お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 マキタの企業情報

65083

株式会社 マキタ

世界160カ国以上で製品やサービスを提供する、電動工具のリーディングカンパニー

世界中のプロのユーザーに愛用され、日本はもとより、世界中非常に高い知名度を誇る「Makita」ブランド

電動工具市場で世界大手の株式会社マキタ。世界中のプロのユーザーに愛用され、日本はもとより、DIYの盛んな欧米で抜群の知名度を誇る。同社の提供する製品は、リチウムイオンバッテリを使用した充電式を含む電動工具やエア工具、エンジン式を含む園芸工具など。
他社の追随を許さない、絶対的な高性能・高付加価値製品は、世界市場で高い評価を得ており、工具の国際的総合サプライヤーとして、揺るぎないそのブランド力を確立している。

1915年にモーターの販売修理会社として産声をあげた同社。その後1958年に国産初の携帯用電気カンナを発売、以来、50年以上にわたり電動工具メーカーとしての地歩を固めてきた。現在では、日本、中国、米国、英国、ドイツ、ブラジル、ルーマニア、タイに生産拠点を持つほか、40カ国以上に販売子会社を設立。世界160カ国以上で製品やサービスを提供し、連結売上構成の80%以上を海外市場での売上で占めるグローバル企業へと成長を果たした。
常に顧客本位の体制で、ユーザーの立場に立った製品開発を続けている同社。革新的な製品を提供するだけでなく、プロの顧客ニーズを満たすために、いち早くアフター・サービス網を確立してきた。
国内においては、全国19ヵ所の支店と、115ヵ所の営業所を有し、顧客に密着した万全の体制を整え、迅速なアフター・サービスに努めている。

また、約160名の日本人スタッフが海外法人で働いており、海外現地人スタッフと共に、営業、貿易、物流、修理サービス、市場調査、新製品企画、宣伝広告、経営管理などの各分野の業務に携わりながら、世界の隅々まで質の高い商品とサービスを届けている。顧客との直接的な関係を重視した効果的なマーケティングが、世界中のユーザーに愛されるマキタ・ブランドの土台となっている。

146757ロボットクリーナ
64517本社(愛知県安城市)
65756

真の「ストロングカンパニー」を目指すマキタの基本精神--「5つのテスト(おいあくま)」

質実剛健の社風を大切にし、真の「ストロングカンパニー」に向けて邁進している同社。その礎となるマキタの基本精神といえるものが、「5つのテスト(おいあくま)」である。
・経営者は、従業員に対して納得のいくように諭し、言い聞かせればよい(いばるな)
・従業員もお互いに怒ってばかりいたのでは、仕事はうまく運ばない(おこるな)
・不況になったり、仕事の上でつまづくといった逆境にあっても、あせったり(あせるな)、
・くさったりしてはい けない(くさるな)
・あせって過当競争をすれば、自分で自分の首を絞めるようなものである。だからといって、のんびりしてよいということではない。負けた のではそれこそ何にもならない(まけるな)

これは、マキタの創業者である牧田茂三郎と共にマキタの礎を築き上げ、マキタを「モーターの会社」から「電動工具の企業」へと変貌させた後藤十次郎の人生訓であり、マキタの社訓でもあった。この5つのテストは、現在でも受け継がれている。

その証拠として、新製品の組立ラインができ上がると、社長が自らラインに入り、新製品を組み立てて見せることもよくあるという。

グローバルで1万人を超える大企業であるにもかかわらず、一人ひとりの社員が、品質・性能において妥協を許さない姿勢を持ち、堅実に実利を追求してきた結果、連結売上高4,150億円、売上高営業利益率15.1%(ともに2017年3月期)など、非常に優れた財務体質と、業界内世界トップクラスのシェアを実績として持つに至っている。

146758同社の主力製品 充電式インパクトドライバ
65080「5つのテスト(おいあくま)」
13968

権限は「肩書」に与えられるものではなく、「仕事」に与えられるもの

同社では、権限は「肩書」に与えられるものではなく、「仕事」に与えられるものだと考えている。したがって、仕事の評価に関しても、「ポスト」ではなく「仕事の成果」に基づいて公正に評価され、自分の成果が給与としてかえってくる仕組みが整えられている。
また、「やりたい」と手を挙げれば、自分のアイデアやビジョンを実現できる環境であり、たとえば開発部門では、新製品の企画から設計、試作、評価試験、量産化まで、1人のエンジニアが全てのプロセスに携わることができる。また、営業部門では新入社員もベテラン社員も同じように「マキタ」を代表して商談を進めていけるなど、大きな仕事に挑戦し、自らの成長が会社の成長に繋がっている実感を味わいながら働くことができる点が、同社の最大の魅力であるという。

「ノープレイ・ノーエラーは0点、プレイ&エラーは50点、プレイ&サクセスは100点」という社風が、社員のチャレンジを後押しし、歯車の一つとしてではなく、自分らしさを活かした仕事への取り組みを促しているのだ。

同社の求める人材は、3つのCで表される。
Change—今までと違ったやり方、流れをつくれる人、できる人、変化の旗振者、推進者
Chance—今まで見逃していたことや、新しいことを発見できる人、機会の発見者、創設者
Create—新しい価値・モノ・分野を創造できる人、創造者

自分の意見を主張でき、それを押し進めるだけの意思と熱意があり、周囲を説得して行動できる人こそが企業にとって大きなエネルギーとなる。固定観念のない斬新なアイデアと積極的にチャレンジしたい気持ちを持った人材を強く求めている。

65081自分のアイデアを形にし、製品として具現化できる
環境が整っている
65082職場内でのミーティング
146760

株式会社 マキタに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 マキタに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 マキタ
業界 製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • 上場
  • シェアトップクラス
  • グローバルに活動
資本金 242億561万円
売上(3年分)
2017年 3月 期 2016年 3月 期 2015年 3月 期
4,149億99百万円 (連結) 4,236億23百万円 (連結) 4,147億18百万円 (連結)
設立年月 1938年12月
代表者氏名 取締役社長 後藤 宗利
事業内容 電動工具、エア工具、家庭用・園芸用機器等の研究・開発・製造・販売
株式公開(証券取引所) 東証一部
従業員数 2853人
平均年齢 41.2歳
本社所在地 愛知県 安城市住吉町3丁目11番8号
65083

株式会社 マキタ資本金242億561万円設立年月日1938年12月従業員数2853人

世界160カ国以上で製品やサービスを提供する、電動工具のリーディングカンパニー

この企業が募集している求人

47690
モータ関連設備設計
モータ関連設備設計

モータ部材の現調化推進、モータ生産新工法の開発、生産設備設計開発

146757
自社製生産設備の電気設計
自社製生産設備の電気設計

・工場、生産設備における電子・電気回路設計。 ・ロボットの活用、ロボットを活用した設備設計、ロボットの設計。  仕様検討、設計、試験・評価まで全てに携わります。

13915
機械振動・騒音に関する調査研究及び技術開発
機械振動。騒音に関する調査研究及び技術開発

機械振動(低振動化)・機械騒音(低騒音化、快音化)に関する調査研究及び技術開発を担当します。 市場に新たなソリューションを提供するための技術課題を設定して研究を進めます。 新製品開発での技術トラブルの原因を究明して対策結果をフィードバックします。 

13915
基幹システム導入/運用/保守
基幹システム導入/運用/保守

海外グループ販社に対するERPシステムの導入及び導入後のシステム保守。システム導入は現地に出張し、現地スタッフの要望を基に要件定義/設計/開発を担当する。システム保守は現地スタッフからの問い合わせ/トラブル/システム改修を担当する

146757
生産管理システム構築
生産管理システム構築

・生産管理システム構築に関する一般業務 ・既存の基幹システムにWebやITを取り入れたシステム設計。  (システムの要件定義、概要設計、詳細設計、導入) ・日本と海外工場の生産管理システムの開発、改善、保守。 ※情報処理部門のお仕事ではありません

146757
園芸工具(電動式、充電式)の設計・開発
製品設計・開発(電動式、充電式)

3次元CAD(Creo)を使って園芸工具の構想・設計を行い。  CAEでの検証結果を反映した試作機を製作し、  各種評価試験結果を基に設計上の性能改善を行う

146757
Web系システムの開発/運用/保守
Web系システムの開発/運用/保守

 ① オープン系システム(Web系)の維持管理 社内で使用するシステムの要件定義/外部設計 ユーザーからの問い合わせ対応/トラブルシューティング  ② 海外グループ会社のインフラサポート 自社システムの導入/保守 サーバー、ネットワーク等のシステム基盤の提案、導入サポート。

64559
自社製生産設備の機械・装置・治具設計
自社製生産設備の機械・装置・治具設計

 ・設備機械・自動化設備・治具等の設計  ・ロボットの活用、ロボットを活用した設備設計、ロボットの設計   仕様決めおよび設計~立上げ、調整(生産寄与まで)の全ての業務に携わります

残り5求人をみる
Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる