お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ソフィアの企業情報

172916

株式会社 ソフィア

人と組織を元気にするサービスを提供!

従業員数2万人以上の大手企業もクライアント。内側から輝く組織へと変革。

株式会社ソフィアは、「インナーブランディングで、人と組織を元気に」というビジョンを掲げ、コミュニケーションを軸とした様々なソリューションで組織の課題を解決する会社だ。

具体的にどのようなことをしているか。例えば、ある総合サービス企業グループでは、同グループで働く従業員数2万人以上に対して、ビジョンを浸透する取り組みを行っている。
「ソフィアが入る前は、色々な部署が色々なプロジェクトを外部に発注し、バラバラに取り組んでいる状態でした」。こう話すのは、このプロジェクトを担当している森口 静香氏(シナリオデザイン事業責任者)だ。

地道にグループの社員の声を拾うところからスタートした。何年もかけて、ビジョンに沿った取り組みを表彰する制度の変更や、年に一度、グループすべての職場でビジョンについて語り合う仕組みの構築、社員間で感謝のメッセージを送りあうツールの構築と運用、事業横断のサービス開発ワークショップや動画制作など、様々な取り組みを行ってきた。その結果、ビジョンが指し示すものが社員に理解され、共感する社員同士のつながりもできはじめ、顧客の期待を越えるような新しい取り組みが増えてきているのだという。近年、斬新な取り組みでメディア等からも注目を集めているその企業の躍進の陰には、実はソフィアの仕事が一役買っているのだ。

「2012年にお問い合わせをいただいて以来、今も継続しているプロジェクトです。今では、ビジョンを自分なりに解釈して仕事をしている社員が増加しているのではないでしょうか?プロジェクトが始まったころと比べると、今は皆さんが本当にイキイキしていると感じます」。森口氏は言う。クライアントとの信頼関係も強く、社会情勢や会社の状態の変化などに合わせ、年々新たな取り組みを続けている事例だ。

このように、ソフィアは社員25名の小さな会社ながら、手がけていることは常に新しく、社会的意義もやりがいも大きい。
「ワークショップなどの場で、目の前の人が感動してくれている姿も嬉しいですが、それよりも、後々その方がハブとなって周りにいい影響を与えている話などを聞けると、なお嬉しいですね。継続的にその方の人生がハッピーになり、そこで働くみんなが前を向いて仕事に取り組んでくれている。働いている人が元気になることが私にとっての一番のやりがいです」(森口氏)。

169722「インナーブランディングで、人と組織を元気に」というビジョンを掲げ、コミュニケーションを軸としたさまざまなソリューションで組織の課題を解決する同社。
172664シナリオデザイン事業責任者
広報・PRマネージャー
森口 静香氏
172652

光る独自性!世の中に先駆けてインターナルコミュニケーションの重要性に着目。

ソフィアの事業ドメインは、Communication for engagement、Communication for Change management、Communication for Customer value、そしてそれらを実現するためのCommunication platformの4つ。それらを推進する手段として、リサーチ、ワークショップ、メディアやコンテンツ制作、ICTシステム活用、イベントの企画運営、ときにはサービスデザインにまで踏み込むさまざまなソリューションを提供している会社だ。

多彩な手法もさることながら、同社のホームページで目を引くのは、グローバル企業や全国規模で事業を展開する大企業など、錚々たるクライアントに価値を提供し続けてきた豊富な実績だ。

ソフィアは元々、コーポレートコミュニケーション全般の支援を行う会社としてスタートした。当初は、IRや社外向け広報活動なども支援していたが、徐々に重要なステークスホルダーの一つである社員への情報発信や社員間のコミュニケーションが重要であると考えるようになり、次第に現在の姿へと発展してきた。
「当時は社内向けのコミュニケーションや社内向けのブランディングを手がける会社はありませんでした。すごくニッチな領域でしたが、一方で大手企業ほど『トップの声が現場に届かない』といった課題を抱えていました」と話すのは、代表取締役社長の廣田 拓也氏だ。

セミナーなどを通じて情報を発信するうちに、その珍しさや独自性が大手企業を中心とする様々な会社の目にとまり、ひとたびサービスを提供すると実績が実績を呼ぶ形で発展。いつのまにか大手企業との取引件数が増えていたというわけだ。こうして数々のノウハウを構築し、今も、引き合いが絶えない状態となっている。

同社が選ばれる理由を、廣田氏は「コンサルティングだけでなく、研修やワークショップもシステム構築も、社内報の作成もできる。研修は人事、社内報は広報というように、組織の中でもバラバラにある機能を、当社は組み合わせて一貫したメッセージの下にサービスを提供できるからではないでしょうか。マーケティングの世界でも、少し前からコンシューマーに対して、一貫したメッセージを発信できるかどうかが鍵になっています。人と組織も同じです」と解説する。

同社の手がけるサービスは、領域、クライアントの規模感ともに、一見、戦略コンサルティング会社などと競合しそうだが、廣田氏は次のように言う。
「一見すると、いわゆる戦略コンサルティング会社と競合するように見えますが、実際にはそのようなケースはまれです。私たちは、組織の中で働く人がハッピーになることにフォーカスし、それが行き届くように、全体的な戦略の立案から、細かい施策の遂行まで支援します。そういった点では、分野もアプローチ方法も全く異なると思っています」(廣田氏)。

ソフィアは、その独自性と確かな実績で存在感を放っている会社だ。

172642代表取締役社長 廣田 拓也氏
172717セミナーなどを通じて情報発信も行う同社。数々のノウハウを構築し、今も、ますます引き合いが絶えない状態となっている。
172651

自ら考え自ら動くプロフェッショナル集団。お互いをリスペクトする良き関係を構築!

組織コンサルティング会社として裏方に徹するソフィアは、決して知名度が高いわけではない。しかし、取引先を見ると、大企業の名前がならぶ。そして、それらの大企業と対等なパートナーシップを結び、ある時はクライアントの担当者の困りごとに寄り添い、伴走し、ある時はクライアント企業の幹部に対して厳しい意見を伝えながら、より良い組織の状態を目指してプロジェクトを動かしていくのだという。

このユニークな会社には、一体どんな人たちがいるのだろうか。その質問に対して「自分で考えて自分で動く人でしょうか。それぞれがプロフェッショナルであり、みんなで合意したことには納得して従います」(廣田氏)と同社のスタイルを説明する。

制度や研修も、会社からお仕着せのものがあるわけではなく、自分でほしいと思った制度を自分で作り、自分の学びたいことを学ぶ。そのような形でできた制度の一つが週2回、出社せずにリモートワークができるというもの。
「それを作ったメンバーは、2年間かけて会社のPCをすべてノートPCに変え、みんなと丁寧に話して合意をとり、そして最後は『やります』と言ってきました」と廣田氏は笑う。

このようなことができる背景には、日ごろの信頼関係がある。リスペクトできるふるまいと成果があるからこそ主張が認められる。ソフィアは、そのような自立したプロフェッショナルが集まり、高めあう会社だ。そして存分に個性を生かし、活躍する。離職率も極めて低く、ソフィア自体が間違いなく一人ひとりが元気に輝く組織を実践している。

「ソフィアは人で成り立っています。これから入る人には、ここを自分のベースキャンプのように思ってほしい」。こう話すのは、CHOとして人事をはじめコーポレート部門全般を総括する平井 豊康氏だ。
「一芸に秀でるだけではなく、得意なものから関連するところに広げていくキャリアが実現できる環境であり、当社で3年、5年とやればどこにいっても活躍できる人材になるでしょう」(平井氏)。

そのようなメンバーの集まりだから、この少人数でこれだけの大手企業を相手に成果を出し続けられる。大手企業を相手に堂々と渡り合う面々。そんなプロフェッショナルになりたい人には打ってつけの環境だ。手取り足取り教えるような会社ではないが、吸収するものはいくらでもある。そして、人と組織を元気にする仕事は間違いなくおもしろく、やりがいも十分だ。

310308様々な分野のプロフェッショナルが集まり、高めあう会社だ。中途採用の社員も新卒の社員も、ともに未知の課題に挑戦しそれぞれのスキルを磨いている。
写真は2019年度キックオフ時に撮影したもの。コンセプトは「十人十色」
172904毎年夏合宿を開催する同社。問題意識を共有し、解決するためのディスカッションを行う。
172711

株式会社 ソフィアに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ソフィアに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ソフィア
業界 サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
サービス系 >  その他サービス系
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
資本金 3,190万円
設立年月 2001年02月
代表者氏名 代表取締役社長 廣田 拓也
事業内容 インターナルコミュニケーション(組織内のコミュニケーション)活性化で人と組織を元気にします。
お客様は大企業や外資系企業中心。情報システム部、人事部、広報部、経営企画部、各事業部からのオーダーにより、組織内のコミュニケーションに関する各種課題の解決を支援します。

1)コミュニケーション調査・分析事業
2)研修・ワークショップ事業
3)メディア・コンテンツ事業
4)ICTシステム活用支援事業
5)サービスデザイン事業
6)イベント企画運営事業
主要取引先 出光興産株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
キヤノンシステムアンドサポート株式会社
株式会社西武ホールディングス
田辺三菱製薬株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
株式会社白洋舎
バイエルホールディング株式会社
三井不動産株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
国立大学法人山形大学 ほか
(敬称略)
従業員数 25人
平均年齢 37.0歳
本社所在地 東京都港区麻布十番1-2-3
プラスアストルビル8階
172916

株式会社 ソフィア資本金3,190万円設立年月日2001年02月従業員数25人

人と組織を元気にするサービスを提供!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×