お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 スリーエスコンサルタンツのPR

株式会社 スリーエスコンサルタンツ

時代のニーズを見据え持続的に成長する建設コンサルティング会社

33810

執行役員 営業所長 小林大二 氏 当社は、人に合わせてポストを与える会社。意識と能力次第で求めるポストが夢ではなくなります。

官公庁のビッグプロジェクトに携わりながら、人間として成長できるチャンスがあります。そのチャンスを、最大限に生かしてください。

社会資本整備の公共事業に携わる当社の仕事には、人間として大きく成長するチャンスがあります。
これからの社会では、道路や橋梁などの社会資本を、作るだけでなく、環境に配慮しながらいかに維持して行くかを考えなければなりません。そこに関わる技術者には、多様な問題に対応する能力が求められます。技術者にとっては、まさに激動の時代ですが、その分、自己研鑽の機会に恵まれた時代であると、私たちはとらえています。

弊社は、国土交通省を主なクライアントとして、発注者支援業務を柱に成長を続けてきた会社です。ビッグプロジェクトに関わる機会も多く、人間として成長するチャンスは待っていてもやってきます。あとは、そのチャンスを、自分がどのように受け止めて磨いて行くかが勝負です。

発注者支援業務で社外へ出向することも少なくはありませんが、バックアップ体制は充実しているので、安心して業務に携わっていただけます。

33811

取締役 技術部 部長 森本武志氏(左) 経験や資格を持たない若年層の方にも、チャレンジする場を用意しています。

現場で培う技術や知識と、社内で身に着ける設計思想。これからの社会資本整備事業が要請する、バランスの取れた技術者を目指しませんか?

当社が発注者支援業務を柱に成長することが出来たのは、社会資本整備の公共事業において求められる技術者像を明確に把握し、人材の育成に努めてきたからです。

その技術者像とは、電気や土木の技術・知識に加え、設計の思想をも身に着けた技術者です。当社の技術者は、発注者支援業務(官公庁の各事業部への出向)と、社内における企画設計業務を、2~3年ごとに繰り返し、現場にも設計にも偏らない、バランスのとれた技術者に成長して行きます。社外で培う最先端の技術や知識・人脈と、社内で身に着ける設計の思想、これらが相互に結びつくことで、発注者が真に求めるパートナーへと進化することができます。

経験者か未経験者か、有資格者か無資格者かは問題ではありません。与えられた仕事のみをこなしていれば良いと、自分の行動を規定してしまわず、会社が考えていることを理解して、自ら積極的に動くことができる人材を求めています。

33812

企画設計部 部長 土岐活博氏(右) 残業時間は可能な限り短くするなど、楽しみながら仕事が出来る雰囲気づくりに取り組んでいます。

発注者支援専門の会社ではなく、企画設計部門を併せ持つことが当社の強み。自分が設計したものが地図に載る、喜びを味わってください。

当社の強みは、発注者支援業務部門と企画設計部門の両方を持っていることです。
土木は“経験工学”とも言われ、そこに携わる技術者は、様々な経験を通して仕事を覚えていきます。大学で土木を学んだ人でも、社会に出ると一からのスタートです。沢山の経験を通して蓄えた技術や知識を次の設計に生かしながらスケールアップを繰り返していくのです。
仕事を覚えるためには、自分で積極的に勉強することも重要。休日も本を買って読みあさるくらいの姿勢が必要です。

当社は、技術者のそのような姿勢が持続できるよう、楽しみながら仕事に取り組める雰囲気づくりを心がけています。
例えば、健康を維持することも重要な要素です。残業を極力少なく(20時には退社)して、しっかり睡眠を取って翌日の英気を養ってもらう方針をとっています。

自分が設計した道路や橋梁が完成して、地図に載るというスケールの大きな喜びを、ぜひ実感してほしいと思います。
研修場所は主に大阪の本社ですが、ハンズオンセミナーや営業活動では、東京、名古屋、福岡を中心に、全国へ出張することもあります。
この研修を経て、営業としての力を充分に培った後は、将来的に、セールスリーダーや、その先の統括マネージャーといったポジションを目指してほしいと思っています。
業界シェアトップ、海外進出という目標を一緒に達成しましょう!

34464

官公庁・ゼネコン・コンサルなど、公共事業に関わる沢山の人と関わる仕事なので、コミュニケーションスキルも身につきます。

社会の役に立つ公共事業の発注者支援業務を通して、最先端の技術や情報に触れることができることが、技術者にとっての大きな魅力です。

発注者支援業務に携わる支援技術者は、発注機関の職員のパートナーとして事業のお手伝いをしています。工事を発注するための資料を作成したり、ゼネコンが行なう工事の品質を確認をしたり、関連諸機関との協議資料を作成したり、公共事業の推進において、官側の立場で発注者をサポートする仕事に携わっています。

主な出向先は、国土交通省が管轄する事業所です。そのため、最先端の技術や通達など、技術者として知っておくべき最新の情報が溢れています。
また、めったに体験できないようなビッグプロジェクトに関わることがあることも、技術者にとっては大きな魅力です。

社会資本整備における公共事業は、一般の人々の生活の中で使われる施設や、人命の安全を守る施設を整備するという事業。その事業に携わる技術者は、社会の役に立つ仕事をしているという誇りを持って仕事に取り組むことができます。スリーエスコンサルタンツは、そんな魅力がたくさんつまった会社です。

33814

当社には電気通信分野での発注者支援業務でも土木技術者が活躍できるフィールドもあります。

発注者支援業務の受注量が近畿地方整備局管内で常に上位。市場ニーズが高い電気通信技術者が活躍する場も広がります。

国土交通省の公共事業における発注者支援業務に携わる支援技術者の中で、とりわけ電気通信技術者に対するニーズが高まっています。しかし、電気通信技術者の数は圧倒的に少なく、そのニーズに応えられる企業が少ないのが現実です。

建設コンサルティング業界全体では、技術者の絶対数が不足しているのが電気通信技術者なのです。
その中にあって、発注者の期待とニーズに応えながら、土木分野にて右肩上がりで実績を積み重ねてきた当社ですが、近年では電気通信関連業務でも受注実績を重ね、電通分野において更なる発展を目指しております。ところが、電通技術者の人材不足により、業務への応募を見送ることが多いのが現状です。

公共事業で整備された道路や河川といったインフラにおける電気通信設備は、土木構造物と密接に関係しています。よって、電気通信分野の専門技術者でなくとも、電気通信設備に関係した土木技術者の方なら、発注者支援業務で活躍できる機会が多くあります。

当社には、電気通信技術者のみならず、土木事業を経験された技術者の方にも電気通信関連において活躍できるフィールドが広ってます。

「やりたいことがなかなか出来ない」とくすぶっている技術者の方は、ぜひ当社でそのチャンスをつかんでください。

Bnr sp354 11

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×