お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Institution for a Global Society 株式会社のPR

Institution for a Global Society 株式会社

テクノロジーの力で、子どもから社会人まで公正な評価の仕組みを作る

425724

ビジネス開発部 商品開発チーム
マネージャー 
山田 健一朗氏 
2017年11月入社

日頃からより良い社会づくりのための問題意識が社内に共有されていると感じます

ゲーム会社を経て、SESのエンジニアとして3~4ほどの現場を経験しました。最後にWebサービス開発にタッチした際、やはり自社Webサービスに関わりたいと転職を決めました。その条件の中で出合った当社は、採用プロセスで私の技術的な実績だけでなく、学生時代の研究内容まで関心を持って親身に対応してくれたのです。これが決め手となりました。

入社後、企業向け評価ツールの『GROW360』および学校向け評価ツール『AiGROW』の開発を担当し、現在は開発チームのマネジメントを担当しています。自分しかできない部分は、エンジニアとして自らプログラミングもこなしています。
マネジメントにおいては、プランニングチームと連携し、日々発生する課題を整理してタスク化し、チームのエンジニアに振って進捗管理や品質管理を行ったり、メンバーが分からないことや相談ごとに対応することが主な業務内容。私は今32歳ですが、メンバーは同世代ばかりでお互いにフラットな感覚が濃く、普段から相談してもらいやすい雰囲気があると思います。また、新メンバーが入った時等は私の方からコミュニケーションを取って、早く馴染んでもらえるようにケアを心掛けています。

当社では目下、ブロックチェーンによる個人情報管理プラットフォームを慶應義塾大学と共同開発する「STARプロジェクト」で進めていますが、最新技術の進化や社会的ニーズの変化と共に新たなサービス開発に積極的に取り組む姿勢があると感じます。ただ一つのプロダクトを平坦にやり続けるのではなく、日頃からより良い社会づくりのための問題意識が社内に共有されているからでしょう。そこにモチベーションされていると感じますね。
メンバーの趣味嗜好は様々ですが、共通の関心事である新製品情報で盛り上がったり、仲はいいと思います。今はリモート体制ですが、それでも楽しい雰囲気が共有できていると思いますね。

これからお迎えする人は、成長意欲があり、当社のビジネスに関心を持って是非手掛けたいという方であるといいですね。目指すキャリアを応援したいですし、フラットなカルチャーがあるので、入社の後先は関係なくこちら側も色々教えてもらえると嬉しいと思っています。

425723

ビジネス開発部 研究チーム 
上席研究員 
阿部 一也氏 
2020年2月入社

社会課題の解決に関わるビジョナリーな業務にモチベーションが刺激されています!

当社の前は、信託銀行系のシンクタンクでビッグデータを扱う基盤開発等に関わっていました。銀行の新規事業に関わるブロックチェーンの研究開発にもタッチしたのですが、やりたいことをやるのに決裁を取る負荷が大きく、身動きが取りづらい環境だったのです。私はよく色々な勉強会やカンファレンスに参加したり、自ら運営したりしていたのですが、そうした中で当社代表の福原と出会いました。そこで、当社では自分がやりたかったことができそうに感じ、福原から誘われたこともあって当社に転じることにしたのです。

入社以来、「STARプロジェクト」のテックリードを務めています。慶應義塾大学との共同研究事業ですが、開発面は当社のエンジニア3名と協力会社のエンジニア2名によるチームで進めています。私は、サービスをどういう方向に持っていくか、企業とどう連携するかを考えて実装するプロダクトマネージャー的な役割もこなしています。
このプロジェクトは社会課題の解決に関わることであり、一般的な開発業務に比べてかなりビジョナリーな業務だと感じています。そのことだけでもモチベーションが刺激されますね。また、若いメンバーや関係する企業にも共感してもらえているので、チームはパワーに漲っている感じです。当社のカルチャーがフラットということもあって、ワチャワチャと楽しい雰囲気。ただプログラミングをこなすだけの仕事が多い中、エンジニアとして非常に恵まれた環境だと思います。

当社のもう一つの魅力は、意思決定が速いこと。前職が銀行系で正反対だっただけに、非常に快適です。メンバーも小さな失敗は気にせず、次、また次と取り組んでいけます。それも、バックオフィスがワークフローを工夫して導入し、必要な承認をスピーディーに取れるようにしてくれているおかげです。また、自律的に動けるメンバーばかりなので、フルリモート体制でもお互いの状況を確認し合いながらスムーズに進められていますね。
そんなチームなので、気軽にコミュニケーションを取り、自律的に動けて、研究熱心な方に加わってほしいと願っています!

425707

ビジネス開発部 商品開発チーム 
エンジニア 
岩坪 潤氏 
2020年7月入社

提案を聞いてもらえ、自分の存在価値が感じられて励みになります!

前職は、エネルギー系の会社で業務委託のエンジニアとしてWeb系のツール開発に携わっていました。契約が切れるタイミングで転職先を探し、当社に行き当たりました。採用手続に対応してくれた人が穏やかで働きやすそうな雰囲気に魅力を感じ、入社を決めた次第です。

入社以来、当社サービスのバックエンド側の開発を主に担当し、日々機能追加や改善を手掛けています。それだけでなく、必要に応じてフロントエンド側の開発も手掛けますし、また最近では当社の適正検査GROWにおけるコンピテンシースコアの算出アルゴリズムの改善にも取り組んでいます。そういう意味では、バックエンド・フロントエンドの領域だけに留まらないところで日々の業務に取り組んでいますが、まだまだ各方面のレベルアップが必要と感じます。今後、当社のサービスを大きく飛躍させることに貢献することはもちろんですが、自身のエンジニアのキャリアとして、フロントエンドやバックエンド開発だけでなく、語学力を磨き、数学・統計学・アルゴリズムの知識も得て、名実共にフルスタックを超える“スーパーエンジニア”を目指したいと思っています。

当社で働いていて感じるいいところは、入ったばかりの自分でも提案を聞いてくれるところですね。GROWに関する機能改善をする際、ユーザーの要望をベースに開発を進めていくのですが、ユーザーの要望のあった機能追加でより良い案があれば自身から積極的に提案するようにしています。IGSはこうした改善提案に対してオープンな空気であると感じています。自分がソースコードを見て「ここはこうすれば良くなるのでは?」と気付いたことを言うと、自身の提案をもとに実際にコードを実装してみるような機会を与えてもらうこともよくあります。
ちょっとしたことですが、自分の存在価値が感じられて励みになりますね。また、意見を言っても頭から否定されたりすることがないので、心理的安全性を感じます。組織間や役職間、社歴間の壁がないのです。
そんな魅力の根底には、入社前に感じたとおりの穏やかな風土があると思います。ガツガツしたところがなく、攻撃的な人が一人もおらず、優しい人柄のメンバーが揃っているからでしょう。

そういった風土なので、仕事に対して受け身ではなく自分で動いて提案も積極的にするといった人が活躍できると思います。立ち上がったばかりで状況が流動的な事業もあるので、事業環境の変化に対応できる柔軟性もあるとより良いと思います。

425729

ビジネス開発部 研究チーム 
エンジニア 
帯川 健一郎氏 
2017年11月入社

「STARプロジェクト」は、轍のない荒野をガシガシ進んでいる面白さがあります!

以前は、フリーランスのエンジニアとして、金融系からゲームまでサービス開発を幅広く手掛けていました。そうした中で、1年半ほど当社のe-ラーニング商品の開発に関わる機会がありました。当社には優秀な人材が揃っていて、自分がジョインした当時のCTOやリードエンジニアは自分で会社を経営しながら当社でも働いていました。そのような自律したプロフェッショナルがいるところに魅力を感じました。 その後、当時のCTOと親しくなりCTOの口利きで当社に入社することになりました。

今は阿部の下で「STARプロジェクト」における各システムの実装を担当しています。 日本初の試みで正解がない中、 プロジェクトメンバーで仕様や設計を議論し詰めていますが、轍のない荒野をガシガシ進んでいく感覚にやりがいを感じています。 共同開発相手の大学や参画企業様、当社にはそれぞれ目的があり、時にコンフリクトも発生します。それをどう調整し、プロダクトとしての落としどころを見つけるかといったところが、大変でありつつも面白さを感じているところです。
今後は、阿部の立場のようなもう一つ上のレイヤーに上がって、プロジェクト全体の絵を描くところから手掛けられるようになりたいと思っています。

当社の事業領域は教育や人材に関わるto Bのサービスであり、比較的お堅いイメージのある業態かもしれません。ですが当社には自律的な人が多いせいか、堅苦しくない(良い意味で)緩い雰囲気があります。これはお互いをプロとしてリスペクトし合っているからだと感じます。また、代表や役員ともいつでも直接話せるのでとてもフラットな組織だと思いますね。

新しく迎えるメンバーは、既存のメンバーにない知識やスキルを持った方だと既存メンバーの刺激になって良いですね。一方で、当社のエンジニアチームには、充実したキャッチアップの体制が整っていますので、技術力がない方でも学習意欲が高ければエンジニアとして短期間で成長してもらえると思います。 「STARプロジェクト」はまだチームの形が定まっていないので、みなさんに活躍いただけるポジションがきっとあります。お待ちしています!

425722

ビジネス開発部 カスタマーサクセスチーム 
三輪 知代氏 
2021年2月入社

学校教育に情熱を燃やしている先生方に接すると、やりがいを感じます!

当社の前は、化粧品メーカーで生産管理に従事していました。その会社には女性社員が少なく、結婚・出産後に長く働き続けるビジョンが持てなかったことから、転職を考えました。そして、学生時代に学習塾で講師のアルバイトにやりがいを感じていたことから、教育関係のWebサービスを手掛ける当社に惹かれたのです。

入社後、カスタマーサクセスチームに配属されました。チーム全体は6名で、企業のお客様担当と学校のお客様担当の半々に分かれています。私は学校担当の一番下のポジション。ITに疎い状態で入社し、この配属に怖気づきましたが、分からないところは同じチームの上司や先輩・開発メンバー等が分かりやすく教えてくれたのでスムーズに業務に入ることができました。
業務内容は、お客様である学校の先生からシーズンの変わり目ごと等に受検要請を受けて対応したり、ツールの使い方の問い合わせに回答したりといったこと。問い合わせは電話やメール、Webサイト等様々なチャネルから入ってきます。ITに慣れていない方が少なくありませんが、入社当時の私がまさにそうであったのでお気持ちがよく分かります。だからこそ、理解していただけるまで、なるべく分かりやすくご説明することを心掛けています。

この仕事をしていてやりがいを感じるのは、学校教育に情熱を燃やしている先生方に接する時。当社のサービスを使って生徒さんがどう成長したかについて語ってくださったり、サービスの結果、カリキュラムづくりをどう工夫しているかを教えてくださったり。そんな使われ方がされるとは想像もしていなかったことも少なくなく、サプライズ的な喜びを感じます。そんな事例を入手した際は社内で共有し、営業やCS業務に活かすようにしています。
当社のメンバーも、学習意欲が高い人が揃っていますね。しかも、楽しそうにお互いに情報交換している様に接すると、刺激を受けています。早速上司から教育関連の本を借りて知識を増やしたり、文科省の方針等の情報収集をしているところです。

今後は、私が新人を教えられるようにこの仕事をマスターすることが目標。さらに営業にもチャレンジして、この事業にもっと深く関わっていきたいと思っています。

この企業が募集している求人

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×