お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

パウダーフーズフォレスト 株式会社のPR

パウダーフーズフォレスト 株式会社

コーヒー市場にイノベーションを。女性に人気の『INIC coffee』で躍進

413194

大見 真由氏
営業本部

2018年4月、新卒で入社。営業や仕入れの他、サブスクリプションサービス『カフェメゾン』の企画運営にも携わる。

「『INIC coffee』の良さを広めたいと思って入社しました。新規事業を立ち上げてまで取り扱い始めて下さったお客様もいらっしゃいます」

私は学生時代に高級スーパーでアルバイトをした経験から食品に興味を持ち始め、就職活動では食品業界に的を絞りました。パウダーフーズフォレストを志望したきっかけは商品の良さです。学校でお世話になった先生や友人に『INIC coffee』をプレゼントした際、「すごく美味しい」と喜んでいただき、この商品の良さを発信していきたいと思いました。また、会社説明会や社内見学でお会いした方々の印象が良く、この方々に社会人としてご指導をいただきたいと思い入社を決めました。

営業の仕事を経験してわかったことは、一つ一つの案件がとても時間がかかるということです。営業に配属されて1年間はどう進めていこうかと悩むことが少なくありませんでした。そういう中でも嬉しかったのが、もともと食品を販売していなかったとあるお客様が、弊社の商品に大変魅力を感じて下さり、新規事業を立ち上げてまで取り扱いを始めて下さったことです。半年以上やりとりし続けて、ある日「ぜひ展開したい」とご連絡をいただいた時は、長い期間をかけて取り組んで良かったと感じました。他にも継続する力が大事だなと考える場面は少なくありません。

昨年、部門横断のプロジェクトとしてサブスクリプション型のサービスを開始しました。コーヒーとお菓子のセットを月替わりでお届けするサービスです。営業部からは私が参加しています。コロナ禍でみなさん色々なことを我慢している状況でもありますので、少しでもみなさんの楽しみになるような商品をお届けすると同時に、『INIC coffee』の良さを広めるきっかけにしていきたいなと思っています。

社風としての魅力はチームワークの良さです。例えば、私は海外のお客様を担当することが多く、苦労していたのですが、出張で不在の際に社内のみなさんに助けていただくことがありました。困っている人がいると、自然と誰かが助けてくれるという場面はよく見かけます。

弊社は社員一人一人のやりたい気持ちを後押ししてくれる会社です。だからこそ自ら発信していける方ほど活躍出来ると思います。環境の変化に合わせて営業方法も変えていく必要があると思いますので、一緒に話し合いなら色々なチャレンジを出来れば嬉しいです。

413191

矢野 利紗氏
R&D本部 商品開発課

2019年4月、新卒で入社。1年目から開発に携わり、スヌーピーデザインのコーヒーをはじめ様々なジャンルの商品を担当。

「新卒1年目から商品開発を任せていただいています。上下関係に縛られず、自分の意見をきちんと発信し、仕事に集中出来る社風が魅力です」

もともとコーヒーが大好きで、学生時代はカフェでアルバイトをしていました。就職活動時は「人に元気を与えるコーヒーをもっと世の中に広めたい」、「コーヒーで人を元気にしたい」という想いで、接客を含めて様々なコーヒー関連の会社を受けました。その中でパウダーフーズフォレストに入社した理由は社風に惹かれたからです。会社説明会の採用担当者の話は、食を通して“ワクワク”を提供したいという想いが伝わってきました。また、明るくて活気のある方が多い会社だと感じたことも入社の決め手になりました。

弊社は社歴などに関わらず開発に所属が決まったらすぐに担当を持つことができます。これまでコーヒーをはじめ、調味料、製菓用のパウダーなど、様々な開発に携わってきました。

