転職サイトGreen(グリーン)
ログイン会員登録
転職サイトGreen(グリーン)

勤務地

年収
ログイン会員登録
企業トップ画像
企業トップ画像
企業トップ画像
企業メインロゴ

インヴェンティット株式会社

  • IT/Web・通信・インターネット系

年率120%成長! 教育現場や企業の「困りごと」をIoTで解決するSaaSベンチャーです。

上場を目指す
自社サービス製品あり
シェアトップクラス
残業少なめ
カジュアル面談歓迎

企業について

------------------------------------------------
〇インヴェンティットの概要
------------------------------------------------
・2007年創業/69名規模/IoT技術を駆使したSaaSサービスを提供するベンチャー企業です。
・売上高8.7億円(2020年)*毎年120%成長を推移しています!
・ライセンス数は前年比32%アップ!

------------------------------------------------
〇事業概要
------------------------------------------------
・法人向けMDMサービス 『 mobiconnect for Business 』
・教育機関向けMDMサービス 『 mobiconnect for Education 』
・IoTプラットフォーム 『 コネテク 』
・環境モニタリングIoTサービス『 mobiSence 』

------------------------------------------------
〇サービス概要
------------------------------------------------
・『mobiconnect』
スマートフォンやタブレットなど管理・運用するためのサービスです。
┗教育分野の事例(mobiconnect for Education):文教分野でシェアNo.1を誇ります。(10万人を越える子供たちや教職員の方々に利用していただいています)

・『コネテク for ヘルスケア』
人の身近にあるモノからデータを収集し、管理・分析、活用までの一連のプロセスを行うヘルスケアIoTサービスです。
┗血圧計や活動量計、カメラや環境センサによって得た生体認証データと個人データを紐付けます。電子カルテや他のIoTプラットフォームとも連携が可能なサービスです。

*MDM(Mobile Device Management:モバイルデバイス管理)とは?
・スマートフォンやタブレットを情報セキュリティの観点から管理・運用するためのソフトウェアのことです。
・端末情報のバックアップ、紛失時の第三者による不正利用対策、アプリや顧客情報の配布・更新などを行います。
・端末の設定やアプリ構成などを一元管理し、利用者と管理者の負担なくサポートします。盗難・紛失時の遠隔操作でセキュリティ対策も行えます。

*マーケット情報(IoT市場)
・2022年に約12兆円規模になると言われています。
*参考プレスリリース:『国内IoT市場、2023年まで年間平均成長率13.3%で成長し市場規模は11.8兆円に――IDCが予測を発表』(2019)
・スマートデバイス(タブレットやスマホ、ノートPCなど)の普及が進み、企業や学校などの教育分野において注目されています。

------------------------------------------------
〇社名の由来とビジョン
------------------------------------------------
・社名(inventit)の由来は、「invent it(発明する)」と”The best way to predict the future is to invent it(未来を予測する最も確実な方法は、それを発明することだ)” という「パーソナル・コンピューターの父」と呼ばれるアラン・ケイの言葉にインスパイアを受けて決めました。
・私たちは、まだ世の中にはない、あるいはまだ活用されずに困っている多くの人を「IoT技術」を用いたサービスで解決することを「使命」として捉えています。

------------------------------------------------
〇導入企業例
------------------------------------------------
民間企業:NTTドコモ社、ソフトバンク社、KDDI社、MXモバイリング社、大日本印刷社、SB C&S社など
公共:全国1000校以上の現場で利用されています。

------------------------------------------------
〇経営をするにあたり大切にしている価値観
------------------------------------------------
・当社代表取締役・鈴木は、社員数を増やして企業規模をただ大きくするのではなく、「既存/新規事業のパワーアップ」を第一の目的として考えています。
・自社サービスが市場や社会の変化にどうフィットできるかを一番に考え、常にアップデートし続けます。
・技術を時代に合ったカタチにフィットさせ、社会インフラとなるべく社会のニーズに応える努力を惜しみません。
・10年以上もIoTの領域でビジネス展開をしており、IoTという分野における技術の歴史やその変遷をノウハウ化できていることが強みです。

【私たちの理念に共感し、活躍してくださるメンバーを求めています!】
・インヴェンティットには、「世の中をより良くするためにIoTの技術をどう応用するか」という理念の原点に共感したメンバーが集まっています。
・IoTができることは、遠く離れた人やもの状態を「見える化」し、使う人にとってそのデータをフィードバックすること。当社のメンバーは、セールスやサポート、もちろんエンジニアの一人ひとりがその「本質」を念頭において、「自社サービス」の提供に向き合っています。
・当社はこれまでIoT(Machine to Machine)の技術開発を原点にスタートしたため、高い技術力が求められるキャリア採用を中心に行ってきました。これまで以上にユーザー視点のサービス運用を目指し、また、自社プロダクトに対し新しいアイデアを取り入れていくために、ポテンシャル採用や新卒採用を行っていきます。

私たちは、14期目を迎えた2020年度を第2の創業期と考え、これまで以上にメンバーを迎え入れて企業を大きくしていきます!


------------------------------------------------
〇インヴェンティットの雰囲気
------------------------------------------------
・部署の垣根や役職の壁はなく社員一人ひとりが主体的にアイデアを出し合う雰囲気があります。それぞれの経験や見聞から、アイデアを考えることで、個人の成長が会社や他のメンバーの成長につながっています。
特にアイデアのMTGを設けているわけではありませんが、チャットを使って頻繁にやりとりし、できることから実践するようにしています。

■開発部マネジャーのコメント
自社サービスを扱っていると良くも悪くも”決められることが多い”です。よく言えば”裁量が大きい”ということなんでしょうが、企画や開発計画など自分たちで「決めないといけない」点もあります。ユーザーにとってただ使いやすいだけではなく「これがなくては困る」存在となっていくために、自社内での「アイデア出し」は重要視しています。

・これは声を大にして言いたいほど当社のとても良いところですが、話しかけてきた人に対して「忙しいから後にして」と言った人は見たことがなく、「ベタベタのお節介はしないけど、マインドはいつでもオープン」という雰囲気があります。
自社のカスタマーサポートやセールスチームと連携することで、開発チームは現場の声をより直接的に取り入れることができ、製品の仕様や開発計画に反映することができます。ユーザーが本当に求めていること(インサイト)をダイレクトに受け取ることができるのは、インヴェンティットならではの強みだと思っています。
・社風というほどでもないのですが、社内では全員がGoogleカレンダーで全員の予定を見ることができ、空いていれば会議やミーティング、勉強会などをセッティングします。チャットやオンライン会議などを使いながら、社内コミュニケーションを活発に行います。

◆2020年5月に入社したメンバー(開発部・40代女性)のコメント
・皆さんエキスパートでバリバリできると信じ切っていましたが、 Slackでの会話にもお互いに「アドバイスいただけますか」とか「○○でしたっけ?」のような情報交換や知識の共有などあったりして、正直安心しました。入社前の面接では「がんばります」とアピールしたものの、「本当はついていけないんじゃないか」「こいつ使えないな、と思われないか」ものすごく心配だったからです。た

・分からないところを質問すると細かく情報を提供してもらえるところにチームの雰囲気のあり方を感じます。1から10まで「手取り足取り」ではなく、「こうやって調べたらこれがわかるかも?」のような、なるべく自力で解決できるようなヒントをくださるので、個人としても理解しながら進むことができます。私は入社してからリモートワークがメインですが、発言も前向きで愚痴とかもなくいい空気感だと思っています。

募集している求人

エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)の求人(10件)

すべて見る

インタビュー

インヴェンティット株式会社のインタビュー写真
インヴェンティット株式会社 代表取締役社長・鈴木敦仁 法政大学社会学部卒業小売・ゲーム・IT業界にて、営業・管理・経営企画・事業企画業務を経験。 ダイエーグループにおけるスポーツクラブやアミューズメント施設運営を皮切りに、ドワンゴグループでのゲームビジネス、ホールディング企業の立ち上げやマネジメントに携わるなどエンターテインメント業界を中心に従事。 その後、2011年にBtoBのITサービス事業の創成期であるインヴェンティットに参画。CFO・COOを歴任し、2016年から代表取締役社長CEOを務めている。

── はじめに、MDM(モバイルデバイス管理)についてわかりやすく教えてください。実際にはどのようなものなのでしょうか?

パソコンやタブレットなどの端末を遠隔から管理したり、セキュリティ対策などを行うMDM(Mobile Device Management・モバイルデバイス管理)のサービスが、いま企業や教育機関などから注目されています。
そのMDMを中心としたIoTビジネスの先駆けといえるのがインヴェンティット株式会社。創業14年目を迎えるベンチャー企業です。

現在政府主導で進んでいる「GIGAスクール構想」によって、「児童生徒1人1台コンピューター」となる学校へのMDM導入が順調に進んでいるさなか、コロナによってリモートワークを強いられる企業が急増。企業からのMD... 続きを読む

社員の声

すべて見る

求職者の声

企業情報

会社名

インヴェンティット株式会社

業界

IT/Web・通信・インターネット系 > インターネット/Webサービス・ASP

IT/Web・通信・インターネット系 > その他IT/Web・通信・インターネット系

IT/Web・通信・インターネット系 > モバイル/アプリサービス

企業の特徴
カジュアル面談歓迎、上場を目指す、自社サービス製品あり、シェアトップクラス、残業少なめ
資本金

100,000千円

売上(3年分)

201935.5億円

202037億円

202138.7億円

設立年月

2007年06月

代表者氏名

代表取締役社長 鈴木 敦仁

事業内容

・法人向けMDMサービス 『 mobiconnect for Business 』
・文教向けMDMサービス 『 mobiconnect for Education 』
・IoTプラットフォーム 『 コネテク 』
・環境モニタリングIoTサービス『 mobiSence 』

株式公開(証券取引所)

非上場

主要取引先

順不同 ・NTTドコモ社 ・ソフトバンク社 ・KDDI社 ・MXモバイリング社 ・大日本印刷社 ・SB C&S社

従業員数

69人

平均年齢

40.5歳

本社住所

〒160-0023 東京都新宿区西新宿六丁目3番1号 新宿アイランド・ウイング5階 ■最寄駅 東京メトロ丸ノ内線西新宿駅 徒歩1分 都営地下鉄都営大江戸線都庁前駅 徒歩8分 JR山手線新宿駅 徒歩10分

この企業と同じ業界の企業

この企業と同じ業界の企業:株式会社 mikan
株式会社 mikan
本質的なテクノロジー活用であらゆる人の英語学習によりそい人生の可能性を広げる
無料登録して話を聞いてみたい
インヴェンティット株式会社メインアイコン
インヴェンティット株式会社
採用担当 西江
まずはお気軽にカジュアルにお話しさせていただけますと幸いです。是非、弊社サービスのことをより知っていただける機会になればと思っております!
無料登録して話を聞いてみたい
掲載をお考えの企業様
IT転職に強い求人サイト Green
Copyright© Atrae, Inc. All Right Reserved.
  • 転職サイトGreen
  •  
  • IT/Web・通信・インターネット系
  •  
  • インターネット/Webサービス・ASP
  •  
  • インヴェンティット株式会社の中途採用/求人/転職情報
  •