力を積み重ねて勝ち取るものである。

・Professional:プロとして
 -それぞれのポジションで一人一人の社員がプロフェッショナルとしての自覚をもち、仕事に取り組んでいる。

・Start with why:なぜ?を問う
 -常に「なぜ?」を問うことで課題やものごとの本質を捉え、より深い意義を見いだし、よりよい方法を生みだすことが可能になる

・Hunger for impact:インパクトを渇望する
 -作業満足ではなく、結果満足を目指すこと。本質的なインパクトを起こすことをゴールとして、常に貪欲であり続ける


同社が求める人材像は
人と社会を健康にするというミッションに共感し、急成長を続ける組織で、共に仕組みやサービスを作ることに対し自律自走できる人材である。

「今自分が働いていて何のためになっているのか?」「社会の為に慣れているのか?」
そういった疑問を抱え、社会貢献とビジネスの両立に取り組んでいきたいと思っている人はぜひ面談してみてほしい。
「予防医療のインフラを創る」ためにあなたの力を必要としている。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(7件)


営業職の求人(5件)


アシスタント・事務職・オフィスワークの求人(1件)

インタビュー

株式会社キャンサースキャンのインタビュー写真
代表取締役社長 福吉 潤氏

── ご略歴について、お教えください。

慶應義塾大学総合政策学部でマーケティングと経営戦略を専攻し、潜在ニーズを掘り起こして新しい市場や商品を開発するマーケティングの面白さに惹かれました。そんな仕事に就こうと、P&Gというアメリカの消費財メーカーに入社しました。

まず担当したブランドは洗濯用洗剤でした。コモディティ商品である洗濯用洗剤は機能的な差別化が難しく、価格競争に陥りがちでした。当時は“洗浄力+除菌力”を打ち出していたのですが、“除菌力”の効用がうまく伝えられていなかったのです。1999年の当時、夜間に洗濯する共働き家庭が増え、部屋干しのニーズが高まっていました。洗濯物を部屋干しす... 続きを読む

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社キャンサースキャン

業界

サービス系 > 医療・福祉・介護サービス

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、平均年齢20代、自社サービス製品あり、シェアトップクラス
資本金

10,500,000円

設立年月

2008年11月

代表者氏名

福吉 潤

事業内容

ヘルスビッグデータの解析/ クラウド型データ解析、マーケティング支援ツールの開発・運用/ マーケティング戦略の立案、コミュニケーション開発

株式公開(証券取引所)

従業員数

196人

本社住所

東京都東京都品川区西五反田1-3-8 五反田PLACE 2F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
無料登録して話を聞いてみたい
👋
株式会社キャンサースキャンに興味を持ったら、まずは一度気軽に話を聞いてみませんか?
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.