お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

スパイクシステムズ 株式会社の企業情報

250517

スパイクシステムズ 株式会社

少数精鋭ながら、一次受け・上流工程案件が豊富なテクノロジー集団

エンドとの直接契約が約7割。高い提案力により上流工程から存在感を示すSIer

スパイクシステムズ株式会社は、大手企業を中心にエンタープライズデータマネジメントサービス事業を展開している。企業が抱える膨大なデータの蓄積・管理システムやそのデータを活用する基幹システム、デジタルマーケティング、グループ会社間のデータ連携、ECをはじめとしたネットサービスのシステムなど、多様なシステム構築を通じてクライアントのデータマネジメントに寄与している。

「お客様の多くは東証一部上場の大手企業で、製造や流通サービス、ネットビジネスなど、業種もさまざまです。ただし、少数精鋭体制ということもあり、無暗に手を広げるのではなく、限られたお客様との信頼関係構築に重きを置きながら“深く”“長く”お付き合いできるよう心掛けています」(代表取締役 佐野 幸信氏)

現在主要顧客となっている企業は5社ほどだという。しかし、いずれの企業とも長い取引が継続しており、年数を経るごとに顧客内シェアが拡大している。つまり、顧客側が同社の実力を認めて、依頼するプロジェクトを増やしているわけだ。その理由は、同社が頼りがいのある会社だから。システム提案から要件分析・要件定義、開発、総合テスト、運用支援など、システム開発の上流工程から下流工程までのすべてに対応できる幅広さと顧客の要望をシステムに落とし込む高い技術力を評価されている。

「最近、提案書の書けないSIerや指示されなければ動けないエンジニアなどが多いという話をお客様との会話の中で耳にします。システムの専門家として最適なシステムや新しい技術などの提案を期待しているのに、前提条件や形が決まらないと相談に応じてくれないベンダーばかりだというのです。その点当社は、SIer本来のミッションを全うする会社として、お客様に満足してもらうために何をすべきかという企画段階から考えられるエンジニアが揃っています。また、例えば製品ベンダーがサポートしない購入前の製品の稼働状況や性能、適応などを検証したいというお客様のためにPoC(概念実証)のみのご依頼にも対応しています」(佐野氏)

同社が元請けとして発注元と直接契約を結んでいるプロジェクトが、全案件のおよそ7割に達しているというのも、提案力の高さを裏付ける証といえるだろう。

250509データマネジメントをサポートするシステム開発を得意とする実力派SIer。大手企業との取引も長年続いており安定した経営基盤を持つ。
250518代表取締役 佐野 幸信氏
2014年に同社を設立後、これまで同社の成長を牽引してきた。
250552

技術力、プロジェクト・マネジメント力、顧客対応力に秀でたメンバーたちが強み

スパイクシステムズ株式会社が誕生したのは、2014年7月のこと。創業者であり代表取締役である佐野氏が以前勤めていたSIerやソフトハウスで出会ったメンバーが非常に優秀で、「彼らとなら、いいビジネスができる」と思えたのが、起業のきっかけだったという。

「個々人の技術力もさることながら、プロジェクト・マネジメントやお客様のコントロールにも長けた人材が多いのが特長ですね。お客様が必要としているシステムを実現するというゴールをしっかり意識して、たとえお客様の要望であっても最良のゴールに到達するために別の方法があれば、臆することなく発言できるなど、顧客満足につながる提案力とそれを実現する実行力を兼ね備えているのが、強みだといえます。また、これまでに納期遅れを出したことがありません。ビジネスであれば当たり前のことですが、こういったところもお客様から評価いただいているのだと思っています」(佐野氏)

同社が目指しているのは、「お客様にとって、なくてはならない存在になる」ことだ。お客様のビジネス、IT環境、事業戦略などを深く理解し、顧客が真に求めているものを提供し続けることで、強固な信頼関係を築いていく。その結果、同社が介在しなければ顧客のビジネスが回らないといわれるほどの関係性を築いていきたいと佐野氏は語る。そのため、闇雲に先端分野を追いかけるようなことはせず、地道に、かつ着実に顧客内シェアを拡大していくことを基本戦略としている。ただ、金融業については進出も視野に入れていると続ける。

「Fintechなどは、これから面白そうな業界ですし、データマネジメント分野で当社が培ってきたノウハウとの親和性も高いと思えるからです。また、新規事業に取り組みたいというメンバーの声にも柔軟に対応していきたいと考えています。これまでにECサイトを自社企画したこともあります。現在は、WEBサイト企画や映像制作などを手掛けるパーソナリティラボ社と共同で『スパイクラビット』という性格判断アプリを開発中です。2018年9月リリース予定で、当社HPにリンクを貼ることになっています」(佐野氏)

企業としてのスタンスをしっかりと確立しながらも、社員の声を大切にするなど、モチベーションの向上にも気を配る。それは、同社が大切にしている“信頼”を結ぶ対象に、顧客だけでなく、社員も含まれていることを意味しているからだろう。

250525個々人の能力の高さが、同社のレベルの高さの秘訣。SIerとして本来すべきお客様への提案などもしっかりとこなしている。
250523若手であろうと、ベテランであろうと、社員の意見は大切に扱っているという。そのためか同社の社員はエンゲージメントが高い。
250551

優秀な先輩たちの下、上流工程を経験できるなど、 成長機会に恵まれた職場環境

スパイクシステムズ株式会社では、顧客先に常駐するケースと受託開発するケースが半々くらいだという。そのため、代表取締役自ら給与明細を持って常駐するメンバーを訪ねるなど、少なくとも月に1回は社員と会話する時間を設けているという。報告に関しては電話やメール、もしくは佐野氏が現場にて直接ヒアリングする形で実施し、無駄な会議を減らしているというから驚きだ。

「雑談がほとんどですが、直接顔を合わせていれば、社員の状態や状況などもだいたい分かりますし、意見したいことがあれば、その機会を与えることもできます。私は社員を縛り付けるのが嫌いなので、自由に、そして働きやすい環境を整えることに注力しています」(佐野氏)

実際、社員からも「日頃離れていても職場の人たちとの距離感が近く、話しやすい」という声が多く聞こえてきた。あわせて「成長機会が多い」という声も。PoCから提案、要件定義、開発、運営支援まで一貫して対応しているだけに、その気があれば幅広い経験を積むことができる。しかも、請け負っているプロジェクトも上流工程が非常に多く、開発や運用・保守しか経験していないエンジニアがキャリアップしやすい環境が整っているのだ。

「当社では社員に責任と裁量も与えています。できるだけ多くのことを任せたほうが、納めたときの達成感もお客様に感謝されたときの喜びも大きくなりますから。それが励みになって一層頑張ろうと思ってもらえればそれでいいんです。この仕事は、継続して取り組むことがとても重要です。失敗したり躓いてもいいので、そこで立ち止まらず粘り強く結果が出るまでやり切る力が求められます。そのためにも、モチベーションを高く維持しやすい環境をつくることが重要だと考えます。また、当社は必ずチームを組んでプロジェクトに携わるので、先輩から多くを学ぶこともできます。成長したいなら優秀なエンジニアのそばで一緒に働き、そのノウハウを吸収するのが一番の近道ですからね」(佐野氏)

採用面接では、趣味を持っているか聞くことが多いともいう。趣味を全力で楽しむために、平日も頑張ろうという気が湧いてくるし、趣味の時間を確保しようと効率のよい働き方を自ら考えるようになるからだという。

「私もトレイルランニングが趣味で、レースに参加したりもしています。夢中になれる趣味は、仕事の原動力になりますし、公私のメリハリやバランスをとることにもつながります。まずは肩ひじ張らずに雑談するような気軽さでご連絡ください。趣味でも仕事の悩み相談でもかまいませんので、会話をしながらお互いを知り、後悔しない転職を実現させましょう。お待ちしています」(佐野氏)

250524優秀な先輩とともにプロジェクトに参加するため、スキルやノウハウを直に体感し自らのものとして吸収していけるのも魅力の一つだろう。
250522代表自らが「毎週トレイルランニングをしています」と語るなど、趣味を大切にする文化。オフが充実してこそ、オンも熱が入るのだとか。
250560

スパイクシステムズ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、スパイクシステムズ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 スパイクシステムズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 100万円
売上(3年分)
2018年 6月 期 2017年 6月 期 2016年 6月 期
1億6754万 1億4318万 1億3114万
設立年月 2014年07月
代表者氏名 佐野 幸信
事業内容 エンタープライズ基幹システム開発/受託開発
エンタープライズ・データマネージメント・プロダクト導入/構築サービス
エンタープライズシステム構築提案及び各種コンサルティング
オープンスタック系エンジニア調達/提案
ソリューションセールス活動支援
開発パートナ、製品ベンダーアライアンス
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 代表と幹部社員にて保有
主要取引先 株式会社アイスタイル
株式会社アイスタイルビューティソリューションズ
KYB株式会社(旧カヤバ工業株式会社)
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
税理士法人AKJパートナーズ
株式会社福岡情報ビジネスセンター
株式会社タイムインターメディア
株式会社SRA
株式会社エス・エム・エス

開発パートナアライアンス企業200社以上
従業員数 7人
平均年齢 39.5歳
本社所在地 東京都千代田区岩本町1-14-5 アクタス岩本町5階
250517

スパイクシステムズ 株式会社資本金100万円設立年月日2014年07月従業員数7人

少数精鋭ながら、一次受け・上流工程案件が豊富なテクノロジー集団

この企業が募集している求人

Bnr sp354 7
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×