お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Nagisaの企業情報

96683

株式会社 Nagisa

世の中が求める価値の創造を繰り返し、あらゆる領域でイノベーションを起こすインターネットサービスカンパニー

これまでリリースしたアプリは100個以上。累計ダウンロード数3,000万を超えるヒットアプリメーカー

漫画プラットフォームアプリ「マンガZERO」、動画コミュニティアプリ「POPS」、ファッションメディアアプリ「SHERYL」をはじめ、多岐に渡るアプリケーションの企画、開発、運用を手がける株式会社Nagisa。
2017年2月現在までに約100種類のアプリをリリースし、累計で約3,000万ダウンロード(DL)を記録するというヒットメーカーだ。特に、現在事業の柱となっているマンガ事業部では毎月130%成長でサービスが拡大しており、その勢いは増す一方である。

「ヒットアプリを開発しグロースさせていく、かなりのレベルの知見を有していると自負しています」と2010年5月に同社を創業した代表取締役の横山佳幸氏は言う。
横山氏は大学卒業後にKDDIに入社し、代理店営業に従事。しかし、「ヒト、モノ、カネ、さらにシクミがすべて整っている環境で、自分が価値を創出していくことが難しく思えた。ならば、自分がやりたいことをやりたい仲間とやれる環境を選び直そう」と、関心を持ったネットビジネスの経験を積むためにネットエイジ(現・ユナイテッド)に転じる。同社で経営企画やベンチャーキャピタル事業などを経験し、社会人5年目に「これまでの経験を活かせば起業しても成功できるかもしれない。今がいいタイミング」と意を決して独立、同社を創業した。

「まずは稼いで足腰をしっかりさせよう」と、創業当初はネットメディアの広告代理業をスタート。そして1年後の2012年5月、初の自社サービスであるチャットアプリの『Ballon』をリリースする(現在はサービス終了)。
「しかし、『LINE』などの競合に比べ、ヒト、モノ、カネ、そしてシクミもない当社はこれを広めることができず、見事に失敗しました」と横山氏は打ち明ける。
この挫折を期にスマホアプリの市場動向を徹底的に研究し始めた横山氏は、「アプリは1機能に絞り込んだシンプルなものが使われる」などといった“ヒットの法則”を発見する。

その後、あらゆるカテゴリーにおいてユーザーニーズを満たすアプリを開発し続け、水平・垂直方向にアプリポートフォリオを構築。徹底したターゲット層へのモニタリングとリサーチを続け、アプリの開発とアップデートを繰り返す中、アプリ開発事業にピボットしてからわずか2年足らずで累計1,000万ダウンロードを達成した。こうして獲得してきたユーザープールの中で広告配信収益を重ねてきたが、今はさらに次のステップに進んでいる。

「2014年頃までは新規ユーザーの獲得にフォーカスしてきましたが、現在取り組んでいるのは獲得したユーザーを定着させる、毎日ずっと使い続けてくれるサービスにグロースさせていくことです。ユーザー自身がコンテンツを提供するプラットフォームの構築や、トランザクション課金ができるようなコンテンツの獲得、さらには自社によるコンテンツ制作にも取り組んでおり、収益軸の多様化と安定を狙っています」(横山氏)

“Nagisa”という社名は、横山氏が海好きなことに由来する。
「渚に打ち寄せる波は、形や大きさ、速さなど様々に変わります。インターネットの潮流も同様。我々は、どんな波が来ても、それをしっかり受け止めて進化していく会社になりたい。そんな思いを込めています」と横山氏は言う。

176562代表取締役 横山氏
「ヒットアプリを開発する、かなりのレベルの知見を有している」と自信を持つ。事業をピボットさせて同社をヒットメーカーに作り上げた手腕の持ち主。
96693社名について「“Nagisa” = 渚のように、どんな波が来ても、しっかり受け止めて進化する会社に」と言う思いが込められている。社内も渚を連想させるレイアウトが多数存在する。
96715

ゴーイングコンサーン(継続した成長と発展)が生まれる企業

2017年1月4日、Nagisaでは全社員参加の全社経営会議がおこなわれた。1年の始まりに、改めてこれまでの会社の歴史から、会社の文化や根幹をなす部分をより具体的に説明し、会社のミッション/ビジョン/バリューについてメンバーに理解してもらうためである。さらに、今後会社が急成長フェーズに入っていくこと、そこには、メンバーそれぞれがOwnershipを持つことが必須になると、この会議の中でも強調されている。

「会社には、個人の成長と企業の成長が必ず必要になってきます。 その成長の過程で、会社はみんなに対し、新たな機会の創出(チャレンジ)を提供し、それを受けたみんなが成長することで、会社には 価値の創造に伴う、利益の創出 を還元していく。そのサイクルを繰り返すことで、継続した成長と発展が生まれていきます僕らのミッションである“ 文化や社会エコシステムを創る仕組みと人材を創る ”これは会社がみんなにそういったチャンレンジの機会の提供とともに、新たな価値を生み出せる人材を輩出していくこと。そのために、メンバーであるみんなは価値の創造、成果を出すということをしっかりと続けて欲しい。」(横山氏)

この全社経営会議の中では、「会社は誰のものなのか?」というトピックにも触れられた。よく言われるのは株主のものや社会のもの、という答えだが、横山氏は「Nagisaメンバー全員のもの」と強調する。会社の中心にいるのは間違いなく社員ひとりひとりであり、まず最初に会社を創り上げていくのは社会でも株主でもないからだ。一人一人が会社を創り上げるという当事者意識をより強く持ち、自らの行動の全てが会社の「これまで」と「これから」を担っていることを明確に認識してほしい、という横山氏からのメッセージである。人の成長が企業を創り、企業の成長が人の成長をまた生み出していくという、限りのない成長にとことんこだわるNagisaらしいエピソードだ。

176558Nagisaのメンバーは皆それぞれに自分の目標に向かっての強い成長志向があるという。社会に優れた人材を輩出していくことも同社のMissionだという。
176566年齢、職種に関係なく、よりよいサービスを生み出していくための議論が活発に行われている。
176557

「期待を上回る成果を上げる」こと、成果が信頼を創る。

同社がメンバーに対して再重視している要望は、「期待を上回る成果を上げる」こと。半期ごとと1年を通じて、最も活躍したメンバーをMVPなどとして顕彰し称えているほか、給与の見直しも半期ごとに実施し、活躍に応えている。

「入社1年未満のメンバーを事業部の責任者に就けるなど、実力に応じた機会を与えてさらに飛躍してもらう」と横山氏。そのマネジメントポリシーは次のとおりだ。
「1つ1つの仕事を当たり前のようにこなすだけではなく、期待を上回る成果をあげるにはどうすればいいかを常に考えて行動することを要望しています。ですから、自分で考えて自分で行動する、という自由な企業風土をつくると同時にに、ownershipについても強く意識してもらうよう努めています」

2016年6月にそれまでの2.5倍の広さへと増床したワンフロアのオフィスは非常に開放的で、社員同士のコミュニケーションを促進したり、発想を湧かせやすくする仕掛けが随所に盛り込まれている。
例えば、オフィスの一角にはバーカウンターが設けられ、ハイチェアーやゆったりくつろげるソファで自由にお酒を楽しむことができる。オフィスのほぼ半分はフリースペースとなっており、カフェテーブルに移動して仕事や休憩をとる人もいれば、シエスタ制度を活用してカーペットエリアで仮眠をとる人もいたりと、普通の会社ではなかなか見られないリラックスできる環境だ。
ほかにも、海を思わせるブルーに塗られた会議室には、卓球台に早変わりするテーブルがあったり、増設された会議室は全面ガラス張りで会社の風通しの良さを体現しているかのようである。
「自分のデスクにはほとんど座らずスタンディングテーブルで仕事をするエンジニアがいたり、息抜きで卓球を始めるメンバーがいたり。それとうちでは19時以降オフィスでのお酒を解禁しているので、急にお酒を飲みながら仕事をする人がいたりと、みんな思い思いに自由にやっていますね」と横山氏は目を細める。

そんな同社が求めるのは、まずはスマートフォンが好きで、これを活用した新しいビジネスや新しいアプリをつくり上げたいと考えている成長志向が高い人だ。
「未経験であっても、熱意と若干のセンスさえあれば、技術やノウハウは当社が提供するので大丈夫です。逆に、どれだけスキルが高い人でも、それだけでは仲間には迎え入れられませんね。Nagisaの事業やカルチャーに強い共感を持ち、継続した成長を志す人と一緒に働きたい」と横山氏。高いレベルの仕事と自由な環境が揃う同社は、楽しみながら実力を磨き成長したい人には絶好といえるだろう。

1765642016年6月に増床されたエリアにある、全面ガラス張りの開放的な会議室。Nagisaに3つある会議室にはそれぞれ「Laguna」「Miami」「Daytona」とアメリカ西海岸と東海岸に位置するビーチの名前がつけられている。
176559全社での卓球大会が開催されることも。仕事と遊び、メリハリを持って両方を楽しんでいる。
176567

株式会社 Nagisaに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Nagisaに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Nagisa
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
資本金 3 億935 万4,200 円
設立年月 2010年05月
代表者氏名 代表取締役 横山 佳幸
事業内容 メディア事業
従業員数 45人
平均年齢 27.0歳
本社所在地 東京都目黒区青葉台4-7-7 青葉台ヒルズ10F
96683

株式会社 Nagisa資本金3 億935 万4,200 円設立年月日2010年05月従業員数45人

世の中が求める価値の創造を繰り返し、あらゆる領域でイノベーションを起こすインターネットサービスカンパニー

この企業が募集している求人

176570
【エンジニアが積極的にプロダクト改善企画に参加】自由でスピード感ある環境でアプリ開発に取り組みたいエンジニア募集!
iOSエンジニア

注力事業の急成長に伴い、サービスをグロースさせる中核人材を募集しています。 既存プロダクトの機能改善や追加はもちろんのこと、今後も複数のアプリを展開していくためゼロからの新規プロダクト開発にも取り組んでいただけます! 弊社の開発チームは、年齢も入社順も職種も関係なく、プロダクトが持つ課題解決のために意見を出し合います。依頼された要件をただ作るという開発スタイルではなく、サービスやユー...

176566
【PHP/Goエンジニア】20億PVを突破した「マンガZERO」日本最大級のマンガアプリなど自社サービスをグローバル展開させるサーバーエンジニア求む!
サーバーサイドエンジニア

【概要】 自社サービスのグロースに携わって頂きます。 【具体的には】 新規および既存サービスの、 ■API、Webアプリケーションの設計、開発 ■他チームの業務を支援するツールの設計、開発 ■新しい技術を導入する為の検証/研究 (開発言語はGo、PHPがメインで、状況に応じて複数の言語を使い分けます) 【事業紹介】 ▶︎マンガ事業  『マンガZERO』『...

177772
【Kotlin/Java】新しい言語、ツールも積極的に導入!自由でスピード感ある環境でアプリ開発に取り組みたいAndroidエンジニア募集!
Androidエンジニア

注力事業の急成長に伴い、サービスをグロースさせる中核人材を募集しています。 既存プロダクトの機能改善や追加はもちろんのこと、今後も複数のアプリを展開していくためゼロからの新規プロダクト開発にも取り組んでいただけます! 弊社の開発チームは、年齢も入社順も職種も関係なく、プロダクトが持つ課題解決のために意見を出し合います。依頼された要件をただ作るという開発スタイルではなく、サービスやユー...

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる