お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アイ・ティ・リアライズ 株式会社の企業情報

224805

アイ・ティ・リアライズ 株式会社

金融×IT×∞!カード履歴管理アプリ『CRECO』とモバイルペイメントサービス『STAMPAY』で期待を集めるFintechベンチャー

期待高まるアプリ『CRECO』。地方銀行との提携による地方創生にも挑戦!!

リリース以降注目を集めているスマートフォンアプリがある。クレジットカードや電子マネーの利用履歴を自動収集して一元管理する『CRECO(Credit Card Record)』だ。1人、平均3.3枚持っているというクレジットカード。あのカードでアレを買い、このカードでコレを買い、それぞれ支払いはいつで…というのは、多くの人が日常で経験しているだろう。『CRECO』を使えば、カード会社のWeb明細から自動的にデータを読み取り、集計したり、特定のデータだけを抽出・集計したりと、自在に管理できる。このアプリを開発、運営しているのがのがアイ・ティ・リアライズ株式会社だ。

カードの利用履歴には、利用した店の名前が含まれる。それを頼りにその画像をWebから自動収集し、表示する。もちろん写真は自前のものに差し替えることもできる。こうして、本来、無味乾燥な履歴が、ちょっとした思い出ブックになるというわけだ。
2016年9月には、みずほ銀行の「みずほダイレクトアプリ」と連携し、「MIZUHOカレンダー by CRECO」を提供している。クレジットカードの情報だけではなく、月々の預金口座情報(入出金と残高)を利用者がわかりやすいカレンダー形式で管理することができる。2017年7月からは山梨中央銀行、同年10月からは足利銀行との提携も実現し、それぞれ「山梨中銀アプリ通帳 with CRECO」、「あしぎんGOODYカレンダー by CRECO」として利用者目線のわかりやすいアプリとしてサービス提供されている。

「2018年度には2年連続となる銀行法の改正があります。我々のようなフィンテック事業者が【電子決済等代行業者】に登録することで、預金口座情報へアプローチ可能なAPI(Application Programming Interface)を銀行から公開してもらえるようになります。これまで銀行の自前開発では叶わなかった、利用者にとってシンプルでわかりやすいユーザインタフェース(UI)と利便性を感じられるユーザエクスペリエンス(UX)を備えたサービスを我々が直接利用者に届けられるのです。しかも銀行公認の安心・安全なサービスとして。」
こう話すのは同社代表取締役社長の尾上正憲氏だ。今後も地方銀行をはじめとした金融機関と連携した利用者目線のアプリを順次開発・リリースしていく構想だ。

また同社では、地方銀行との共同アプリにおいて、利用履歴データを集積する技術と、集積したビッグデータを活用したOne to Oneマーケティング手法の一つである「CLO(Card Linked Offer)」を組み合わせて、地元商店(カード加盟店)への誘客支援に取り組んでいる。具体的には、まずは、地元商店がそれぞれターゲットとしたい顧客の属性を選定し、その選定した情報の登録を受けた地方銀行または同社は、それぞれの商店が選定した顧客向けに店舗情報を配信して、当該商店への送客を図る。その後、集積した顧客のクレジットカードの利用履歴をもとに、当該商店のリピーター(ファン)を増やす目的で、顧客一人ひとりに見合った継続的に高い頻度で利用する電子クーポンを配信する。すなわち、地元商店にとっては、顧客一人ひとりの趣味嗜好に応じた電子クーポン配信を行うことで、来店頻度を高めて購入してもらえる機会を増やすことにつながる。顧客にとっても、自らの趣味嗜好に合った有益な電子クーポンを得られることで、地元商店にとっても顧客にとっても“Win-Win”の仕組みといえる。こうした好循環を通じて、地域内消費の拡大を行い、地方創生につなげたいというのが、本仕組みの趣旨といえよう。

日本では、CLOはまだ本格的には普及していない。先行する事例は特定のカードに紐づいているものや実験段階のものなど。中立の立場で、全てのカード履歴を対象に展開しようとしている同社は、この領域の先駆者と言っていい存在だ。「まったくのブルーオーシャンです」と尾上氏は意気込む。各地方ごとに、一気に利用者を増やし、全国へスケールしていきたい考えだ。

224787くらしに不可欠な定番アプリになりつつある、自慢の自社アプリ「CRECO」です。
224791メガバンクアプリとのサービス連携も始まっています。
224795

BtoBの金融システム開発で培ったノウハウで、金融をもっと身近に!便利に! つぎの一手は『モバイルペイメント』

「金融×ITの分野で起業したい」。尾上氏は学生の頃から、ごく自然にそう思っていたという。その思いを実現すべく金融系SIerである電通国際情報サービス(ISID)を経て、ネット専業の証券会社にて金融関係のシステム開発経験を積み、2007年11月にアイ・ティ・リアライズを設立した。当初は、それまでの経験を活かす形で、金融機関向けにビジネスコンサルティングからシステム開発、運用までのトータルソリューションサービスを提供していた。その間に、縁あって証券系のスマートフォンアプリケーションを手がける別の会社で、CTO/COOも務めた。その会社ではBtoCの金融アプリの開発に携わり、2015年任期満了で円満に退任した後は、その経験を活かして、同社としてははじめてとなる個人向けの金融アプリ『CRECO』の開発の方向へと舵を切った。

BtoBのシステムの受託開発から、BtoCのアプリへ。方向転換にあたり改めて掲げたポリシーは、「金融を身近に、簡単に、もっと便利に!」。ITの力で膨大なデータをまとめ、難しいロジックをシンプルに変換してきたノウハウを用い、今度は個人向けに、金融をより身近にわかりやすくするサービスを創出しようと考えたのだ。

今、アイ・ティ・リアライズに集うのは、個人向けサービスへとシフトして以降にジョインしてきたメンバーだ。まずは『CRECO』を世に出し、進化させつつ、さらに柔軟な発想で金融が個人にとって身近になるFintechサービスをどんどん打ち出していくことを目指す。現段階の事業構造としては、「石橋をたたいて渡るタイプ」と自称する尾上氏が、引き続き金融系のトータルソリューションサービスを手がけ、安定的に収益を上げながら、それ以外のパワーとリソースを、投資段階にあるFintechアプリ開発に割いている状態だ。自社サービスと金融機関向けサービスの絶妙なバランスが同社の特徴でもある。

『CRECO』につづく自社サービスとして現在、“小銭要らず”で電子スタンプによる簡単な決済を可能とするモバイルペイメントアプリ『STAMPAY(スタンペイ)』を開発している。2017年10月28日に開催した「墨田区・台東区姉妹区提携40周年記念 第1回お江戸のハロウィン〜妖怪大集合〜」において、出店(露店)での決済で、このアプリを活用した実証実験を行った。お祭りでの新しい支払方法を体験した利用者からは好評であった。また、2018年度以降、銀行法の改正によりオープン・イノベーションが進み、参照系だけではなく更新系APIでの金融機関との連携が広がっていけば、現在は預金口座情報の閲覧や管理等のみに限られている機能の利用範囲が大きく広がっていくことが期待できる。今後、O2Oビジネス、およびUI・UXの構築支援で培ってきた高い技術力やノウハウを組み合わせることで、この分野での先駆者になりたいと意気込む。日々、技術を磨き、高いレベルで進化を続けることで、他の追随を許さない。そして今後も、小回りの利く少数精鋭の組織であることを武器に、常に新たな挑戦を続け、トップランナーであり続ける考えだ。

224797注目のFintech企業として様々なビジネス誌に紹介されています。
238542

自然とみんなが育っていく自立型の組織。常にオンリーワンであり続ける!

もちろん『CRECO』や『STAMPAY』がゴールではない。「『CRECO』や『STAMPAY』につづくサービスを、早く社内の誰かに作ってほしいですね。最初のサービス構想は起業者が作るけれども、それで終わってしまったらつまらない。それを超えるものが内部から生まれる。そういう組織でありたいです」。目指す会社像について、尾上氏はこう語る。
少数精鋭の会社であり、必然的に一人ひとりに任せる範囲は大きい。自由に意見を言いあえる伸び伸びとした雰囲気と相まって、ことさらに社員を育てようとするよりは、みんなが自然と育っていく。それが同社の姿だ。

現在13名の社員を、近いうちにエンジニア/デザイナーを中心に20名程度までに増やしたい意向だ。闇雲に大きくするつもりはない。常にトップランナーであり、オンリーワンの存在であるためには、スピーディーに施策を打ち出し続けられる小所帯であることが絶対だ。社員だけでまわらないところは、別の道を模索したり、外部の力を利用したりするなどして仕組みで対応していく。

そんな同社の仕事のやりがいは、何といっても金融系の自社サービスを作れるということに尽きるだろう。ベンチマークするような先行事例はなく、まったくのゼロから作る。トライアンドエラーも大いにありながら、世の中の人の生活が確実に便利になり、自分たちも幸せになるようなサービスを生み出していくのだ。