思い入れが深い商品の一つに、スヌーピーがパッケージにデザインされたシリーズ『PEANUTS coffee』のデザートコーヒーがあります。商品開発課に配属されて1年が経った頃に担当させていただき、製造にも立ち会いましたが、当初、チョコレートとナッツが想定通りに混ざらずパニックに。季節商品のため遅らせることも出来ず、外部を含め様々な方々のご協力をいただいて何とか形にすることが出来ました。結果的に、先行発売したクリスマスパッケージが販売開始後に即完売するなど売れ行きも上々です。普段はお客様の声をダイレクトに聞く機会がありませんので、休日に売場を廻って来店客の反応を観察するなどしていますが、売り上げという形ではっきりとした手応えを感じることが出来ればとても嬉しいです。

パウダーフーズフォレストの良いところは、一緒に働く人々が明るく、接しやすいこと。上司だから、部下だからと言いたいことを我慢する必要がありません。開発ならより良い商品を作るというゴールを共有して、余計なことを考えずに仕事に集中できます。また、オフタイムはくだらない話で盛り上がるなど、楽しく過ごせます。メリハリのある毎日を過ごしています。

弊社の商品開発の強みは、スピードの早さです。トレンドを察知したら一気に商品化に向けて動き出す。それが成長の要因だと思います。このスピード感に対応出来る方や、自分の作りたいものを作ることにやりがいや楽しさを見出せる方をお待ちしています。

413196

栗本 直幸氏
営業本部

新卒で大手企業に入社。その後地元に戻り営業職に従事。2020年12月、入社。

「やってみたいことを目一杯出来る環境です。自分なりのビジョンに向かって、責任を持ちながら行動出来る方なら活躍できるでしょう」

前職では、友人が立ち上げた会社で営業をしていましたが、営業の先々でパウダーフーズフォレストの商品はよく見かけていました。あまりによく見かけるので興味が湧いて調べてみると、まだ業歴の浅いベンチャーで、急成長をしている企業であることがわかりました。経営者の手腕がすごいのだろうと考え、戦略やマーケティングを含めた経営ノウハウを学べればと転職しました。

入社後は、新規開拓をしながら、開拓した店舗との関係性作りに注力しています。北海道から九州まで、会いたいと言われればすぐに飛んでいきます。有り難いことに前職時代に培った営業経験が非常に役に立っており、取引先の新規開拓は順調です。弊社はブランディングを大事にしているため、規模は問わず、コンセプトや想いが明確に伝わり、長くお付き合い出来る取引先を探してアプローチしています。中には弊社のメイン商材であるコーヒーから始まり、少しずつ品揃えを広げ、一緒に商品作りまでさせていただいているようなお客様もいらっしゃいます。

まだ入社後1年も経っていませんので、今はまだ実績を作って行く段階です。そのためにも、自分で開拓したお客様との関係性をしっかり築いていくことが大事です。そうした実績を積み重ねながら、将来は新しい収益の柱を作って行きたいと考えています。

会社の魅力は何でも挑戦させてもらえる環境があることです。個人の意志を尊重し、やってみたいと言ったことは大抵やらせてもらえます。例えば、私は地元に貢献したいという思いを強く持ち続けています。弊社は卸しもやっていますので、弊社の商品と合う地元の商品を探して、お客様の店舗特性を見ながら提案させていただいています。

パウダーフーズフォレストは、やってみたいことを目一杯出来る環境です。自分なりにビジョンを描き、責任を持って行動出来る人なら成長出来る会社だと思います。そういう人達と一緒に働きたいです。

413193

中西 令氏
営業本部 主任

中部地方のGMSで13年勤務。その後、大手CVへ転職し、2年間スーパーバイザーを務め退職。2017年6月、入社。

「食を通じてワクワクを届けたい、色々な可能性にチャレンジしたい、そんな好奇心旺盛な方と一緒に会社を大きくしていきたいです」

前職のCVを退職したきっかけは、3人目の子供が生まれた時期と地方転勤が重なったことでした。上の2人もまだ小さかったため、妻に負担がかからないよう、愛知県内の転勤がない会社を探してパウダーフーズフォレストに入社しました。

弊社を選んだ理由は、食品業界であること、そして商品の魅力です。GMS時代は一貫して日用雑貨を担当していましたが、前職のCV時代で食品に携わり、非食品系にはない面白さを感じました。転職活動をしていた当時は、まだほとんど知られていない弊社でしたが、Webサイトや雑貨店で商品を見て新鮮さを感じ、今後の成長過程において、自分が役に立てれば嬉しいと思い入社を決めました。

入社から5年目に入ったところですが、営業の数はおよそ2倍に増え、販路も雑貨店、インテリアショップの他、新しい業態へも拡大しています。特に3年前にスヌーピーデザインの『PEANUTS coffee』の販売を開始してからは飛躍的に販路が拡大しています。また、フルーツパウダーの需要も高まり、全国の市町村から特産品を商品化出来ないかといった問い合わせを頂くなど、ビジネスの幅が広がりました。

私も入社当時、北海道のある自治体から大豆を使った商品化のご相談を受け、大豆を焙煎した『大豆コーヒー』の製造に携わりました。今、新千歳空港や道内の雑貨店、リゾートホテルの売店などで販売していただいています。社長もよく言っていますが、弊社はまだまだ伸び代がある会社です。新しいことには積極的に取り組み、トライアンドエラーを繰り返しながらさらに可能性を広げようとしているところです。

弊社は今、シンガポールやアメリカなど海外にも販路を拡大していますが、国内でもまだ届いていないエリアがありますし、知らない方もいらっしゃいます。どうすればもっと弊社の商品をご利用いただけるか、楽しんでいただけるかを模索しながら営業本部一丸となってやって行きたいと考えています。
コロナ禍で以前の様には動きにくい状況かも知れませんが、お客様のビジョン、声をしっかり聞きながら、お客様と一緒に成長していきたいと考えています。

食が好きで、食を通じてワクワクを届けたい、弊社の商品をもっと広めたい、そんな目標に向かって我々と共に取り組んでいただける方、積極的に色々な可能性にチャレンジしたいという好奇心のある方をお待ちしています。

413192

木村 祐介氏
Digital Marketing部

2019年4月、新卒で入社。自社ECサイトやAmazonでの販売、売り上げデータの分析などを担当。

「どんなものでも売れる力を持った人材になることが目標です。明確な意志を持って働ける方、お互いに刺激し合える方をお待ちしています」

私は大学では教師になるための勉強をしていましたが、就職活動の時期になり、楽しく仕事がしたいという想いから民間企業への就職を志望し、自分が働くイメージが出来るかどうかに主眼を置いて活動を始めました。パウダーフーズフォレストに入社した決め手は、他社では任せていただけないような重要な仕事も1年目から任せていただけることに加え、就活中にお会いした社員の方々の人間性に魅力を感じたことの2点です。この会社で働けば楽しそう、また自分がやりたい分野を見つけて積極的に取り組めそうだと感じて入社しました。

Digital Marketing部は主にネット通販の運営を担っています。自社ECサイトやAmazonショップの商品登録やコンテンツ制作、各種SNSの運用、広告出稿、データ分析など、役割分担をしながら行っています。会社全体の売り上げに占める比率はまだ小さいですが、ブランドの認知向上とともに年々伸びていますので、会社としても従来以上に力を入れているところです。今年の目標は、昨対比200%の成長です。その目標を達成するために、商品の魅力をより多くのお客様に伝えらるよう部署全体で取り組んでいます。

Webマーケティングには学生時代から興味がありました。全く未経験からのスタートでしたが、一般のお客さんとの距離が近くダイレクトに反応がわかることや、客観的な数字を元に施策を組み立てられるところに魅力を感じます。また、弊社は部署間の風通しがよく、商品開発者に直接話を聞けるため、商品への想いや魅力をしっかり理解しながら進められることは、自社商品を扱う会社ならではの強みです。逆にその利点を活かせるかどうかは私達の力量にかかっています。

個人的な目標は、魅力的な商品が数多く存在する世の中で、どんなものでも売れる人材になることです。そのためには集客力が重要だと思っています。Webは変化が激しく、新しいツールもどんどん出てきますので、変化にも対応しながら、日々勉強してスキルを高めていきたいと考えています。

弊社は「こういうことがしたい」「こうしていきたい」というビジョンや意志を明確に持った方が活躍しやすい会社です。私自身、そういった方とお互いに刺激し合い、技術も高め合いながら働きたいと考えています。

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×