転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

株式会社ホワイトプラス

  • IT/Web・通信・インターネット系

「テクノロジー×リアル」で世の中にイノベーションを起こす成長ベンチャー企業

上場を目指す
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

「テクノロジーの力で、世の中をもっと便利にしたい」――そんな想いのもと、2009年に設立された株式会社ホワイトプラス。同社は「WEB×クリーニング」の『リネット』を展開する、現在急成長中のベンチャー企業だ。2013年には、ベンチャーキャピタルから3億円の資金を調達、さらに2015年2月には4億円を調達し、今後の有望性も折り紙つきだ。

同社の主力事業の『リネット』は、ネットでクリーニングの注文をすると宅配業者が自宅に服を取りに来てくれ、仕上がったものをまた自宅まで届けてくれるという大変便利なサービスだ。街中のクリーニング屋に出すのと同様に、1点から自在に出すことができ、クリーニングにかかる日数も最短1日。価格も街中のクリーニング屋と同等か、むしろ安いほどで、ユーザーにとってはいいことづくめだ。

起業時、様々なビジネスのアイデアを検討する中で、インターネットを活用したクリーニングサービスに大きな可能性を見出した同社。事業化を志した当初は、パートナーとなってくれるクリーニング事業者が見つからず、なんとリアルのクリーニングの工程までを自前で手がけたというから驚きだ。創業メンバーは全員Web業界出身で、クリーニングのプロは一人もいない。それでもあきらめることなく、困難を乗り越えてつくりあげたそのビジネスモデルは、他社が簡単に真似できるようなものではないのである。

現在『リネット』の会員数は50万人を超え、20代から80代までの非常に幅広い年齢層のユーザーが同サービスを利用している。既存のクリーニングサービスが抱える無駄や課題をインターネットの力で解決し、将来的にはより便利に、より安く使い勝手を向上させるのが同社の狙いである。

既存のサービスを明らかに上回る価値を提供することで、同社は大きく成長しようとしている。

「インターネットを活用したサービス」を志す同社の本質を、創業メンバーの一人である取締役 兼 執行役員CTOの森谷 光雄 氏は、次のように話す。

「当社はフロントの見栄えを良くするために技術を使用するというよりも、IT技術を使ってサービス全体の業務フローをいかに効率化していくか、というところに重点をおいています。当たり前だと思って使用しているサービスも、よくよく観察してみると効率化できる要素が沢山あります。そこに技術を使ってメスを入れ、世の中をもっと便利にすることが当社の使命です」。
ホワイトプラスのビジョンは「新しい日常をつくる」。生活の延長線上にあるサービスを再開発し、もっと便利にすること。そしてその便利なサービスが「当たり前に」使われることで、同社のミッションでもある「日々の生活と心にゆとりと豊かさを
」持てる世の中を作ることが、同社の目指す姿だ。

「ゼロから新しい市場を作るというよりは、『既に市場のあるサービスをより良くしていきたい』というのが当社の想いです。市場があっても、まだまだ不便なサービスというのは世の中に色々あります。そういうところに目をつけて、次々に再開発していきたいと考えています」と森谷氏は語る。

既に『リネット』は黒字化しており、さらに爆発的に会員数を伸ばし、ブランドとして確立させることが当面の目標だ。まずはこの2事業に注力し、地歩をかためた後には、「Web×生活サービス」の切り口で世の中を快適にする新たなサービスを仕掛けていく考えだ。目指すのは、次々と新規事業を立ち上げていく会社。その一翼を担い、これからの同社の成長の原動力となってくれるような新たな人材を強く求めている。

では、そんな同社ならではのやりがいや魅力はなんだろうか。日常的に使用されるリアルなサービスを手がけるからこそ感じられる面白さがあると語るのは、森谷氏だ。

「ネット系のベンチャー企業のなかには、とにかく新しいものを次から次に量産していくというスタイルをとる企業もあるかと思いますが、当社はそういった企業とは少し雰囲気が違います。もちろんスピードは命ですが、数をこなすというよりは、1つのサービスをゼロからしっかり育て、細かいところにまで気を配ってブラッシュアップしていくという方針です。ユーザーやサービス事業者など色々なニーズをもつ人にとって本当に便利なサービスを提供するには、どうしたら良いのかを常に考えることが必要です」(森谷氏)。

そして、『リネット』とホワイトプラスという会社自体が成長していく過程のすべてに面白さがあると話すのは、井下氏だ。

「会社と事業の両方が大きくなる過程を当事者として経験できることは、他社では得難い、当社ならではのやりがいだと思います。実力さえあれば、自分がその大きくなる渦の中心になって、周りを巻き込んでいくことができるのです。今お入りいただく方には、コアメンバーとして活躍してもらうことを期待していますし、各々が事業部長となれるくらいの主体的な考えとロジカルな思考、クリアなビジョンをつくる力を身につけていってほしいですね」(井下氏)。

同社のコーポレートサイトには、3つの『バリュー』が記されている。その中の1つが「主体的」。井下氏の言葉に象徴されるように、自ら課題を解決し、自ら事業や会社を大きくしていこうという気概のある人物を求めている。

社名の「ホワイトプラス」には、何もないところに新たな価値をプラスするという意味が込められている。今、新たなメンバーが次々と加わり、活気に満ちている同社。この活気の中から、いずれ次の「当たり前」も生まれてくるのだろう。「自分の手で人々の生活を変えるようなサービスを作り上げてみたい」という方に、是非お薦めしたい企業である。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(3件)


企画・マーケティング職の求人(1件)

PR

すべて見る

インタビュー

株式会社ホワイトプラスのインタビュー写真
代表取締役 井下 孝之 氏 2005年に大学を卒業後、大学院に進むが中退し、医療や介護分野の情報サービスを手がけるベンチャー企業に入社。当初から起業への志向を持ち、仕事にまい進する傍ら、事業企画の立案やともに起業する仲間を探すなどの準備も進める。 2009年に前職を辞し、同年7月、世の中を変えるようなサービスを作りたいという思いで株式会社ホワイトプラスを設立。

── 『リネット』は、これまでにない新しい発想の事業です。どのように着想し、事業化するのかを教えてください。

事業化にあたって重視している点は3つ。まずは市場規模がどれぐらいあるか。次に、ニーズがそもそも存在しているか、ということです。そして、僕らがやらなくても、他の誰かがいつかやることなのかどうか。もし誰かがいつかやるのであれば、それは世の中が必要としているサービスなのだろうと思っているので、その判断軸も大事にしています。

常日頃、何か不便なものはないか、何かを変えたら世の中がもっと良くなるものはないかと考えています。ですが事業化のプロセスはとても地道で泥臭いものです。あるアイデアがあるとして、それを実現するにはどういう状態が理想か、そのために何が必要か... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

株式会社ホワイトプラス

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

50,000,000円

設立年月

2009年07月

代表者氏名

代表取締役CEO 井下 孝之

事業内容

【会社について】
わたしたちは、インターネットの普及に伴い⽣活の利便性が向上する⼀⽅で、ネットの活⽤の遅れている分野に注⽬。「新しい⽇常をつくる」というビジョンのもと、⽣活領域に特化したサー ビスをテクノロジーの⼒で便利にし、⼈々の⽇常をより良い世界へと変えていくことをミッショ ンとしています。

【事業内容】
2009年の創業より、自社サービスの企画・運営をしています。
●ネット宅配クリーニング『リネット』
●ふとんクリーニング『布団リネット』
●くつクリーニング『くつリネット』
●保管付クリーニング『リネット保管』

【ネット宅配クリーニングのパイオニア】
2009年の創業よりネット宅配クリーニング「リネット」の企画・運営をしており、提供エリアは日本全国で、一部エリアでは朝の6〜10時と夜間の20〜24時を1時間刻みのメッシュで対応できるなど利便性の向上に取組み、累計利用者は50万人を突破しており、2019年にはグッドデザイン賞を受賞するなどネット宅配クリーニングとしては最大手となっています。
また、リネットは注文から集荷・配達まで、全てネットで完結しており、クリーニング工場やカスタマーサポートのシステムも全て内製しています。

【これからの日本で無くてはならないサービスに】
労働政策研究・研修機構の調べによれば2000年には約50%だった共働き世帯割合は、女性の社会進出を理由に2019年には約68%と増加しており、今後も増加となる見通しになっています。
一方、総務省の調べによれば、共働き世帯と専業主婦世帯の1日あたりの行動別使用時間を比較すると、自由時間が1日あたり約2時間、年間にすると約30日分も減っている統計が出ています。
今後益々、時間節約型のサービスが求められるはずで、「リネット」は今後も増え続ける共働き世帯へ自由な時間を増やす選択肢を提供し、日々の生活と心にゆとりと豊かさを感じられるサービスを目指しています。

株式公開(証券取引所)

非上場

従業員数

60人

平均年齢

37歳

本社住所

東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル8F

この企業と同じ業界の企業

画像なし
TFHD digital 株式会社
東急不動産ホールディングスのデジタルカンパニー
この求人の募集は終了しました。株式会社ホワイトプラスは、他にも求人を募集しているので、 ぜひチェックしてみてください。
この求人の募集は終了しました。株式会社ホワイトプラスは、他にも求人を募集しているので、ぜひチェックしてみてください。
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.