「エンジニアの多くは、お客様が遠い。何かを作ろうという時に、自分の知らないどこかで決まったことが『こうしてください』と降りてくる。そんな立場にある人が大半ではないでしょうか。でもここでは企画から入り、色々なところに首を突っ込み、リリースすれば今度はお客様の反応がダイレクトに届く。手応えややりがいは本当に大きいですね」。こう話すのは、開発の中心となっているサービス統括本部長、近澤宏治氏だ。

全社員にエルゴヒューマンの椅子を用意した。モノだけでなく、研修や書籍など「必要なものはどんどん言ってください」と尾上氏。『CRECO』が少し軌道に乗り『STAMPAY』が始動したばかりの、第二創業期を迎えている今、会社自体もゼロから再構築するステージにある。必要なもの、必要なルールもみんなで作っていく。みんなが幸せに働くことを大事にしながら、同社は今、一層のスケールを目指している。目の前に広がるのはブルーオーシャンだ。

238548少数精鋭のエンジニア/デザイナー中心のメンバー構成で、自社サービスの開発・運営を行っています。
238550どの社員も前向きで穏やかな性格で、社内会議もいつも和やかな雰囲気です。

アイ・ティ・リアライズ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アイ・ティ・リアライズ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アイ・ティ・リアライズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 3億2,072万8,000円
設立年月 2007年11月
代表者氏名 代表取締役 尾上 正憲
事業内容 金融スマホアプリ事業
金融パッケージソリューション
システム開発・保守・運用
システムコンサルティング
主要株主 株式会社セレス
みずほFinTech投資事業有限責任組合
りそなキャピタル4号投資事業組合
株式会社MS&Consulting
株式会社VOYAGE VENTURES
山梨中銀地方創生投資事業有限責任組合
SV-FINTECH1号投資事業有限責任組合
山梨中銀経営コンサルティング株式会社 等
従業員数 13人
平均年齢 37.0歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-11-5クロスオフィス渋谷メディオ
224805

アイ・ティ・リアライズ 株式会社資本金3億2,072万8,000円設立年月日2007年11月従業員数13人

金融×IT×∞!カード履歴管理アプリ『CRECO』とモバイルペイメントサービス『STAMPAY』で期待を集めるFintechベンチャー

この企業が募集している求人

238542
<Fintechベンチャー>サーバーサイドを極めていきたいPHPのプロフェッショナルを募集!
<Fintechベンチャー>自社アプリの開発にチャレンジしたい サーバーサイドエンジニア

お任せししたい業務は、、、 ◆バックエンド処理(API)またはWebアプリケーション(LAMP)の開発。 ◆既存『CRECO(クレコ)』のサービス開発をご担当いただきます。 ◆金融系サービス(Fintech)に興味ある方大歓迎!!  自社サービスは金融系システムが中心となりますが、金融系の知識は不問です。  入社後に業務を通じ身に付けていただけます。 【開発環境】※LAM...

139138
<第二新卒歓迎!>Fintechベンチャーで事業成長にコミットしたい方募集!
オープンポジション(こちらからご活躍をいただけるポジションをご提案します!)

◆金融系サービス(Fintech)に興味ある方大歓迎!!  自社サービスは金融系システムが中心となりますが、金融系の知識は不問です。  入社後に業務や研修を通じ、キャッチアップが可能です! ◆既存『CRECO(クレコ)』、新規『STAMPAY(スタンペイ)』の両方の自社サービスの業務を ご担当いただきます。

139138
【金融×IT】自社アプリ『CRECO』やフィンテックサービスを提供するサーバーエンジニア募集!
サーバーエンジニア(LAMP/Java/ruby)

◆スマホアプリのバックエンド処理(API)の設計・開発をお任せします。 ◆スマホ用、PCWEB用、両方のシステム開発を担当していただきます。 ◆次期プロダクト『STAMPAY(スタンペイ)』のサーバー側の開発をおまかせします。 ◆技術力に自信のある方歓迎!!  金融系システム開発の特徴としてビジネスロジックが複雑な処理となることも多いため、PHPでの実装スキルは特に重要な部分となりま...

238548
<Fintechベンチャー>金融機関と共に新たな価値をつくるコンサルタント募集!
コンサルティングセールス

全国にある銀行に『CRECO』を導入するためのソリューションセールス <具体的には>  - CRECOの企画提案  - パートナー企業に対する、導入プロダクトの活用促進やサポート、コンサルティング  - パートナー企業とのアライアンス、及びサービス連携の企画提案・推進  - パートナー企業や彼らのお客様の課題を解決する、新規プロダクトの企画・開発

残り1求人をみる
Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる