お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Azoopの企業情報

293307

株式会社 Azoop

日本の物流を支える運送事業者の『利益最大化と業務効率化』をミッションに掲げる物流Techベンチャー

昭和型15兆円産業である運送業界のデジタル化で、運送事業者の『利益最大化と業務時間削減』を実現する”物流Techベンチャー”

株式会社Azoop(アズープ)は、2017年5月にリクルート出身の代表が、中古車売買業と運送業を営む家業での経験をもとに設立したスタートアップ企業です。2019年3月に4.5億円を資金調達し、一気に事業を拡大。2020年7月には、約30人の従業員規模になりました。

Azoopは「仕組みを変えて、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションに掲げ、旧態依然とした産業の仕組みをアップデートし、そこに関わるすべての人・企業の成長を後押しする事を目指しています。

Azoopは今、他産業と比べてIT化が著しく遅れている、運送業界の変革に挑戦しています。市場規模15兆円の同業界は、労働力不足や輸送効率の悪化など深刻な課題を抱える一方、いまだ電話やFAXで業務の受発注が行われるなど『昭和型の産業構造』で時が止まっています。弊社は、古き商習慣が色濃く残る運送業界にデジタル化を推し進め、“運送業界の総合プラットフォーマー”として業界に関わるすべての人・企業の成長を後押しするのを目指しています。

Azoopは現在、運送事業者向けに2つのサービス提供をしています。

①運送事業者向けクラウド業務支援サービス『トラッカーズマネージャー』(以下、トラマネ)
同サービスは、運送事業者が保有する人的資産・車両資産を効率的に管理・分析・運用できるサービスです。具体的には、各営業所・本社で行っている事業運営コスト(人件費・車両原価など)の集計・分析業務を10秒で行う事ができたり、車両購入から廃車までの履歴や車両に紐づく膨大な書類・請求書をクラウドで一元管理することができます。
現在も機能拡張がどんどん進めんでおり、将来的にはすべての業務が同サービス上で行えるようになることで、運送事業者の業務効率化を推し進めていきたいと思います。

②中古トラックのオンライン売買プラットフォーム『トラッカーズマーケット』(以下、トラマケ)
同サービスは、運送事業者の車両を”高く売りたい”、”安く買いたい”というニーズを叶えたサービスです。従来の流通の仕組みは、車両を売りたい運送事業者が知り合いの買取専門業者に声をかけ、数社の相見積もりを取った上で売却。そこから「オートオークション~小売店や中古車輸出業者~国内外の次の買い手」へと渡るルートが基本で、流通コストに200万円近くかかることもあります。
同サービスでは、売り手・買い手となる双方の運送事業者を直接つなげることで無駄な流通コストを削減しており、運送事業者の”高く売りたい”、”安く買いたい”という要望を叶えております。

今後も、運送事業者の『利益最大化と業務効率化』をお手伝いできるサービスを順次展開し、“運送業界の総合プラットフォーマー”として、日本経済の屋台骨である業界の成長に貢献していきます。

286752社名であるAzoopには、「すべて(A〜Z)の人々(People)の可能性を無限(∞)にする」という意志が込められています。
241559創業社長 朴貴頌氏
家業である中古トラック専門商社、株式会社日光オートに転職後、運送業界の実情を知り、テクノロジーを絡めることで飛躍的に変革できると確信。
358060

5つの『AzoopValue』と表彰制度

Azoopは「仕組みを変えて、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションを実現するために、5つのValueを掲げています。創業期メンバーで何回も議論を重ね、5つにValueをしぼりこみました。
日常業務で一人一人がValueを体現することがミッション実現につながると考えており、毎月の全社会でAzoopValueをもっとも体現した人物を表彰する『Azoop Value Award』を実施しております。

◆5つのAzoop Value◆

①『自分の可能性を信じる』
思考が変われば行動が変わり、
行動が変われば習慣が変わり、
習慣が変われば人は変われる。
過去の自分に囚われず、未来の自分にワクワクしよう。

②『圧倒的な当事者意識』
すべては自分次第。何事も自分事として捉えられれば、人は強くなれる。
傍観者でなく、圧倒的な当事者意識ですべてに向き合おう。

③『挑戦を楽しむ』
桁外れな目標を掲げ、常にNo1を目指す。
理想と現実のギャップを、思いっきり楽しもう。

④『計画よりも行動重視』
行動した先にしか、本当の答えはない。
走りながら考えて、高速でPDCAを回し続けよう。

⑤『期待を超え続ける』
神は細部に宿る。
どうせやるなら、最後の最後まで徹底的にやり抜く。
「ここまでやるか」と思われる、プロフェッショナル集団であろう。

358100毎月の全社会で、5つのAzoop Valueを最も体現したメンバーを表彰する『Azoop Value Award』を実施!直属の上長が表彰ポイントを記載するので、皆からはとても好評でモチベーションアップにつながっています。
358103毎月の全社会では『Azoop Value Award』とは別に、誕生日の方をお祝いします!写真入りの色紙気にみんなからお祝いメッセージがかかれているので、もらうと嬉しいです!
358104

株式会社 Azoopに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Azoopに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Azoop
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
商社(卸売)・流通・小売り系 >  物流・運送・倉庫・梱包
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 4億7100万円
設立年月 2017年05月
代表者氏名 朴 貴頌
事業内容 私たちは運送事業者の『利益最大化と業務効率化』を支援するために、『トラッカーズ』というサービスブランドを立ち上げ、現在は2つのサービスを開発・提供しております。

①運送事業者向けクラウド業務支援サービス『トラッカーズマネージャー』(以下、トラマネ)
同サービスは、運送事業者が保有する人的資産・車両資産を効率的に管理・分析・運用できるサービスです。具体的には、各営業所・本社で行っている事業運営コスト(人件費・車両原価など)の集計・分析業務を10秒で行う事ができたり、車両購入から廃車までの履歴や車両に紐づく膨大な書類・請求書をクラウドで一元管理することができます。
現在も機能拡張がどんどん進めんでおり、将来的にはすべての業務が同サービス上で行えるようになることで、運送事業者の業務効率化を推し進めていきたいと思います。

②中古トラックのオンライン売買プラットフォーム『トラッカーズマーケット』(以下、トラマケ)
同サービスは、運送事業者の車両を”高く売りたい”、”安く買いたい”というニーズを叶えたサービスです。従来の流通の仕組みは、車両を売りたい運送事業者が知り合いの買取専門業者に声をかけ、数社の相見積もりを取った上で売却。そこから「オートオークション~小売店や中古車輸出業者~国内外の次の買い手」へと渡るルートが基本で、流通コストに200万円近くかかることもあります。
同サービスでは、売り手・買い手となる双方の運送事業者を直接つなげることで無駄な流通コストを削減しており、運送事業者の”高く売りたい”、”安く買いたい”という要望を叶えております。

今後も、運送事業者の『利益最大化と業務効率化』をお手伝いできるサービスを順次展開し、“運送業界の総合プラットフォーマー”として、日本経済の屋台骨である業界の成長に貢献していきます。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 25人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋3F
293307

株式会社 Azoop資本金4億7100万円設立年月日2017年05月従業員数25人

日本の物流を支える運送事業者の『利益最大化と業務効率化』をミッションに掲げる物流Techベンチャー

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×