お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 サンウェルのPR

株式会社 サンウェル

エンジニアが主役の技術の会社。創業から10年成長を続け、安定期からさらなる成長期を迎えています。

409863

ユガナンダン・スブラマニヤン
代表取締役社長

リーマンショックの影響で勤務先が倒産。仲間のエンジニアを路頭に迷わせないために、サンウェルを立ち上げました。

サンウェルを設立したきっかけは、2008年のリーマンショック。2001年に来日して機械設計エンジニアとして働いていたのですが、リーマンショックの影響で勤務先が倒産してしまいました。その会社では私が紹介した7名のインド人エンジニアも働いており、彼らを路頭に迷わせるわけにはいかず、2010年にサンウェルを起業しました。

立ち上げた当初は会社に信用もなく、そもそも外国籍エンジニアというだけで門前払いを受けてしまうこともありました。しかし日本企業が外国籍エンジニアを受け入れるメリットを丁寧に説明し、一方で外国籍エンジニアにも日本と母国との違いを丁寧に説明し、カルチャーギャップが起きないよう教育して行くことで、企業からもエンジニアからも信頼を得ることができるようになり、次第に企業の数も在籍エンジニアの人数も増やしていくことができました。2020年にはサンウェルは創立10周年を迎え、所属するエンジニアも300人を超えました。今後は今まで培ってきた顧客やエンジニアとの信頼関係を軸に、人材会社から技術会社へと進化を遂げられるよう努めてまいります。

409873

若林
人事
2020年7月中途入社

日本人と外国人が席を並べて仕事をするのが、当たり前になる社会に期待して。

入社して最初の半年は外国籍エンジニアの採用担当。その後、2021年に入った頃から日本人エンジニアの採用強化のための準備に動いていました。現在は、日本人エンジニアの採用チームが本格始動。「日本人エンジニア採用」は当社として初めての試みですが、候補者である日本人エンジニアの方々から選ばれる企業を目指して、チーム一丸となって努力しています。

前職では、商社兼メーカーの会社で海外で営業をしていました。自チームのメンバーの採用やマネジメントをする中で、企業にとっての人の重要性に気付き、よりそういった方面にコミットできるよう人事・採用の仕事にシフトしていきました。転職する時も「人事・採用」を軸に探し、サンウェルに入りました。実際に現職に就いてみて感じたことは、人事や採用の仕事は前職の営業の仕事に似ているという事です。営業の仕事は製品やサービスを売ることですが、人事や採用の仕事は自分が所属している会社をいかに魅力的に候補者に伝えられるかが重要だと思います。そういう意味では、エンジニアの方との面談や面接に臨む際に、常に自分が相手の意図や懸念点などを汲み取ることができているかを意識して、適度な緊張感を持って対応しています。採用担当としては、縁があって入社された方々には、長い期間、会社環境に満足しながら働いて頂きたいと思いますので、入口である入社の際から、妥協せず一人一人と向き合うことを徹底したいと思っています。

私は学生時代から海外をバックパックで旅していたこともあり、海外と日本の両方を見てきましたが、海外と比べて日本はまだまだ対外的に閉鎖的な社会だと感じています。しかし当社は社長が外国人、社内を見回しても半分近くは外国籍の社員という珍しいタイプの企業です。私はこれこそが、閉鎖的な日本が現状を脱却し、近い将来目指すべき社会・会社の在り方だと思っています。今後当社のような日本人と外国人が席を並べて仕事をする、多国籍企業が次々に増えていくことを期待しながら、自分のミッション達成に向けて努力をしていきます。

409871

南波
技術本部
2021年6月中途入社

日本人エンジニアを迎え入れるための組織作り。海外で働いた私の経験を生かした仕事ができると感じています。

フィリピンの会社でインフラエンジニアとして働き、帰国後にサンウェルに入社しました。日本人が少ない会社だとは聞いていましたが、同時に日本人エンジニアを増やす計画をしていると聞き、海外で働いた私の経験を生かして、日本人エンジニアを迎え入れるための組織作りに貢献できると思い、サンウェルに決めました。日本人が沢山いる中で働けば、全体の歯車の一部で働くことになるでしょうが、これから日本人エンジニアの組織を作っていく段階ですから、私にしかできない仕事ができると感じています。

サンウェルはグローバルな環境の会社。所属するエンジニアもインド・ベトナム・フィリピン・ネパールと国際色豊か。日本企業とは一味違った、人を大切にする風土があります。前例主義に陥らず、一人ひとりのエンジニアの考えを尊重し、日本の会社では「ノー」と言われそうなことでも、サンウェルならチャレンジできています。

412798

奈良
技術本部
2021年5月中途入社

”持続可能な社会を作るプロジェクトに参画するため”転職。エネルギーと環境が調和する持続可能な社会の実現に貢献したいです。

アメリカの設計会社で下水道の設計や調査を経験後、帰国して建設コンサルタントに入りました。海外事業部に所属し、ODAの担当として途上国での日本のプロジェクトに参加。その後は、国内の事業を担当することになり、グローバルな環境を求めてサンウェルに移りました。学生の頃から「環境」に興味を持っており、持続可能な社会を作るプロジェクトに参画してみたいというのも転職理由の一つです。

サンウェルに入ってからは、大手LNGプラントエンジニアリング会社で業務を行っています。アメリカのLNGプラント設計プロジェクトで環境影響評価関連業務に従事していることもあり、アメリカの「PE」という技術士の資格を取得して、公認のプロフェッショナルになりたいと考えています。将来は、環境プロジェクトをリードするリードエンジニアになり、環境関連新技術の専門家としてエネルギーと環境が調和する持続可能な社会の実現に貢献したいと考えており、努力しながら日々業務に取り組んでいます。

409841

田中
人事
2019年3月中途入社

社長が「家族ファースト」の考え方をする人。子育てしながら働いていますが、みんな私の事情を理解して協力してくれます。

サンウェルでは、日本人エンジニアの採用を強化しています。その中で私は採用担当として、応募者の話をしっかりと聞くことを大切にしています。技術的スキルを確認することも大切ですが、その方のご希望をしっかりとお聞きし、その実現のために役に立ちたいと考えているからです。エンジニアの採用後のキャリアをイメージして、どんな業務を担当すれば、本人の希望が叶えられるかを採用の時点で考えています。エンジニアとクライアントのどちらにとっても良い転職になるような採用をしていくことが私の理想です。

私は子育てをしながら働いていますが、社長をはじめ会社で働くメンバーは、みんな私の事情を理解してくれています。社長が「家族ファースト」の考え方をする人なので、子供の体調が悪い時に休みをもらっても嫌な顔をせず、心配して声を掛けてくれる、とても温かい会社です。産休育休を最初に取得した人間として、今後はサンウェルで働く女性が働きやすい環境を作っていきたいです。そして、後に続く女性社員が働きやすく、結婚・出産を経ても長く働ける会社にしたいと思っています。

この企業が募集している求人

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×