お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

アイドック 株式会社の企業情報

102946

アイドック 株式会社

デジタルコンテンツをセキュアに配信するDRM(著作権管理)システムのデファクトスタンダード

デジタルコンテンツをセキュアに配信するSaaSシステム

各種情報が電子化され、インターネットを介して共有される昨今、電子ドキュメントは多くの脅威に晒(さら)されている。有料の電子書籍が不正にコピーされたり、企業の内部文書が中国の文書共有サイトで流出したりといったニュースは後を絶たない。データの配信に用いられている「PDF」や「EPUB」などのファイルは、多くのユーザに親しまれ便利な一方で、容易にコピーができたり再配布されてしまう。これらのデータの著作権や肖像権を守る「DRM」という概念がある。Digital Rights Management、すなわちデジタルデータの著作権管理システムだ。このDRMシステムにより、PDFやEPUB、Officeファイルのコンテンツセキュリティを確保しつつ配信できたら。そんなニーズをくんで独自にDRMシステムを開発したのがアイドック株式会社だ。

同社はSaaS形式のサービス(ソフトウェアの機能をユーザがネットワークを経由して活用する形態)として「bookend」、「KeyringPDF」、「HoGo」といったセキュアなドキュメント配信システムを提供している。コンテンツオーナーは、KEYRING.NETのライセンスサーバーにてコンテンツの暗号化を行い、閲覧権限を設定する。暗号化されたPDFやEPUBをユーザが閲覧しようとすると、サーバに自動的に接続し、ライセンスを確認。それが完了して初めて、そのファイルを閲覧することができるようになる。閲覧・視聴期限や印刷の許可、画面キャプチャなども自由にコントロールすることが可能だ。最新の「bookend」というサービスを使えば、Windowsのほか、iPhoneやiPadといったiOS、タブレットやスマホなどのAndroid、Macなどのマルチプラットフォームに向けて配信できる。さらにアイドックがクラウドサーバ上に用意する「Web書庫」というユーザー専用本棚を使えば、購入したコンテンツを自分の他の端末に簡単にダウンロードして複数端末で閲覧することも可能だ。

同社のDRMサービスの顧客となっているのは、出版社や電子書籍書店、新聞社、調査会社、教育教材会社などが多い。これらの分野においては既に、業界内でのデファクトスタンダードとなっている。顧客の代表例は、ビットウェイ・ブックス、マクミラン、集英社、ぎょうせい、医事新報、競馬ブック、キヤノン、ブリヂストン、サミーなどだ。

13144
13152オフィスは五反田。
10階から桜田通りを見下ろす。
13355

DRMを使って新しいビジネスモデルを可能にする

2011年に製薬企業と医療機関等との関係の透明性を確保するために策定された「透明性ガイドライン」に基づき、昨年から製薬企業各社は医療機関等への資金提供情報を自社Webサイトで公開を開始したが、公開情報を不正利用や意図しない利用から保護しながら、閲覧を希望する人にのみ確実に配信できるプラットフォームとして、多くの製薬企業がアイドックのサービスを採用している。
また、誰もが簡単に使えるWebサービスでありながら、PDF文書に高度なコピー保護をかけて配信する「HoGo」をサービス開始するなど、DRMを使った新しいビジネスモデルを広げている。

アイドックは現在、社員7名のベンチャー企業だが、大手も参入する市場で同社のサービスが認められ、多くの顧客から選ばれている。今後もPDFやEPUB、OfficeファイルのDRM管理の需要は高まっていくであろう。そこで、現在同社では、顧客の裾野を広げつつ、すでに次の展開への構想を練っている。あとは、それを実行していくメンバーが必要だ。

102995iOSやAndroidのネイティブアプリも開発している
102996bookendを使って電子書籍サービスを展開されているお客様の事例(ぎょうせい様)

アイドック 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、アイドック 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 アイドック 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • シェアトップクラス
  • 残業少なめ
資本金 3,000万円
設立年月 1999年07月
代表者氏名 代表取締役 成井 秀樹
事業内容 アイドックは創業から16年、DRM(Digital Rights Management、デジタルデータの著作権管理)サービスの運用開始から11年目を迎える“DRMの老舗”です。
クラウドやモバイル、そしてデジタルコンテンツ。セキュアでありながら利便性の高いサービス。時代は新しいサービスを求めています。アイドックは自社のDRMサービスをあらゆる業界に向けたソリューションとして提案します。コンシューマ市場で鍛えられた技術とサービスで、様々な市場のニーズに応えていきます。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 集英社、大日本印刷、凸版印刷、ぎょうせい、フォレスト出版、日本医事新報社、インフォトップ、マクミラン、南江堂、スイコ企画、六一書房、東京リーガルマインド、NEC、ソフトバンクモバイル、ケイバブック、栄光、東伸社、ビジネス・インフォメーション・テクノロジー、プルデンシャル生命保険、サミーネットワークス、ユニバーサルエンターテインメント、大鵬薬品工業、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ヤンセンファーマ、大塚製薬、東レなど。
従業員数 7人
本社所在地 東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル10F
102946

アイドック 株式会社資本金3,000万円設立年月日1999年07月従業員数7人

デジタルコンテンツをセキュアに配信するDRM(著作権管理)システムのデファクトスタンダード

この企業が募集している求人

Bnr sp354 11
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる