お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アクロスロード 株式会社の企業情報

224696

アクロスロード 株式会社

システムエンジニとしての確かなキャリアが積める “エンジニア育成会社”。本社は集まりやすい駅前!

エンジニア育成のため、案件からこだわりもってアサイン、用いる技術はJavaが中心

システム開発会社の、アクロスロード株式会社。事業の本質としては“エンジニア育成会社”と表現したほうが正しい。

手掛けている開発案件は、顧客管理基盤、EC会員管理基盤、固定電話サービス設定サイト、ゲームポータルサイト、ソーシャルゲーム、フロントサーバ、音声データキャプチャ解析システム、HTML5フレームワークなど広範囲。結果的に、SIer経由の受託とエンドユーザー直の受託が半々となっている。

「事業の主眼はあくまでもエンジニア育成にあるので、領域を選ぶことはしていません」と代表取締役社長の津田徹氏は言う。また、エンジニア育成の観点から、基本的にSESでのサービス提供を主軸にし、用いる技術はJavaを中心に置いている。
よく、SESから始め、次に受託(持ち帰り)開発、そして自社サービス開発というステップを志向するシステム開発会社が多いが、「エンジニアの育成にはSESのほうが有利」と津田氏。その理由を次のように説明する。

「受託の場合、売上のためにエンジニアの労働環境が犠牲にされる力学が生まれやすくなるとともに、開発プロセスで発生するトラブル解決の負荷が重くなるリスクがより大きいといえます。つまり、開発プロジェクトをコントロールすることが極めて困難なのです。それに対してSESは、クライアントと常に調整することが可能となるので、コントロールしやすくなります。なお、当社は必ず4~5名程度以上のチームで派遣し、リーダーによるマネジメントやチームワークを発揮させやすくしています」

さらに、受託では“枯れた”技術を使いがちになるが、ハイスペックを求めるクライアントのSESでは先端技術に触れる機会も得やすいという。

Javaの採用については、次のように話す。
「“生涯エンジニア”でいるためには、Javaによるサーバーサイドのエンジニアリングに習熟しておくことが最も有利と考えています。世の中のシステムの70~80%はJavaで組まれていて、あらゆるシステムはサーバーサイドで稼働しているからです」
こうした考え方のシステム開発会社を設立した背景には、津田氏の強い問題意識や理想がある。

222265ちょっとした打合せはボックスシートでおこないます。
222261ライブラリスペースは使い方自由!
書籍購入も積極的におこなっています。
222306

“生涯エンジニア”のために、“エンジニアとしてのセカンドステージ”をつくる

津田氏は以前、あるシステム開発会社で開発チームのリーダーを務めていた。津田氏が入社した頃は10名足らずの会社であったが、10年弱で100名ほどの規模に成長。そのプロセスで、会社は売上至上主義的な経営となり、受託中心の開発事業においてエンジニアは過酷な労働環境を強いられたという。その上、会社は人材育成にも手間暇のかかる開発より手っ取り早く収益を上げられる、パッケージによるソリューション事業に傾倒していった。

「エンジニアとしての未来を考えられない状況になってしまったのです。ならば、自分たちで理想のエンジニアのための会社をつくるしかない。そう決断し、賛同してくれた3人のメンバーとともに会社からスピンアウトし、2010年11月に当社を設立しました」と津田氏は述懐する。
こうした創業の原点が、先述した事業運営方針の基になっているのだ。

そんな同社の向かう先として、“生涯エンジニア”として活躍し続けられるために“自社サービスの開発・運用”を構想している。津田氏は次のように言う。
「よく『エンジニアとしてスキルアップさせる』と聞きますが、スキルアップしたらどうするのかまで答えてくれるシステム開発会社は、実は聞いたことがありません。エンジニア個人でも、実はほとんどイメージできていないのではないかと思います。そこで当社では、“エンジニアとしてのセカンドステージ”をつくろうと考えています」
受託開発は、誰かがつくりたいものをつくること。そうではなく、“自分たちのつくりたいもの”をつくる段階が、“エンジニアとしてのセカンドステージ”という考え方だ。会社としてまだその時期に達していないので、現段階では自社開発サービスは存在していないが、「こんなものをつくってみたい、といったイメージはみんな持っているし、よく夢を語り合っている」と津田氏は言う。

その先には、社員の“独立”も視野に入れている。
「独自サービスを開発し独立心が芽生えれば、資金面などで会社設立を支援しホールディングス的にグループ化していくことも考えています。こうして、エンジニアとしての生涯は初めて完結できるのではないかと思っています」(津田氏)

222269安心のメンター制度は転職時のギャップを最小限にしてくれます。
162250会社の至る所にホワイトボードが設置されていて、いつでもどこでも打合せができちゃいます!
162264

フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションをより重視し、オフィスは五反田駅前に

同社のオフィスは、五反田駅の駅前という便利なロケーションにある。オフィスの中央部にはステージ状の大きなテーブルが置かれ、その周りを打ち合わせテーブルや個人作業用の机が並んでいる。パーテーションなどのない、広々とした空間だ。
「オフショアやニアショアが盛んに行なわれているとおり、システム開発は場所を選びません。ではなぜわざわざ家賃も高い駅前のビルにこうしたオフィスを構えているのか。それも、エンジニアの育成のためには、リアルに顔を合わせて話をしたり、みんなが安心していつでも集まりやすい場所が必要との考えからです」(津田氏)

毎月1回の全体ミーティングのほか、社内セミナーもよく行われている。時には研究も兼ねてみんなで「モンスト」を楽しんだり、ダーツ大会に興じることもある。
もちろん、コミュニケーション/コラボレーションツールとしても「Google Apps」を導入し、スケジュールやドキュメント、掲示板など多重の共有環境を活用している。しかし、「フェイス・トゥ・フェイスによるアナログなコミュニケーションをより重視している」と言う津田氏は、年4回、全社員との面談に力を入れている。

「業務への取り組み状況に対する具体的なアドバイスや、評価のフィードバック、キャリア構築上の相談など、1~2時間ほどじっくり話します。社員たちからはよく『大変ですね』と同情されますが(笑)、私にとっては最重要の仕事だと思っています」と津田氏は強調する。

その評価制度はユニークだ。年2回、全員が自己を含め全員を評価する、“究極の360度評価”を実施している。100点満点で、採点基準や点数配分に決まりはない。極端な評価を除けば、「みんなの評価は概ね一致している」という。
「自己採点もするので自省するよい機会となり、他己評価は納得感高く受け入れられていると思います」(津田氏)

待遇面でも、賞与は夏期、冬期、決算の3回。さらに、独自のライセンス制度である「Axross License」を導入。自社サービスを開発した社員と会社がライセンス契約を結び、売り上げに応じてインセンティブを支給するというものだ。
そんな同社が求める人材像について、津田氏は次のように結んだ。
「エンジニアとしてどう成長したらいいのか、自分の“伸びしろ”に疑問を感じている人がベスト。『一人前のエンジニアになりたい』と願う人には、絶好の環境を提供できると自負しています」

222271オフィスで歓迎会をおこなったりもします。
222268BBQは年4回ある会社イベントの1つです。
162263

アクロスロード 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アクロスロード 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アクロスロード 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
売上(3年分)
2015年 9月 期 2016年 9月 期 2017年 9月 期
320749000 454300000 616963000
設立年月 2010年11月
代表者氏名 津田 徹
事業内容 ■開発事業
技術支援、請負開発といった、お客様のニーズに合わせた柔軟な対応
・技術支援:お客様が請け負ったシステム開発の技術支援作業をオンサイトで行う
・請負開発:提案から開発、そして運用・維持管理までワンストップでシステム構築を請け負う

■サービス事業
インターネットを活用したシステム構築、開発、サイト運営、携帯サービス、通信に関する技術等を核とし、幅広い分野でのサービスを作成
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 役員のみ
主要取引先 アドソル日進株式会社
株式会社SRA
株式会社オージス総研
株式会社キューブシステム
株式会社サイバーエージェント
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
株式会社ジャストシステム
株式会社セック
ソーバル株式会社
TDCソフト株式会社
富士通株式会社
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社マクロミル
株式会社ラック
株式会社レコチョク
従業員数 70人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル6階
224696

アクロスロード 株式会社資本金1000万円設立年月日2010年11月従業員数70人

システムエンジニとしての確かなキャリアが積める “エンジニア育成会社”。本社は集まりやすい駅前!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×